熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

ロストジェネレーション

朝日新聞が元旦から一面で「ロスト・ジェネレーション 25~35歳」
という特集を組んでいて今日が最終回でした。
・・・今、25歳から35歳にあたる約2千万人は、日本がもっとも豊かな
時代に生まれた。そして社会に出た時、戦後最長の経済停滞期だった。
「第2の敗戦」と呼ばれたバブル崩壊を少年期に迎え、「失われた10年」
に大人になった若者たち。「ロスト・ジェネレーション」。
第1次大戦後に青年期を迎え、既存の価値観を拒否した世代の呼び名に
倣って、彼らをこう呼びたい。・・・とありました。
丁度私の子供がこの年代ですので興味があり読んでいました。

思うような就職が出来ずに派遣の仕事で食い繋いでいる人、
開拓したITの起業で成功した人、
就職しても倒産等で何度も職を失い生活保護を申請した人、
成果主義に追われてうつになった正社員、色々な人を取材しています。
学校を卒業しても就職口が無かった世代、
就職すると効率主義・成果主義の洗礼をまともに受けた世代です。

学校を卒業したら就職して結婚して新しい家庭を築いて…
そういった親世代の価値観はもろくも崩れてしまいました。
良くも悪くも今までの価値観は通用しない事に気づいた世代です。
そして自分で試行錯誤して何かを築かなければいけなかった…。
ITで無から会社を興し証券取引法違反で失脚した時代の寵児「堀江貴文」氏は
この世代を象徴しているようです。
今までの価値観でもある「証券取引法違反」どんな行為が違反になるのか…
自分の手で価値観を作り上げた堀江氏は未だに分かってはいないと思います。

多様化する社会の中で確実に生活の格差が生まれているようにも思います。
時代の波に乗れて成功したのは一握りの人。
多くの人は先行き不透明な時代に翻弄されているのではないでしょうか。
企業は景気が上向きとの事ですがその背景には正社員になれなかった若者が
低賃金で必死に働いている姿があることを忘れてはならないと思います。

低賃金だと自活する事や結婚する事すらままなりません。
そして不本意ながらも親にパラサイトしている若者もいます。
しかし、いつまでもあると思うな、親とカネ。
親が困窮するともっと困るのは実は子供だと思います。

人を育て技術を教えた…昔の日本型企業。
その良さを切り捨てての効率主義・スリム化・合併の波は若者達から
物を造りだす楽しさ・夢を奪ってしまっている様にも思えます。
「ホンダ」創始者の本田宗一郎氏のような人は生まれにくい環境でしょう。
今の効率主義とスピードに皆疲れてしまっています。
程々の生活・程々の仕事・程々のゆとり…スローフードならぬスローライフ
…ほどほどが一番だと思うのは私だけでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。
私も朝日新聞の記事読んでます。
何かが、狂って来ています
この国はもともと、争うことを
忌み嫌う文化を持っていました
村八分とゆうが、最後の冠婚葬祭は別問題で
共同作業が成り立っていた
好き嫌いはあっても、殺そうとはしなかった
自分を捨てても社会を優先してきた
私を含め、親が教えなかったのが悪い
そんな気がします。

tunehusaさん いらっしゃいませ。
>何かが、狂って来ています
実は私も感じています。
社会情勢が変わったなど色々とあるのでしょうが、私達大人が「おかげさまで…」の謙虚な精神を教えてこなかったツケが今来ているように思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/166-bde3257c

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん