熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

天井裏点検口を取り付けました

「素人でも天井裏点検口は取り付けられるよ」
…そう聞いたので…じゃ、早速…てな訳で挑戦しました。
家の造りは大体のサイズが決まっているから
野縁で囲まれた天井材を切り取れば点検口の枠はスポンと入るはず…
20070422095028.jpg
↑の図の様に思っていました…甘かったね~。
まず野縁と天井材の際をドリルで探り当て、のこぎりが入る隙間を作ります。
次に野縁の際をのこぎりでゴリゴリ。
天井材は紙と石膏ボードで出来ているので簡単に切り進みます。
DSCN0137.jpg
順調に野縁まで切り進みました。
で、点検口の枠を当ててみると寸法が合わない(>_<)
点検口の枠を納める為にはもっと切らなくてはいけない。
野縁を切ってしまって良いの?悪いの?
何せ天井裏が見えないので中の構造が分からない
…でも、今更後には引けないから…エイ、ヤ~とばかり切る事に…
天井裏点検口の外枠が入る穴を空けました。
tennjo.jpg
野縁の一部を切り取った事になるので前後を家にあった木材で補強。
切り取った野縁は位置をずらして外枠を固定するのに使用しました。
また、天井材は内枠の大きさに切り抜き内枠に納めました。
DSCN0140.jpg
外枠に内枠を取り付け終了。
本当にこの手順で合っているのかは疑問…。しかし、何とか取り付け完了しました。
夫と私とで3時間程掛かってしまいました。
で、↓が設置した天井裏点検口です。
tennjoUntitled1.jpg
スポンサーサイト

コメント

こんつは。
ほんとにお疲れ様でした。
簡単そうに見えて実はけっこう難しいものです。
すらすらとやる職人技、凄いでしょ。
私もふすまの張替え半日かかったことあります。
懲りずに頑張りましょう。
ではまた・

tunefusaさん こんにちは。
私も何度かふすまの張替えをやったことがあります。張り方が足らないとシワが残るし、張り過ぎると縮んで四隅から剥がれてしまいます。そして、終わった後は枠が糊でベタベタに…。ちょうど良い張り加減できれいに仕上げるのはプロならではでしょうね。
でも、私、好きなんですよペンキ塗りとか大工仕事が(^_-)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/238-f3296d24

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん