熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

年金の出発点

日本の年金制度は、戦前「恩給」制度として出発したそうです。
その後、船員・鉱山・工場労働者の年金保険制度が統合されました。
年金制度の元々の趣旨は、「公務に携わった人々への補償」であったのが
「戦時中は、公務員でなくとも、何かあったら国が面倒を見る」に変わり
その後「補償」の対象が国民一般に拡大されたようです。
昭和19年にに労働者年金保険制度が厚生年金保険制度に改められた。
が、しかし「保険料」は、おおかた戦費として使われたようです。
詳しくは↓の記事でそうぞ。
http://sessai.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_355e.html#more

払った分の「年金は戻る」と思いたいのですが年金は戻ってきそうにありません。
今払っている年金保険料はいまの引退世代に給付されています。
そしていまの年金制度は、人口が増え続けなければ維持できないのです。
国がねずみ講を行っているようなものでしょう。
人口が減り就業世代人口が減少すると、今の年金制度は破綻すると思います。

また、「年金基金をグリーンピアに流用していた」などは
「戦費として使った」戦争中と体質が変わっていませんね。

もう小手先の対策では国民は騙されないと思いますがいかがでしょう。
私の思いと同様の記事を見つけました。
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/senngonokokatekinasagitoouryou%20rougohosyou%20todamasihatarakaseta.htm
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/302-0549a1b3

恩給恩給(おんきゅう)とは、恩給法(大正12年法律第48号)に規定される公務員であったものが退職または死亡した後、本人またはその遺族に安定した生活を確保するために支給される金銭をいう。なお、地方公務員については各地方公共団体が定める条例(恩給条例など)により

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん