熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

うずらのとっと日記 子蜘蛛を食す

とっとが床をタッタッタッと走って何かを追いかけていました。
そして何かを咥えました。小さなコグモでした。
咥えながら喉奥からの「ポポポ」と貢君ソングを歌っています。
オスうずらはこの貢君ソングを歌ってメスに獲物を献上する習性があるようです。
貢ぐべき相手のメスが居ないと自分で食べてしまいます。
とっとも少しの間ウロウロしていましたが食べちゃいました。
デジカメ…間に合いませんでした。

子蜘蛛は食べましたが、握りこぶし位の大きさの足長蜘蛛の親が出てきたら…
食べてしまう?大きさにビックリして逃げてしまう?とても興味があります。
スポンサーサイト

コメント

小さい蜘蛛はうちでもときどき拾い食いしています(笑)
今の家に引っ越したとき、ユメとジェムが玄関で引っ越し祝いのカニ・パーティーをしていたときのご馳走は2cm位の蜘蛛でした。

>握りこぶし位の大きさの足長蜘蛛の親
こんなのが出てきたら、どうするでしょうねぇ …
ヒメたちは一斉に尻込みしそうです。
とっとちゃんはどうかな (^m^)

エルフさん いらっしゃいませ。
>カニ・パーティー
確かに(>_<)
今回は一口で食べられるカニでしたが…
大きなカニは…余り想像したくはありませんね~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://carpenter50.blog69.fc2.com/tb.php/101-e3472abb

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん