熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

バービーのコート(総裏付き)をどんでん返しで作る

白いコートに続いて青のコートを作りました(^^♪
14b254.jpg
参考にしたのはこちらのジェニー誌に載っていた型紙。
ジェニー誌ではフェルトの裏地なしだったので、「どんでん返し」で総裏仕上げにしました。
14b253.jpg
まず、型紙を置いて裁断です。100円ショップのひざ掛けのフリース素材を使って、手縫いでチクチク縫っています。
14b242.jpg
普通は5ミリの縫い代を付けるのですが、袖口だけは10ミリの縫い代にします。その理由は後ほど…。
14b243.jpg
表襟と裏襟を中表に合わせて外周を縫います。この時、裏地を1~2ミリ外側に出して(裏地を控える)縫います。
理由は表の襟下からだぶついた裏地がチラチラ見えるのを防ぐためです。
表に返したら内周の表地と裏地の縫い代を合わせてしつけをかけておきます。
訂正・・・画像内の2~3ミリは1~2ミリに訂正をお願いします
14b244.jpg
表地を①②③④と縫ったら、表地に襟つけをします。
14b245.jpg
表地と同様に裏地を縫います。
14b246.jpg
表地と裏地の袖口を中表に合わせて縫います。
14b247.jpg
上のように縫うと、裏地が控えられて袖口から裏地が飛びだす心配がありません。
袖口にステッチを掛けないでくださいね、次の「どんでん返し」ができなくなりますから…。
14b248.jpg
これからは私の好きな「どんでんかえし」の方法です。
右表地の脇→表地袖→裏地袖→裏地脇の順に縫います。左側も左表地の脇→表地袖→裏地袖→裏地脇と縫います。
人形服は裏地の脇を縫う時に表地の縫い代より余分に縫い代を取った方が中で裏地が泳がなくてすっきりします。
14b249.jpg
続いて身頃を中表に合わせて外回りを縫います。
この時も裏地を表地よりも1~2ミリ出して縫うと裏地が控えられて表への飛び出しが防げます。
私は引き出し口を後ろ首周りに持っていきましたが、後ろ裾を3~4センチ縫い残して引き出し口にしても良いですね。
縫い残した引き出し口から中を引き出すと…縫い代だらけの裏が見事に表に返ります…これが「どんでん返し」
訂正・・・画像内の2~3ミリは1~2ミリに訂正をお願いします
14b250.jpg
14b251.jpg
本当は最後にミシンステッチを掛けるのですが、きれいにステッチを掛けるのが苦手なんです、私(>_<)
なのでステッチ掛けは省略しています(^_^;)
それから、アイロンを掛けるという言葉を省略していますが、作業毎にアイロン仕上げをするときれいに仕上がります。

完成しました!(^^)!
「どんでん返し」・・・最初はメピウスの輪のようになったりした失敗もありますが覚えると便利ですよ。
ボア地はこの「どんでん返し」で総裏地を付けるとボアが裏地で封印されるので、着る度に糸くずがポロポロ(T_T) が防げます。
ミシンが無くても手縫いで作れますのでジャケットやコートの型紙があったらぜひ作ってみてくださいね。
ちゃんちゃんこ・半天もこの方法で縫えます(^^♪
14b252.jpg
スポンサーサイト

コメント

こんばんわ。

KUPOさんの様に運針が巧くて速いとミシンを出すより楽なんでしょうね。野菜を調理する時に包丁が早いか皮むき器が早いかと同じような(笑)

最近、絹で人形着物を作ってみたいと思い、オクで格安新品正絹端切れ、楽天で絹糸・絹まつり糸を注文し届くのを待つ間に運針の練習をしてます。綿生地をあれだけ増やしたのにまたまた在庫が増えそう、買って満足してしまうパターンにもなりそう。

やはり絹を縫う時は絹糸・絹針がいいんでしょうか?KUPOさんはどうされてますか?

紋次郎の姉さん こんにちは。

糸は普通のミシン糸を使っています。
子供服を縫っていた時のミシン糸が各色残っていますので。
針は細い針の方が縫いやすいようです。

ミシンを出すのが面倒なのもありますが、ミシンで縫い目を失敗した後処理が大変で…手縫いならすぐ解けますから。

>買って満足してしまうパターンにもなりそう。
まさに私がこのパターンです(^_^;)
小柄のハギレを見つけると「これで○○を作ったら面白そう」と、つい購入してしまいます。
すぐに製作に取り掛かれば良いのですが、「その内に…」がずるずる…。
布の減量どころか肥満化の一途をたどっています(>_<)

なんて素敵なコート

私もこんな素敵なコートを着たいです。それにしてもこのサイズで総裏地付なんて、すごい!しかも、「どんでん返し」って。まるで手品みたいで、ひたすら感激です。

チートンさん コメントありがとうございます。

縫い代を折って縫うよりも、見返しを付けたり裏地を付けて縫う方が私は楽なんです。
裏地を付けると表地のほつれにイライラする事もありませんしネ。
どんでん返しは覚えると重宝しますよ~(^^♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/1016-64abb966

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 13歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん