熟々年

ご訪問ありがとうございます。

とっとの追跡

餌の交換などでとっとのケージに私が手を入れた時
何時も座っているPCデスク前の新聞紙を交換する時
…間違いなくとっとは走り寄って来ます。
「僕の縄張りで何してるんだよ」と言いたげに「グゥ~」「ブーブー」
など喉を震わせ威嚇しながら手に噛み付いてきます。
噛み付き方に少しとっとの手加減が感じられますが…
飼い主だろうと餌をくれる人だろうと自分のテリトリーを犯す者は許さない…
野生のオスうずらは単独で数羽のメスを従えてハーレムを作るらしいので
縄張り意識が強いのかも知れません(今の日本に野生のうずらは居るのかしら?)

私や夫がソファや床で座っていたりパソコン前で動かないでいると
とっともお気に入りの場所でくつろいで居るときが多いです。
が、移動しようと一歩足を動かすとすかさず足にまとわり付いてきます。
その日の気分次第なのか、人の足元で数歩一緒に歩いてはさっさと離れる時と
3~4メートルも一緒に足元を歩くときがあります。
お母さんの後を追いかけるように歩く雛時代とは明らかに違います。
とっとは自分の縄張りを主張しているように感じます。

私が子供時代(地方だったので)、まだ犬の放し飼いが結構ありました。
犬の縄張りに入ると縄張りから抜けるまで犬は黙って付いてきた…
とっとの行為はそれを思い出させてくれます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/338-87f6158d

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん