熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

ミミの日常2014-44

師走の選挙も終わり、自民圧勝・・・
アベノミクスを支持するというよりは、他に応援したい政党が無い…というところが正直なところのような気がします。

猛烈な寒波が日本列島を覆っているようです。
雪国から雪の無い関東に引っ越してきた当初、風の冷たさと家の中の寒さに驚きました(今は慣れましたけれど)
吐く息が白くなる古家の台所で半天を着込んでご飯支度をしています(~_~;)
それでも「雪の重みで家が潰れないだろうか」「落ちてくるツララが危険ではないだろうか」「電車は動いているだろうか」
…などと、雪国ならではの心配事が無いだけ気が楽ですね。
屋根の雪下ろしや玄関前の雪かきなど黙々と除雪をしている雪国の人々には頭が下がります。

ちょっと早いけれど、雪国育ちのミミの「行く年来る年」は・・・
14b268.jpg
2013年春、まだ雪の残る北海道から飛行機に乗って我が家に来たミミとラブ。
一年過ぎて2匹の猫は環境になじんだように見えましたが、体力の無いラブは残念ながら夏を越せませんでした。
ちょっと寂しくなっちゃったね。喘息発作を時々起こすようになったミミだって11歳、決して若くはありません。
14b269.jpg
・・・でも、良い事も沢山あったよね。ナント言ってもコレッ!ヨーグルトの美味さに目覚めました(^^♪
14b270.jpg
まだ底に残ってるよ、頂戴よ~!と、言わんばかりに容器に手を入れようとします。
しょうがないからお行儀が悪いけれどスプーンで・・・。
14b271.jpg
時間にルーズになりがちなリタイヤ夫婦に毎朝、「起きろ~」「飯はまだか~」…と、矢の催促。
猫が居るおかげで、規則正しい毎日が送れています(^_^;)
14b272.jpg
「寝坊したらガラス戸をガリガリして起こすし、不規則な生活になったらゲロッパしちゃうから」
「来年もこの調子でいくにゃ~」…、ミミの一声です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/1019-a3667eca

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん