熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

Barbie服 パンタロン

Barbie用のフリーパターンを使ってパンタロンを作りました。
このフリーパターンの出典は poupee barbie patron de vetements から。

前後の股がつながっているパターンは初めてだったので、
どんな手順でミシンを掛ければ良いの?ってしばし考えてしまいました。
16b127.jpg
① 股下を後ろ開きどまりまでを中表にして二枚一緒に縫う。
②左右のズボン裾を別々に縫う。
16b128.jpg
③裾を持ってズボンを左右に分けて脇を中表に縫う。(↑図の左右を縫ってはダメですヨ)
人形服は小さいので、縫い始め部分がずれたり、同じ場所にミシン目が・・・なんて事が多いです。
紙をガイド代わりとして、また、縫いにくい薄物と一緒に縫うのは以前から行っていました。
前は古いコピー用紙を使っていましたが、破きにくいのが欠点です(>_<)
紙テープを一緒に縫うと縫いやすく、紙も破きやすいので、紙テープはおすすめです。
16b129.jpg
④ウエスト部分を縫い(ミシン掛けがしにくいですが)、上前(右)は折り、下前(左)はそのままでスナップを付けます。
16b130.jpg
パンタロンが完成しました。
16b131.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/1138-7a1df606

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん