熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

猫用出入り口にカーテン

前記事のキャットドアの開口部にカーテンを取り付けました。
上と下にゴム紐を通して中央部分が開くように布のカーテンを掛けています。
猫が通過する時にキツキツにならないように高さを出しました。
14b220.jpg
裏側はこんな感じ。チラ見が出来て中央部が少したるんだ感じだと怖がらずに出入りしています。
14b221.jpg
カーテンが完全に閉じて見えない状態だと出入り出来ないと思うらしくて、扉の前で待ちの体制をしています。
きっと市販の猫ドアのようなパタパタ扉だとミミは怖がるだろうな~(~_~;)
14b222.jpg
スポンサーサイト

引き戸用キャットドアを作りました

部屋の行き来を覚えたミミは戸を閉めた部屋では飽き足らずにガラス戸をガリガリして「戸を開けて~」…と。
・・・かと言って戸を開けっぱなしでは寒いし… (>_<)
そこで、こんな猫用出入り口を作りました、ミミがこの出入りに慣れたら開口部にカーテンなどを付けようと思っています。
壁側の縦長の白い部分が設置した部分で、ガラス戸は普通に開閉が出来ます。
14b217.jpg
材料はプラ段(プラスチックダンボール)910mm×1820mm 1枚
これを縦に4分割(約225mm×1820mm)します。(ホームセンターでカットしてもらいました)
鴨居と敷居に合わせて高さをカットしたら、この4枚を合わせて一周をぐるっとテープで止めました。
戸車が付いているタイプの引き戸なので、中2枚を少し持ち上げてテープ巻きしています。
プラ段1枚だとフニャフニャして心もとないですが、4枚重ねると2cmの厚みが出るのでたわんで外れる心配もなさそう。
(触ると多少のたわみで揺れます)
14b219.jpg
猫が出入り出来る穴(横16cm高さ19cm)をカッターで開けて、穴部分もテープで一周しています。
ミミがぶつかっても今のところ外れないです、万が一外れても軽いからケガの心配もなさそう。
今年の冬はコレで乗り切れるかな?
プラ段・カット賃含めてトータル800円程度だったから、この工作が失敗に終わっても笑って済ませられます(^^♪

ミミの日常2014-38

寒くなってきたのでミミ様仕様の冬支度
コタツに電源は入っていませんが、中に猫ベッドを入れ、その下にペットヒーターを忍ばせています。
他にも見晴らしの良いセカンドハウス①とダンボール製のセカンドハウス②を用意したのですが、ミミの反応はイマイチ(ーー;)
寒い日はコタツで引きこもり猫のミミになってしまいました(^_^;)
 14b215.jpg
「昼夜問わず全室暖房が一番なの…、気が向いたらセカンドハウスを使ってあげるわ」
ハハーッ、しかしながら貧乏世帯では全室暖房は無理・・・お察しくだされ(>_<)
14b216.jpg

ただ今、充電中だけど・・・

人形服作りを休んで・・・何をしているのか?・・・懐かしのゲームだったりして(^^♪
・・・DSでファイナルファンタジー4のゲームボーイアドバンス版をプレイ中・・・
改めてプレイすると、懐かしい部分とこんなの有ったっけ?って部分が…。
正攻法とは言えないけれど、ダンジョンなどの攻略法はネット検索(^_^;) 便利~、昔は「ファミ通」頼りでした。
14b213.jpg
ところが・・・
「長時間のパソコンやテレビゲームで目を酷使する行為は
網膜を引っ張ることにつながり、網膜が剥離しやすい行為」


が~ん (ToT) 網膜凝固手術をした目にとってはイケナイ行為でした
・・・と、言う訳でゲームは封印することにしました、残念!


もうひとつ・・・
14b214.jpg
年内に完成させようと思っていたミュシャの「黄道十二宮」の塗り絵、一応完成しました。
原作と違う色使いが出来るのが塗り絵の良い所(^^♪、髪の線画もちょっと変えちゃいました。
髪飾りに金銀の色鉛筆を使いましたが、黄土色とねずみ色と大差ない感じでした。
細かかったけれど、塗り塗りは楽しかったです(^^♪
塗り絵もあまり細かい物は止めて、目に負担を掛けないようなような作品を選ばないとネ(^_^;)

ミミの日常2014-37

秋も深まりだんだん庭の雑草も枯れて・・・猫草を栽培してもすぐに枯れてしまうし・・・、豆苗を出したら…

はじめは「こんなモン食えない」と警戒、
でも「葉っぱを食べたいな~」とスリスリ…
「他に葉っぱが無いからちょっと食べてみようか」とカミカミ…
豆苗は刈り取って炒め物に使用した後の二番目に出てきた脇芽です。

草を調子に乗ってムシャムシャ食べるとゲロッパや長~いウン○になったり(>_<)
・・・なので、本当は草を与えたくないのですがミミは草が好き、目の色が変わります。

栄養学的に猫に草は必要無いようですが、
肉好きな人でも時にサラダが食べたくなる時ってありませんか?・・・そんな感じなのかな~と思っています。

ミミ的には・・・エノコロ草(ねこじゃらし)>猫草>豆苗のようです。
そして、ムシャムシャと食べると言うよりはカミカミを楽しんでいるようにも見えますね。

そうそう、猫に与えて良い草と毒になる草があるので、草を与える際は調べてくださいね。
14b211.jpg
食後のお休み中…寒くなったので毛布を掛けてあげています、ミミ女王様の側近である人間が…(^_^;)
自分で毛布を掛けてくれると世話がないのですけれどネ。
14b212.jpg

ドール服 蝶の舞

蝶に見えませんか?・・・くもの巣柄なので蛾にも見えたりして(>_<)
14b209.jpg
打掛もハロウィン仕様で・・・(^^♪
14b210.jpg

ドール服 くもの巣柄のドレス

「こんな柄はハロウィンの時ぐらいしか着られないわよ」  「期間限定品」
・・・と言ったのかどうかは分かりませんが、くもの巣プリントをバービーファッショニスタのラクエルが着こなしております。
14b203.jpg
こちらは可愛らしい感じのドレス。頭の飾りは折り紙の「佐藤ローズ」、かぼちゃバッグ(ただのカボチャですが)を持っています。
14b204.jpg
ベアトップドレス(黒色)にオーバードレス(オレンジ色)を重ねています。
型紙は「私のドールブック ジェニー№1 パーティードレス」から。拡大したりと調整をしています。
オーバードレスのウエストがきつかったので一箇所だけのスプリングホック(ブラホック)留めにしています。
円形スカートは型紙どおりの広めです。
14b206.jpg
変わってこちらは妖艶な感じのドレス。ペット(@_@) のドクロを連れています。
14b205.jpg
上と同じ型紙を使用、前打ち合わせが出来るようにウエストを広めに調整しました。
スカートを少し狭めて、一周をラメ入りテープで飾りましたが、画像だとキラキラが伝わりませんね。
14b207.jpg
使用した生地や型紙は↓こんな感じ、表地と裏地を重ねてから裁ちました。(表地はダイ○ーのハロウィンマント)
14b208.jpg

10月になってしまった

月日の経つのは早いもので…もう10月…
先日、「網膜光凝固術」という日帰り手術をしてきました。

以前からの飛蚊症(ひぶんしょう)に加え、目の中でピカッと光ったので、これは何か有ると思って眼科へGO!
瞳孔を開く目薬を差して検査すると、網膜に小さな穴が開いており、このまま放置すると「網膜はく離」へ進行するとの事。
急きょ、レーザーでこの穴をふさぐ手術をすることに。所要時間10分程度で、まぶしかったけれど痛みはありません。
3割負担の健康保険でも3万円弱の出費でした(>_<)  
でも、入っている医療保険の手術給付金が下りるのでさっそく手続き中です。

病院からの帰り道、両目共瞳孔が開いた状態なので(4~5時間位は開いた状態が続くそう)、曇り空でもまぶしかった。
眼科へ行く際には「サングラスが必須」と思った次第です。この状態で車の運転はできないそうです。
気持ちは若いつもりでも体は確実に老化しているな~と感じます。ミミを見送るまで私は元気でいなくちゃネ。
岩崎宏美の 「思秋期」を口ずさんでしまう今日この頃です。

それでも、製作意欲だけはまだあるんですよ~(^^♪
2年ほど前、ダイソーのハロウィン売り場で売っていた、くもの巣柄のマント(オレンジ色と黒)、
ペラペラなのでこれまたペラペラの裏地を付けて人形服作りをもくろんでいます。
製作途中ですが、さてさてどんな洋服になるのでしょうか。
14b199.jpg
14b200.jpg
14b201.jpg
ミュシャの塗り絵もなかなか進まない(^_^;)
14b202.jpg

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 13歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん