熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

バービー服 フェルトで作るプリンセスドレス

左からベアトップドレス、ダーツ無しドレス、ダーツ有り袖なしドレス、ダーツ有りプチ袖つきドレス。
15b104.jpg
頑張って型紙を起しました(^^♪ 良かったらお使いください。型紙の画像をクリックすると大きな画像になります。
ご注意
A4版をスキャナーで取り込んだだけですので、そのままプリントしても原寸大にはならず縮小されるようです。
画像を保存し、背景の方眼紙で大きさをご確認の上、拡大コピーなどで対応してください。
家のプリンターでは106%の拡大率でほぼ原寸大になりました。
尚、プリントの際は「写真をフレームに合わせる」のチェックを外してください。

ドレス
小さな子供が自分で着せ替えをし易い様に、ゆったり目で袖は着脱が楽なプチ袖にしました。
ベアトップ、ダーツ無し、ダーツ有りの3タイプの身頃でジャストウエストとV字ウエスト(斜線部分)、スカートは同じです。
29センチのバービーファッショニスタの体に合わせていますが、人形に合わせて型紙をどんどん改造しちゃってください。
普通袖を付ける場合は身頃の脇下を5ミリ程度下げて線を引き直してくださいね。

フェルトなので縫い代は無し、ダーツは切り取り、巻きかがりで縫います。
身頃は折り線で裏に折り返し、襟ぐりに伸び止め防止にステッチを掛け、スナップ(マジックテープ)を付けます。
スカートは身頃よりも多少のゆるみがありますので、スカートを身頃に合わせるように詰めて身頃とスカートを縫います。
スカートを裾から開きどまりまでを縫います。
15b108.jpg
↓はベアトップタイプに幅広の肩ひもを付けました。
15b105.jpg
↓はプチ袖を付けたドレス。
15b106.jpg
プチ袖は袖ダーツを縫い、袖と身頃の袖付けを合わせて縫います。
15b109.jpg
オーバースカートは切りっ放しOKの布(これは100均のプチカーテン)をスカート丈より多少長めの半円形に裁断します。
画像では1/4の円形になっていますが、後ろスカートを輪にして裁っています。
ゴムひもを円じゃない真っ直ぐの方にギャザーを寄せて通します。
15b107.jpg
スポンサーサイト

エアロバイクのペダル交換

かれこれ8年ほど使っているア○インコ製のエアロバイク、ペダルが割れました(ToT)
本体はまだまだ使えるので、ペダルだけ購入して交換しようとメーカーのサイトに飛んだのですがパーツ販売はなさそう。
ググッてみると、特殊自転車のペダルが代用出来そうな事を発見!、さっそく注文しました。
普通の自転車ペダルはボルトサイズが違うようで合わないそうです。
(古い型のエアロバイクです。新しい型のエアロバイクに↓の製品が合うかどうかは分かりません)

購入したのは・・・800円程度と安かったので、
「cycledesign(サイクルデザイン) ペダル cycledesign ペダル 1/2 ジュニア用 HIT-J71 ブラック 574082」
こちらを取り付けました。ボルトサイズはぴったりなのですが、ペダルの表面のボッチが足裏に当たって痛かった(ToT)
シューズを履いてこぐ人にはお勧めですが、裸足ではチョット無理でした(~_~;) 画像の下側に置いたのがこれ。

そこで、買いなおし(>_<) 今度は約2000円の↓
「cycledesign(サイクルデザイン)ペダル クルーザー 1/2 ブラック 570807」 
こちらはバッチリ、足裏が痛くなりません。画像は交換したペダル。
15b100.jpg
散歩に行かない日にはテレビを見ながらこちらをこいでいます…が、体重が落ちないのは、食べすぎが原因か~(~_~;)
15b099.jpg

バービー服 小さなプリンセス ソフィア風ドレス

これぞ「バービードレス?」っていえるような鮮やかなドレス。
15b102.jpg
ディズニーの「小さなプリンセス ソフィア」のドレスを作ろうと思って型紙を起こしました。
「小さなプリンセス ソフィア」の画像では前に3枚の模様が見えるので6枚はぎのスカートだと思っていたのですが、
どうやら4枚はぎのスカートのようですね。
前に模様が出るように、3枚は狭い幅で後ろ1枚は幅広にしました。
この型紙で長いスカートも作りましたが、開いた花びらのようになって、かわいいカップ型にはなりませんでした。
フェルトでウエスト部分にギャザーを寄せるのはきれいに見えないし…で、フェルトでロングスカートを作るのは却下。

100均で面白いコースターを見つけ、このピンクの蝶は使える!…で、大人っぽいソフィアドレスに変更しました。
フェルトですので縫い代は無し、巻きかがりで縫っています。
15b101.jpg
こちらが購入したコースター類・・・何か使えるかも?って買った物が箱に一杯です(^_^;)
15b103.jpg

バービー服 プリンセスドレス

ディズニー映画に出てくるようなプリンセスドレスを縫いました。
バービー系の顔はこういったドレスが似合いますね(^^♪
15b090.jpg
スカーフのように薄くてしわになりにくそうなポリエステルのハギレが100均で売っていたので購入、手縫いです。
きれいなドレープが出るので気に入った布地なのですが、ハンパなくほつれる布地でもありました(ーー;)
15b091.jpg
このドレスの秘密…それは急な雨にはオーバースカートが簡易雨避けになる事。
…って、雨の所に行かないし…ごもっとも。後ろ姿は巨大な毒きのこみたい…確かに(~_~;)
15b092.jpg
こちらの姫君は可愛いらしいぬいぐるみなどがお好きなようです(^^♪
15b093.jpg
オーバースカートの形がちょっと違いますが、オレンジとピンクのドレスの型紙は同じ。
15b095.jpg
ピンクのドレスは後身頃がきつきつだったので前立て分(ホック付け部分)を追加で出しています。
15b096.jpg
こちらは裏側。
オレンジのドレスは裏地(チュールとは違うけれどほつれない布)と一緒に裁って縫い、
ピンクの方はアンダースカートの藤色の布地で身頃を総裏仕上げ、(スカートは裏無し)にしています。
小さな子供は袖に手を通す事が難しいので、着せ替えがし易いドレスを…と、ただ今思案中。
15b097.jpg
15b098.jpg

ミミ日記2015-06

先日、使用済み核燃料の廃棄物「核のゴミ」の行方のドキュメンタリー番組をみました。
何万年先まで高い放射能を出すゴミをどこに格納しようか?宇宙?海?地下?
今、一番安全だとされているのは、地下深くに格納庫を建設してそこに保管する事だそうです。
それだって、今は安全でも将来も安全って保証は何も無い訳ですし…。
北欧のある国では「核施設」と「核のゴミ格納庫」はセットでなければ施設建築の許可が下りないそう。
片や、「トイレの無いマンション」と比喩されているにも関わらず、沢山の原子力発電所を持つ日本。
「核のゴミ」をいったいどうするつもりなのでしょう?
このまま核のゴミを出し続けるつもりなら、国会議事堂の真下に「核のゴミ格納庫」を造ってしまえば?
将来に厄介な問題を残す事が分かったなら撤退する勇気も必要じゃないの?…と、私は思いますけどネ。

ミミ、何を見ているの?
15b089.jpg
メジロね、梅が咲いているからもうミカンはなくても良いかもね。
15b087.jpg
オヤッ、今日はすずめに混じって珍しいお客さんが・・・。カワラヒワかしら?
15b088.jpg
最近、物価が高くなって暮らしが苦しく感じるのに、「株価が上がって景気上昇」?
我が家は「株」にはまったく縁がないので、なんのこっちゃ?と、思っています。そうしたら、こんなカラクリが・・・。
「政権の意向で公的マネーが恣意的に随時出動して株価を上げていくのだ。」
詳しくは  Showbinの「日刊 写楽」  で。
失敗したらツケを払わされるのは結局は善良な国民なんですね~(T_T)

バービー服 単

♪梅は咲いたか 桜はまだかいな ♪
15b083.jpg
私が住んでいる界隈では梅が満開です(^^♪ 桜の開花が待ち遠しいですね。
15b084.jpg
十二単の単を二枚重ねました。
15b085.jpg
15b086.jpg

ミミ日記2015-5

「陽だまりで寝るのは気持ちが良いのにゃ~」15b080.jpg
人間界では雛祭りって騒いでいるけど・・・(昔、知人が和紙で作ってくれた雛人形です)
15b082.jpg
「私だって女の子にゃん、ひな祭りには温めた○ュ~ルでお祝いして欲しいにゃん」
・・・と、ミミ。 ハイハイ、ご希望通りに(^^♪
15b081.jpg
左は猫草、右は豆苗、毎日のように少量を噛み噛みしています。「ガツガツ食べてゲ~ッ」は減りましたね(^_^)v
常備せずにたまに与えた時の方が食べ過ぎて戻す事が多かったように思います。
購入したての豆苗は切り取って炒め物にして人間のお腹の中へ、残った二番芽、三番芽なのでやせ衰えていますが…。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん