熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

「ありがとう」の言葉って大切

職場に高齢の新人が入りました。
ある時、年下の先輩が怒り心頭…どうしたのかな~と思っていたら
年下の先輩がその新人に仕事を教えたら「へ~、そうやるんだ~」
新人は教えてくれた人が年下なので親しみのつもりでそんなタメ口を発したらしい
が、年下の先輩は“それが人に教えて貰う態度?”とプンプン(`´)

年上だろうと年下だろうと教えられたら「ハイ、分かりました」と謙虚な気持ちを
指導してくれた先輩には「ありがとうございます」と感謝の言葉を
定年退職した再就職先では若い人から教えて貰うことが多いと思います
気が付かないでつい横柄と思えるような態度を取ってしまうことがあるので
心に留めたいと思います。

人に何かしてもらった時は「ありがとうございます」
人にぶつかった時などは「すみません」「ごめんなさい」
この言葉を発するだけで人間関係がスムーズに運ぶように思います。
百貨店・スーパー・ホテルなどサービス業界での営業トークを除いては
日々の暮らしの中で感謝とお詫びの言葉を聞く機会が少なくなったように
感じますが皆様いかがでしょう?
スポンサーサイト

コメント

寂しいことに、人と接する機会が減っている気がします。
会えばご挨拶などはするんですが、みんな自分と自分の空間を大切にしているというか、相手にしてもらえないというか(笑)。

子供の年齢などからも、同年代の人はほとんど働きに出ているので仕様がないのでしょうけれど。

でもおっしゃるように「ありがとう」は大切ですね。忘れないようにしなきゃ。

猫まんまさん こんにちは。
>人と接する機会が減っている気がします
本当ですね。ご近所付き合いも昔ほど密ではありませんし買い物も無言で出来てしまいます。子供が中学生頃までは沢山のお母様たちとおしゃべりする機会がありましたけれど、子供が大きくなってからは中々…。
知人は「家に居ると誰ともしゃべらない日がある」とスポーツジムに行き始めました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/339-eea28c50

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん