熟年

ご訪問ありがとうございます。ラクエル(2012年度バービーファッショニスタ)の衣服作りを楽しんでおります。

コート(総裏付き)をどんでん返しで作る

青のコートを作りました(^^♪
14b254.jpg

仕立て方には様々な方法があります、その中の一つです。


表襟と裏襟を中表に合わせて外周を縫います。この時、裏地を1~2ミリ外側に出して(裏地を控える)縫います。
理由は表の襟下からだぶついた裏地がチラチラ見えるのを防ぐためです。
表に返したら内周の表地と裏地の縫い代を合わせてしつけをかけておきます。
訂正・・・画像内の2~3ミリは1~2ミリに訂正をお願いします
14b244.jpg
表地を①②③④と縫ったら、表地に襟つけをします。
14b245.jpg
表地と同様に裏地を縫います。
14b246.jpg
表地と裏地の袖口を中表に合わせて縫います。
14b247.jpg
上のように縫うと、裏地が控えられて袖口から裏地が飛びだす心配がありません。
袖口にステッチを掛けないでくださいね、次の「どんでん返し」ができなくなりますから…。
14b248.jpg
これからは私の好きな「どんでんかえし」の方法です。
右表地の脇→表地袖→裏地袖→裏地脇の順に縫います。左側も左表地の脇→表地袖→裏地袖→裏地脇と縫います。
人形服は裏地の脇を縫う時に表地の縫い代より余分に縫い代を取った方が中で裏地が泳がなくてすっきりします。
14b249.jpg
続いて身頃を中表に合わせて外回りを縫います。
この時も裏地を表地よりも1~2ミリ出して縫うと裏地が控えられて表への飛び出しが防げます。
私は引き出し口を後ろ首周りに持っていきましたが、後ろ裾を3~4センチ縫い残して引き出し口にしても良いですね。
縫い残した引き出し口から中を引き出すと…縫い代だらけの裏が見事に表に返ります…これが「どんでん返し」
訂正・・・画像内の2~3ミリは1~2ミリに訂正をお願いします
14b250.jpg
14b251.jpg
本当は最後にミシンステッチを掛けるのですが、きれいにステッチを掛けるのが苦手なんです、私(>_<)
なのでステッチ掛けは省略しています(^_^;)
それから、アイロンを掛けるという言葉を省略していますが、作業毎にアイロン仕上げをするときれいに仕上がります。

完成しました!(^^)!
「どんでん返し」・・・最初はメピウスの輪のようになったりした失敗もありますが覚えると便利ですよ。
ボア地はこの「どんでん返し」で総裏地を付けるとボアが裏地で封印されるので、着る度に糸くずがポロポロ(T_T) が防げます。
ミシンが無くても手縫いで作れますのでジャケットやコートの型紙があったらぜひ作ってみてくださいね。
ちゃんちゃんこ・半天もこの方法で縫えます(^^♪
14b252.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/1016-64abb966

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん