熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

ミミ日記2015-32 家終い

「老前整理」の事を書いたついでに・・・
実家の古家を放置したままでは安全上の問題があるので、実家の家終いをしました。

「何、何、私が住んでいた家が無くなっちゃたのにゃ~」
15b228.jpg
小さな家ですが一軒家を解体して更地にするのに約150万円が掛かり…兄弟で分担しましたが大きな出費です(ToT)
何でもかんでもガシャとつぶしてゴミとして出せた時代と違い、
今はリサイクル法で細かく分別しないといけないので解体費用も高くなっているようです。

そうそう、神棚や仏壇の処分は近くの神社やお寺、仏具店にご相談をされた方が良いです。
私の場合、神棚は少しばかりの玉串料を添えて神社に収めました。
また、仏壇は解体業者が「お炊き上げ」を頼んだ後に処分したそうです。

「長い猫生…色んな事が起きるのにゃん」
15b229.jpg
建造物が消えて空き地が増えている北国の街…過疎化が進んでいるのが良く分かります。
散歩をすると、放置され朽ち果てつつある古家を発見する事があり、ちょっとせつない気持ちになります。

「今はココが私の家、夏は暑いけれど、お日様タップリで気に入っているのにゃ」15b230.jpg
所有者が故人名義のままだったり、共有名義で所有者を特定できなかったり、
家の所有者が認知症などで本人の意思確認が出来ない…そんな事例がけっこう有るようです。

今は所有者本人の意志確認が出来なければ、家の売買はもちろんの事、解体処分も出来ません。
夫婦・親子・兄弟といった間柄でも勝手に家の処分が出来ない仕組みになっているようです。
法的手続きをするには相続人を探したり、後見人を立てたり…それには莫大な費用が掛かります。
処理の煩雑さ・費用・・どうしても二の足を踏んでしまいます。これが、空き家が放置される理由の一つでしょうね。

だけど、放置したままで問題の先送りは、子孫に迷惑が掛かる可能性があります。
我が家にも過去に顔も知らない遠い親戚の訴訟問題で、裁判所から呼び出しの通知が届きました。
その時の記事は 民事訴訟の被告になる1 ~ 民事訴訟の被告になる5 でどうぞ。

家を建てる時にお金が掛かるけれど、家終いにもお金が掛かる事を胆に銘じて、きれいに始末をつけたいものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/1087-4d71a6b8

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん