熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6人形の服作りなどを書いてます。

白うずら「ピー」の思い出

ピーに出合ったのは8年前(1998年)の今頃です。
子供が夜店で買ってきた「パンダクイナのヒナ」
ニワトリのヒヨコよりは大分小さいけれど、どう見ても普通のヒヨコ。
1ヶ月もすると黄色いヒナ毛が白い羽に変わり、早朝になると「グッグッゲ~」ととても
きれいな声とは云えない声で、しかも大きな声で鳴くようになりました。なんだ~この声は?!
家の周りに猫が多い為、家の中で放し飼いにすると面白い発見が沢山ありました。

足を伸ばして寝る!
人の手や足に食いついて交尾行動をする!
この家の主だと思っているらしい!


この鳥が「白うずら」だと判明したのはかなり後でした。
そして、私はそんな猫の様な性格を持った鳥の「うずら」に魅了されました。

2歳の時事故で片方の視力を失いました。
また、晩年は足が不自由になり歩けなくなりました。
しかし、今年の1月に7歳6ヶ月の生涯を閉じるまで家族の一員でした。
PICT0001.jpg

PICT0004.jpg

スポンサーサイト

コメント

こんにちは

>この鳥が「白うずら」だと判明したのはかなり後でした。
KUPOさんのところもそうだったのですね(^m^)
わたしも1世は「アメリカヒメクイナ」と言われて買ってきたので、「やっぱりタダのウズラじゃない」と結論するまでに本やネットを調べまくって、成鳥になってから3カ月くらいかかりました(笑)
白ウズラちゃんだと、余計にわかりにくいですよね~

(●^o^●)

パンダクイナとかアメリカヒメクイナとか言われたら、
何なんだ~~?!と思ってしまいますね(笑)
そういうりつ子も、「青島鳥」!
母は「青い鳥になる」と思ってましたし、
私は「青島ってところの鳥なのか~」と思っていました(笑)
台湾でたくさんのウズラの雛を見かけたときに、
「これはウズラの雛だよ」と言うカメラマンの人に
「え~これって青島鳥だよ」と力説しちゃった恥ずかしい過去があります。。。

今はどんな名前ででているのかなぁ・・・

エルフさん、いらっしゃいませ。
>本やネットを調べまくって、成鳥になってから3カ月くらいかかりました

私も図書館で図鑑を調べまくっても分からず、ネットに繋がってからあれこれ検索してようやく「白うずら」だと。それまで白いうずらがいるなんて知りませんでした。(^_^;)

りついのちさん、いらっしゃいませ。
>今はどんな名前ででているのかなぁ・・・

以前H市の市役所前の公園ではニワトリが繁殖して問題になった事もあるようです。
そんな事もあり、最近は夜店で生き物を扱っているのは中々無い様ですね。
こうしてネットデビューしたきっかけを作ってくれたのも屋台出身のピーでした。(^_-)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/29-cc3dafed

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん