熟年

ご訪問ありがとうございます。ラクエル(2012年度バービーファッショニスタ)の衣服作りを楽しんでおります。

ミミ日記2016-27

手術してから一週間が経過。
病院のエリザベスカラーを付けて「これじゃ、怖くて歩けないよ~」・・・と、ふて寝しているミミです。

病院のエリザベスカラーは患部をなめないように、大きくて頑丈で重いプラスチック素材。
患部を守る役目は完璧、
だけど・・・カラーを付けたままでの食事は難しい、ぶつかる・引っかかるので怖がって歩こうともしません。
16b269.jpg


傷口が乾くと治りが遅くなるそうなので、考えたのは術後服。
着心地重視で表を中に着て裏を外に見せています(縫い代などが肌に当たるとイヤかな~っと。)
ダイソーのペット服の背中を切ってスナップを付け、伸縮包帯で足入れ(股入れ)を作ります。
この包帯部分で保護テープの剥がれを食い止めると言うもくろみなのですが、どうでしょうか。
16b272.jpg

少しの間カラーを外したら、早速ミミは見張り台へ上り、十二分に顔洗いをしていました。
その後、毛繕いを始めて足上げして患部をなめ始めたので、ストップを掛け、エリザベスカラー復活!
カラーを付けたままで台の上り下りは危ないので見張り台から下ろすと、自らコタツへ入っていきました。
16b271.jpg
エリザベスカラーを付けたり外したり、服を着せたり脱がせたりするものですから、
すっかり、ミミから警戒されてしまい、フーッ!と、唸られているお母さんです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/1169-093c0143

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん