熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

バービー服 春ワンピ2

春ワンピ第2弾、ベアトップドレスを作ってみた。
15b118.jpg
せっかく プリンセスドレスの記事 で型紙を起こしたので、その型紙を使ってみました。
プリンセスドレスは服の脱着がしやすいようにゆるみを多くしたので、ダーツ位置とダーツ分量の補正をしました。
私はジェニー本などに記載されている型紙もこんな風に人形に着せて補正をしています。
15b119.jpg
胸が大きくてダーツ分量が多い場合は↓のように後ろ身頃が跳ね上がる形になります。(バービー用の型紙より)
15b122.jpg
補正が終わったら縫製に入ります。
ベアトップの身頃が緩いとすぐに下に下がってオッパイぽろり(>_<)…になりがちなので薄い接着芯を張っています。
また、身頃上をバイアステープをきつめに縫って見返しにして、身頃の上がゆるまないようにしています。

リボンなどで肩ひもを付けるなら見返しでリボンを挟んで縫いこんでおくと良いですね。
見返しが面倒なら縫い代をそのまま折り返して縫ってもOK、既製品はこのタイプが多いですね。

スカートはギャザーにしましたが、フレアーやタック、タイトスカートにしても良いかも。(スカートには接着芯を入れません)
身頃とスカートを縫い合わせて、スカートは裾から開き止りまでを縫います。
下前と上前のどちらも裏に折り返してスナップを付けてます。
尚、開きの始末の仕方は色々とあるようなのでググッて見てくださいね。
15b120.jpg
完成(^^♪ 画像の袖のような肩紐の場合、レースを後ろ身頃に縫い付けてからスナップやマジックテープを付けてくださいね。
15b121.jpg
スポンサーサイト

コメント

バービーさんらしいお洋服ですね

こういう形のドレスは、やはりレディ体型のバービーさんに似合いますね。そして、型紙が・・・人間のものとはまるで別物ですよねえ。日本のジェニーちゃんなどとも、全然違うのかな・・・

チートンさん こんにちは。

バービーボディのサイズは年代や種類で違うのは、私よりもチートンさんがお詳しいと思いますよ(^0_0^)
旧ボディは極端にウエストが細いから、人間のサイズにしたらありえないような型紙がありますね。
バービーの型紙をそのままでラクエルの服を作ったら胸がブカブカでしたから、
ファッショニスタはバービーのボンキュパッのボディよりもジェニーのボディに近いのではないかしら。
もちろんジェニーとサイズは違いますが。特にヒップはジェニーよりも大きさと高さがあります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/1050-0eea1486

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 13歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん