熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

barbie服 和洋折衷の十二単

和洋折衷の十二単が出来ました(^^♪
15b069.jpg
15b070.jpg
①土台になる単を作ります。裾は広く、かと言って身幅を広くも出来ない…後ろはタック・脇はダーツ処理をしました。
  ですが、後幅15センチだと少し狭かったようです。
②見せ掛けの五衣(いつつぎぬ)(3枚に省略)を作ります。
  襟と裾布をつなげ、袖は3枚を重ねて土台の単に縫いつけます。上下左右のバランスを整えるのが難しい。
  襲(かさね)色目で色の取り決め事があるようですが無視しております。
③表着(うはぎ) ?打衣(うちぎぬ)?袿 (うちき)?を縫います。正式名称は分かりません。
  平安時代は織りの模様だけで、このような染の模様はありえないのですが、…まあ、妄想の世界という事で(^_^)
④檜扇 (ひおうぎ)はプリントした画用紙に要はビーズで使う9カンで止め、上はリリアン糸を結んでたらしました。
  唐衣(からぎぬ)はベストのような袖なし、裳(も)は花嫁が引くトレーンの様に…共にレースを使いました。
  これ以上着せるとブクブクになってしまうのと、春らしい布地を隠したくなかったので・・・。
↓の画像はクリックすると大きくなります。
15b071.jpg  15b072.jpg  15b073.jpg  15b074.jpg
オマケ・・・扇の開閉を間違えて扇の柄がメチャクチャ(>_<)  画像編集中に気づき…後の祭りでした、ハイ。
15b075.jpg
スポンサーサイト

コメント

なんと!ハイレベルだわああ

すごいです!十二単とは。

「着物」の敷居を跨げずに、右往左往の私にとって、十二単は、どうなっているのかすら謎のアイテムでしたが。こうなっていたのですか~。美しいわああ。

それにしてもラクエルさん、本当に何でも見事に着こなしてしまう、スーパーモデルさんですね。

チートン様 ありがとうございます。

時代考証などを考えていない十二単もどきです(~_~;)
人形に十二枚も着せたら首が埋もれてしまいますもの(>_<)
十二単の意味は単を十二枚着せる訳じゃなくて十二分に着せるという意味らしいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/1037-5da2625b

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん