熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

barbie服 白拍子 静御前への道③ 水干

初めての水干作り・・・分からない事だらけで本を見、ネットで検索して何とか完成させました(^0_0^)
型紙は↓
実は…背中心を縫い、前のおくみを繋げて裁つ…いつもの和服のように作りかけてボツにしたのが一つ・・・
型紙の背中心が「わ」って???…で、検索。水干は背を一巾で作るそうで背中心に縫い目がないそう。
で、作り直し(>_<) この布は100均のガーゼ地のストールです。
最初、そのまま裁とうとしたら布目がぐしゃぐしゃで裁った端からほつれて・・・キッ~って投げ出したくなりました。(>_<)
で、薄い芯地を張ってから裁ったら、ほつれる事も無く布目も通って大正解でした。
16b108.jpg
縦のライン柄のおかげでまっすぐに縫え(^^♪ 、袖は後付けにする事にして、見頃を完成させました。
前見頃の縫い代をおくみの縫い代で包む折り伏せ縫いで、素直に見頃側に倒せばよいのに、おくみ側に倒すという失敗も。
16b109.jpg
袖の作成途中の画像がありませんが、袖を後ろ見頃のみに付けます、前見頃に袖は付きません。
袖の飾り紐はリリアン糸、襟の紐もリリアン糸。
16b110.jpg
背中心と前左見頃の襟先に紐を付けて結ぶ・・・襟の紐の付け方はこれで合っているのかしら?
16b111.jpg
続いて「菊綴じ」、装飾というよりは縫い目補強の意味合いだったのでしょうね。
ファンシーヤーンのポンポンの大きさがちょうどピッタリでした。
16b112.jpg
「菊綴じ」が出来ました。
16b113.jpg
着用したところ。袖の白い「菊綴じ」はまだ付けていませんが、撮影後に付けました。
16b114.jpg
烏帽子も作りました。100均でこの色のポーチを見つけて、白拍子作りを思い立った次第なんですもの(^^♪ 
16b115.jpg
烏帽子が出来、小道具の刀も・・・準備が整いました(^0_0^)
16b116.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/1133-dc75de2e

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 13歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん