熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

「Windows10 バージョン1511 10586」にアップデートしました。

もう年末。このお休み中にWindows10にアップグレードしようと考えている人も多いのではないでしょうか。
参考になるかどうかわかりませんが我が家の事例を紹介しますね。

作業環境はPC一台のみ、マウス有線接続、プリンタ有線接続、インターネットも有線接続のシンプル構成。
マシンは2010年夏モデルのLenovo IdeaCentre B305 の一体化PCです。スペックは↓の通り。
HDD容量320GBの内、50GBがCドライブに割り当てられていましたが、アップグレードの際に80GBに変更。

15b294.jpg

ネット上ではWindows10の情報が新旧入り乱れておりますので、日付の新い情報が正しいかと思われます。
「Windows10」が出始めの頃はドライバ系のトラブルが多かったようですが、対応ドライバが増えて今は少ないようです。
圧倒的に多いのが「容量不足」でトラブっている人。
HDD容量が320GBもあるのに、Cドライブの割り当てが50GB…という私のPC同様の人も多いのでしょう。

新・旧、二つのOSをCドライブに入れようとするアップグレートなので、かなり無理がありますね。
Dドライブを開放してCドライブを広げるパーティション変更をするのがベストだと思いますが、
メーカーPCの多くはDドライブにリカバリ領域を持っているので開放(削除)するのは悩ましいです。
私は開放しちゃいましたけれど。(開放する前に旧OSのリカバリディスクを作成しておく事は必須です)
パーティション変更については各メーカーのマニュアルをお読み下さい。
Dドライブを空にしますので、ドキュメントやピクチャーの保存をDドライブにしている人は、
必ずDVDやSDカードなどにデータ保存してくださいね。

ネット上では色々な回避方法があるようですが、素人の私にはチョット無理。
確証はないのですが、「容量不足」さえクリアすれば、アップグレートはそんなに難しくはなさそうです。

空き容量が解消できなかった場合でも、外部ストレージ (USB メディア、SD メディア、外付けハードディスク) を
使用して Windows 10 アップグレードすることが可能だそうです。
詳しくはmicrosoft の
少ない空き領域のハード ディスク/ストレージ のパソコンやタブレットを Windows 10 にアップグレードする方法 で。

「Windows10」アップグレードをお考えの方は・・・
アップグレードは「Windows10 バージョン1511 10586」の新しい版に差し替わっているようです。
手元のPCの型番などを検索して、「Windows10無償アップグレード対象」になっている事を確認してください。
アップグレード時にはマウスとインターネットのみ接続を残します。
プリンタのUSB接続部分やSDカード・USBメモリーなど余計な物は外しておいた方が安全です。

私の場合、「Windows7」から「Windows10」にアップグレードし、「Windows7」に戻した後、再度「Windows10」にアップグレード。
その辺の事情は過去記事をお読みになってくださいネ。
そうそう、「Windows10」にアップグレードしたては調子が悪い部分もあるようです。
再起動したら直った、一日二日したら回復したなどの報告もあるようなので、一週間程度は様子見をした方が良いのかも。
即刻戻すと却って余計な苦労をするかもしれません、私のように(^^;)

ただ今、「Windows10」の旧版からアップデートした「Windows10 バージョン1511 10586.36」を点検中です。
↓は「Windows10 バージョン1511 10586」にアップデートした現在の状況。
CドライブにWindows、Acrobat Reader、 LibreOffice 、ウイルスバスター位しか入っていなのですけれど・・・50GBが使用済み。
使用中の50GBの中には、「Windows10旧版」の「Windows.old」とダウンロードした一時ファイルが含まれているようです。

15b296.jpg

そして、パーティションの部分は↓のようになっています。
Cの上の名無しの部分が下の右側の斜線部分です。
Cの下のSYSTEM(下では一番左側の部分)・・・きっと最重要部分なのでしょう。
※「SYSTEM」はWindows7が使っていた領域で、「OEMパーティション」はWindows7時代のリカバリデータ領域(Qドライブ)だったようです。
 アップグレードの際にパ-ティションを開放した事で、このQドライブ領域を「Windows10」が使っているようです。
 パ-ティション開放の操作をしていないPCは、500MB程度の新たなパーティションが出来るようです。

15b295.jpg

メモリが2GBと処理能力が低いので多少もたついたりはしていますが、
Windows10は思いのほか軽くて使い勝手が良いと感じています。
ただ、Microsoftの余計なアプリが消えないのにはイラッとしますけれど。

アップデートして良かったと思う部分がこれ。
アプリの保存場所をDに変更すると、自動的にDドライブにファイルが出来る事。
まだ新しいアプリを入れて試してはいませんけれど・・・。

15b297.jpg

「Windows10 バージョン1511 」が落ち着いたら、USBメモリーで回復ドライブを作ろうと思っています。
参考記事は Windows10の回復方法3種について と Windows 10を完全バックアップするたった1つの方法 
※ USBメモリーで回復ドライブは作れましたが、 
USBメモリーではフォーマットしてもシステムイメージの作成は出来ませんでした。

システムイメージの保存先はUSB HDDかDVDですね。USBメモリーでは「有効なデバイスではありません」と。
あ~、勘違い…せっかく32GBのUSBメモリを購入したのにな~・・・もったいない(ToT)

もう一点、 「システムの保護」が無効になっているので、システムの保護 と 復元ポイントの作成をしました。
あえて「無効」にしているのは意味があるのでしょうけれど、今までシステムの復元を使ってきた私としては無いと不安なので。
参考記事は→ Windows10 - システムの保護 - 復元ポイントの作成

追記
特に不具合は見当たらなかったので、ディスククリーンアップで「Windows.old」と一時ファイルを削除しました。

15b298.jpg

すると、Cドライブの使用容量が約27GBまで激減しました(^^♪

15b299.jpg

入っているのは「Windows10 バージョン1511 10586」のOSとアプリが少し。
ストレージ使用量ではシステムと予約済みで46.8GB、…PCのCドライブ↑と計算が合わないけれどネ。
パーティション部分も入っているのかな?

15b300.jpg

またまた追記
古めのPCを「Windows10」にアップグレードした場合、 「ブルースクリーン」現象を避ける為に、「高速スタートアップ機能」をOFFにした方が良さそうです、設定方法は 高速起動の無効化 で。素人には分かりませんが10秒ルール・・・とかがあるようです。

10秒ルール …起動時にドライバの応答が10秒以上続くと ブルースクリーンになるという 問題。
「ブルースクリーン」現象・・・画面が青一色になり、白い文字でエラーメッセージが表示された後に再起動。

※ 2016年1月の段階では「Windows10」は完成されたOSとは言えないようで、これからも色々と変化していきそうです。
なので、安定した使い方を望む人や仕事で使う人は、アップグレードをしない選択をお勧めします。
「Windows10」のアップグレードをしてから「元に戻す」を選択しても、元の環境に戻るのはとても難しいみたいです、特に「Windows7」は。アップグレードでシステム部分を書き換えてしまうそうですから…、私のPCが戻れなかったのはそのせいかも。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/1109-d73646da

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 13歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん