熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

ミミ日記2015-04

「おかあーさん、たまには私と遊んでにゃ。
最近はお人形遊びに夢中になっているんだもの、さびしいにゃ~」

・・・と、訴えるかのようなミミの視線です(~_~;)
15b066.jpg
お母さんは↓の製作(分かるかな~、十二単なんです)で、 2ミリ上げて、2ミリ下げて・・・頭の中が一杯一杯(>_<)
15b067.jpg
「今夜のご馳走は何かにゃ、私も食べられるかにゃ?」
この日はお父さんがステーキを焼いてくれて、ミミも牛肉をおいしそうに食べていました。
15b068.jpg
スポンサーサイト

コメント

こんにちわ

台所を覗ける窓があるなんてステキ、ミミちゃんのピンと伸びた両足が期待感の大きさを表してますね。御馳走もらえて良かったニャン。

十二単って大変そうですね。久月からタカラとコラボしたリカちゃん雛飾り(15万円)が発売されてました。いつか作ってみたいけど、ハンドメイド熱は下降中。

紋次郎の姉さん コメントありがとうございます。

>期待感の大きさ
ハイ(^^ゞ 美味しそうな匂いがするとこのような姿で待っています。

リカちゃん雛飾りを見ました。きれいですね、ため息物です。
でも、あれはお飾り用で着せ替えが出来なさそうですが、どうなんでしょう。

十二単…確かに大変です。
ジェニー本№13では裾広がりを洋裁感覚で表現しているのですが、
直線の単を作りたくて無謀にもこんな感じ?で製図しました。
そしたら、やっぱりというか当然というか、裾広がりにならないで、めくれあがってしまう。
身幅が狭かったのでしょう、タックやダーツの処置でもお手上げ状態(>_<)
生地がもったいないので完成させようとは思っています。

縫うのは和服と同じだから面倒ではないのですが、きれいに色を見せるには?と神経を使います。
平面ではきれいに見えたのに、立たせたら色が隠れてしまう。
だからしつけ糸のオンパレード(^_^;)
完成まで気力が持つだろうか…と。
…、でもって、苦労して製作した割にはボテッとして美しく見えないのが1/6サイズの十二単。
わかっちゃいるけどやめられないチャレンジ精神旺盛な私です(^^ゞ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/1036-eccc68c7

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん