熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

バービーのツムツム遊び

可愛いネグリジェを着て遊んでいるのは・・・今流行りのツムツムのぬいぐるみ
16b079.jpg
スマホを持っていないから、ラインゲームは出来ないの(>_<)
16b080.jpg
丸ヨークのちょっと透けて見えるこんなロマンチックなネグリジェを作りました。これはミシン縫いです。
16b078.jpg
16b081.jpg
16b082.jpg
16b083.jpg
スポンサーサイト

キャラツムツム スパイダーマン

スパイダーマンのツムツムが出来ました(^^♪ 均等に綿を入れるって難しいですね。
16b076.jpg
蜘蛛の巣は最初の段階でアウトステッチで付けました。
底蓋を縫う前に顔から横へのステッチをつなげ、横のステッチを付けています。
16b077.jpg

ミミ日記2016-9

ミミのブラッシング風景・・・基本的にミミはブラッシングが好きじゃなさそうです。
16b073.jpg
ミミが家に来て丸3年、体を触っても緊張しないで体を預けてくれるようになりました。
16b074.jpg
↓は私の手をカミカミ(おかげで私の手は傷だらけ)、その後にチュチュと吸う時の表情。
タオルでモミフミする時の表情とはまた違いますね。
16b075.jpg

キャラツムツム めざまし君

巷ではLINE GAMEのディズニー ツムツムが流行っているのだとか。
そして、俵型のツムツムぬいぐるみも人気があるようですね、私も孫に編みぐるみの制作を頼まれました。
積み上げるからツムツムと言うそうです・・・何か可愛い(^^♪ ディズニーのキャラクターだけではもったいない。

色々なキャラクターをツムツムに変身させるのも楽しいんじゃない?・・・てな訳で、
第一号は耳が無くて作りやすそうなフジテレビのめざまし君に決定!
縦横各5㎝高さが4㎝程度の小さいツムツムです。
やっぱり顔作りが難しい(>_<) 目はビーズを使い、鼻は赤いビーズが無かったので刺繍糸です。
16b067-2.jpg

型紙は ☆フェルトママ☆ さんの土台(分割はひな祭りツムツムに記載)を使用しています。
16b068.jpg
作り方などは☆フェルトママ☆さんと同じ。ベルは包みボタン、ボッチはウッドビーズを使いました。
16b069.jpg
☆フェルトママ☆さんと違うのは返し縫いで縫って、裏と表をひっくり返す点。
私がブランケットステッチをすると、餃子の皮のように縫い目が盛り上がってきれいに見えない・・・左のドナルド
☆フェルトママ☆さんの細かくてきれいなステッチには憧れます~
きれいなステッチが出来ない私にはやっぱり返し縫いかなって・・・。
縫って綿入れ部分から中を引き出して裏返しをする方法に変更しました・・・右のドナルド
一回り小さくなったけれども雰囲気はそのままなのでこれでGO!
型紙そのままだと顔が細くなっちゃうので、山側を2ミリ程度膨らませて縫い代にしました。
16b071.jpg
↓は返し縫いで縫ったところ。
返し縫いで裏縫いする場合、耳や手足を付ける時に「中側が表になる」ので注意が必要です。
つい、縫っている方に耳を付けてしまって「あっちゃ~(>_<)」って縫い直し・・・、経験者は語る(^^;)
耳は後で縫い付けた方が良いのかも。
※ 赤と青の配色が変わる部分は表側をブランケットステッチで縫っています。
16b070.jpg
このミニツムツム、収納も省スペース、A4のクリアケースに5個×6個で30個が収まります。
30個?作れるのかな~(^0_0^)
16b072.jpg

barbie服 丸ヨークのロングワンピース

丸ヨークのロングワンピースが完成です。
スカートラインはきれいに出るのですが、引きずるようなドレスの素材にフェルトは向きませんね~(^^;)
16b064.jpg
16b065.jpg
16b066.jpg
前記事の後、フェルトのコースターの花柄を使ってドレスに雪と花びらを散らしてみました。
後ろ開きの始末をして裾にパールを縫い付けて完成。
16b063.jpg

barbie服 丸ヨークのロングワンピース(途中)

編み物では良く見かける丸ヨークですが、洋服ではネグリジェ位しか見かけませんね。
「わたしのドールブック ジェニー №15ロマンチックドレス」に丸ヨークのワンピが載っていたので・・・
バービー用に110%拡大し、ウエスト部分を縦に伸ばし(型紙の黒い部分)、丈を伸ばしてロングドレスに。
16b055.jpg
16b056.jpg
フェルトですが布地同様に縫い代を付けて、手縫いです。
丸ヨークを縫い
16b058.jpg
袖や見頃をつなげたら
16b057.jpg
丸ヨークと合体させます。
16b059.jpg
フェルトの場合、そのままの縫い代では縫い目部分の表側が盛り上がってしまうので、押えの簡易星止めをしました。
16b061.jpg
右に見えるフェルトのコースターの柄を使って飾り付けてみようと思っています。今日はここまでで精一杯(^^;)
16b062.jpg

手作りツムツム

「おばあちゃん作って~」と孫から手渡された「編みぐるみツムツム」のミニーのセット。
かぎ針で円に編むのは慣れていますが、ハの字になるように…顔の輪郭で色変え・・・
編み図を何度も確認しながら編みました。
解説は丁寧ですが、それでもかぎ針初心者にはハードルが高いかな?と感じました。
で、注意するのは裏を表に使う点。色変え時に裏側に糸を渡してしまって(ToT) 編み戻しました。
それから、一方方向に編み進めるとどうしてもねじれが生じるので、足付け位置は調整しました。

次号の熊のプーさんの方が編みやすそうです。でも、1390円は高いよ~。
初回の今回は299円と特価なので良いけれど。…にしても、付属のかぎ針が滑りが悪くて使えない(>_<)
手持ちのかぎ針で編みました。やっぱり使う道具は大事です(^0_0^)
16b051.jpg
で、「ツムツム」をググッて、ゴルフボール大のこんなミニツムツムをフェルトで作ってみました。
作り方・型紙を公開しているサイトは→ ☆フェルトママ☆ で。
16b053.jpg
ブランケットステッチで糸を引き締めてしまうと縫い目が盛り上がって、きれいに見えない事に今更ながら気づきました(ToT)
つい、きつめに糸を引いてしまうのが私の悪いクセ。縫物の縫い方と刺繍の縫い方との違いでしょうか。

顔、特に目が難しい!可愛くなかったりきつい目になったり
・・・円と楕円形の小さいサイズの目を切り抜いたフェルトが売っていないかしら・・・買うんだけれどな~。
現状は…ポンチでフェルトに穴を開けるのは無理なので、ポンチで輪郭を確認してハサミで切り抜いて微調整です。
可愛い後ろ姿は↓。
16b054.jpg
小さいながらも積めますよ~、だってツムツムだもの。
編みぐるみのミニーと一緒にパチリ。ツムツム作りがマイブームになりそうな予感(^^♪
16b052.jpg

ミミ日記 2016-8

まだ寒い毎日ですが、春の日差しを感じますね。お日様を浴びながら気持ち良さげなミミです。
[広告] VPS

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 13歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん