熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

バービーの少しだけクリスマスな服

今日はクリスマスイブ、少しだけクリスマスな雰囲気を・・・と思ったけれど余りに手抜きな感じ…。
記事にするのがためらわれたけれど、せっかく撮ったのだからとアップします。
帯地のアンダードレスにオーバードレスを着せただけ(^_^;) 
手に持っているのは昨年のケーキに付いていた飾りです。
14b277.jpg
「クリスマス、クリスマスってお父さんもお母さんもクリスチャンだった?」
・・・と、鋭いミミの突っ込みです。

14b278.jpg
スポンサーサイト

コメント

クリスマス気分をありがとうございます

写真のUP、楽しみですので、ぜひどんどん出してくださいね。クリスマスらしい雰囲気、素敵です!

しかし、ミミちゃんの一瞬の表情が・・・・なるほどそういう風にも見えます。というか、人間社会全体をふ~んと思っているのかも。大体、クリスマスはもともとキリストの誕生日とは関係なく、ゾロアスター教の太陽の新生のお祭りなのだし。

チートンさん こんにちは。
 
クリスマスってキリストの誕生日だとばかり思っていました。
ゾロアスター教の太陽の新生のお祭りがクリスマスの由来って初めて知りました(>_<)
ありがとうございます。
年賀状書き・大掃除などすべき事は沢山あるのですが、どうも腰が重くて…困ったものです(~_~;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/1021-0dfd2174

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 13歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん