熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

バービーのコート(見返し有り総裏仕立て)

バービーのコートをどんでん返しで作る のコートの次にこんなコート↓を作りました。
14b266.jpg
表と裏です。表続きの見返しがあります。
14b267.jpg
仕立て方の説明は・・・、型紙通りに裁断します、前身頃に見返しがあります。
裏地の裁断はこの見返し分をカットします。(裏地の画像は無し)
14b257.jpg
表の見返しに残りの裏地を付ける。襟を作っておく。
14b258.jpg
表の袖口に裏袖口をつなげる。表の前後身頃の肩を縫い、袖を付ける。裏も前後身頃の肩を縫う。
14b259.jpg
表地と裏地で襟をはさむように縫う。
14b260-1.jpg
襟付けが終わりました。
14b261.jpg
表の脇から袖を続けて縫う。裏も脇を縫う、このときに左右どちらかを一部縫い残しておく。
14b262.jpg
中表にしてすそを縫う。裏地を控えるようにするために裏地を1~2ミリ外側に出して縫う。
14b263.jpg
裏地脇の縫い残していた部分から引き出して表に返し、裏袖を表袖にかぶせるようにする。
14b264.jpg
裏袖を裏身頃に縫いつけて、ボタン・スナップを付けたら完成です。(このボタンはスパンコールを代用しています)
14b265.jpg
小さな袖ぐりに裏袖をまつるのがちょっと面倒です(^_^;)
なので、見返しを付けた裏地付けよりも、どんでん返しの方法で裏地を付ける方が私は好きです(^^♪
スポンサーサイト

コメント

これも素敵!

このコートもわかりやすい解説つきで、嬉しいなあ。なるほど~~~、と感心しながら拝見。真似して作ってみたいけど。こんなに緻密な作業、出来るかニャ・・・

チートンさん こんにちは。

この型紙は「バービーちゃんの着せ替え服」の25ページの99番のボアコートです。
この本はお持ちだったとお見受けしましたが…。
この型紙通りで裁断したら、胸の低いラクエルのボディだと後ろ裾より前裾が下がり気味。
胸の高いバービーなら前裾も後ろ裾も床から同じ高さになるのでしょうけれどね。
この本の型紙は外国仕様のバービー用じゃないかな~と。
日本仕様のバービーはサイズが少し違っているようですから。
もし、前裾が下がって気になるようなら前身頃の型紙の前中心の裾を数ミリ上に上げて、脇から自然につなげると良いと思います。
その時に型紙の前後の脇を重ねて自然なカーブになるように修正してくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/1018-2dd79e04

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 13歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん