熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

ミミ日記 2015-36 どこでもドア

寒くなってきたのでリビングの戸を閉めきる事が多くなりました。
ミミは台所や二階へ行く時はこの「どこでもドア」を通って行きます。
このドア本体はプラ段で自作したもの。その記事は→引き戸用キャットドアを作りました
15b265.jpg
イスの下のハウスの出入り口もご覧の通り。閉めたこんな状態でも出入り出来ますよ。
15b266.jpg
この「どこでもドア」種を明かせば下着用のシャツ、ババシャツではちょっと小さいので、大きい紳士用シャツがグッドです。
袖と肩を切り落として脇を切って前と後ろに切り分けます。(画像では肩の切り線が抜けています)
切った身頃を半分に折り、上下にゴム通しを縫います。(前身頃と後ろ身頃の2枚)
半分に折った部分が中央になるようにカフェカーテン状に仕上げます。
ポイントはメリヤス編みの伸びる横地を縦に使う事。
柔らかくて伸びるので出入りを怖がる事が少ないのでは?と思います。
15b263.jpg
ギロッ!   ※メリヤス編みの横が縦になっているのがお分かりになると思います。
15b264.jpg
「お母さんのアイデア…何だかな~が多いけれど、これは気に入ったわ!」
15b267.jpg
スポンサーサイト

コメント

一番上のキャットドア、スゴイ!Σ(@@*)
良く思いつきましたね。
カーテンも付いてるから猫さんが通る時だけ開くって事ですもんね。
ハウスの出入り口もなるほど~と感心しちゃいましたよ。
何事も工夫が大切ですね( ̄▽ ̄*)

ニャーヨさん こんにちは。

昨年作ったキャットドアは今年も活躍してくれそうです(^^♪
猫歴の長いニャーヨさんの工夫に比べたら私の工夫などまだまだヒヨッコです。

ミミの為に良かれと思った工夫も却下される事多し(^_^;)
ちょっと場所を移動させただけででその場所に座って「不満~」の表情なので、「ハイハイ」と元の場所に戻すが多いです(>_<)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/1098-f0d29005

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん