熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

Barbie服 フリーパターンのワンピースその3 背開きの方法

前記事からの続きです。

開きの部分を打合せにしてマジックテープで止める方法が主流だと思いますが…
↓のように背中心を通しながら開きを作りたい時には必要な方法です。
17b134.jpg
背中心に折り目を付けておきます。ほつれ防止に打合せ(持ち出し)を三つ折りにしています。
17b123.jpg
上前は背中心が通り(画面右側)、下前は背中心より持ち出しが出ます(画面左側)
17b124.jpg

襟ぐりの始末に入ります。画像がありませんが・・・
表側の襟ぐり(上前は背中心から、下前は持ち出し部分まで)に両端を少し折り返したバイアステープを縫い付けます。
バイアステープをゆったり付けると立ち襟のように…きつめに付けると襟ぐりに沿った形になります。
また、袖ぐりのようにバイアステープを見返し代わりに使う事も出来ます。胸元に穴を開けたので無理ですけれどネ(^_-)-☆

縫い代に切り込みを入れて裏へ返したら、バイアステープをまつり縫いや星止めで見返しのバイアステープを落ち着かせます。
画像は前中央部分はまつって、他の部分は星止めにしました。
17b125.jpg
表側です。上前より下前が持ち出し分だけ長くなっていますね。
17b126.jpg
前後の脇を縫い、裾とスリットをまつり縫いします。
17b127.jpg

背中心を縫い止まりまでを縫い合わせます。
17b128.jpg
表側はこんな感じ。左の背中心に右の背中心が合うように
17b129.jpg
持ち出し部分にスナップを付けます。ボタンは背中心に付けますけれど、スナップは背中心からズレた位置に付きます。
17b130b.jpg
完成です。
17b131.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/1225-8237f066

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 13歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん