熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

猫たちの日常2014-22

ラブが風邪を引いたみたいで、洟垂れ王子が復活!(復活しなくても良いのに…)、でもって、匂いがしない為か食欲不振です(T_T)
たぶん「お腹がすいた」のニャオニャオを言っているけれど、焼き魚も、温めたスープ系のおやつも食べない…
ラブのかすれ声を初めて聞きました(>_<) 猫にも声枯れってあるんですね。
昼間はダンボール小屋に入って寝ているのに、夜は小屋に入らずにイスの上…冷え込む夜にこそ小屋に入って欲しいのに…
はぁ、ラブのこだわりも気持ちも分からないお母さんです。
そんな訳で昨夜はイスにヒーターをセットしたところ、二匹ともそこで寝ていたようです。
(夜間でも20度程度はあったと思うけれど、どんだけ寒がりなんだ~)
14b142.jpg
ミミは100均の座布団5枚で作ったこのベッドがお気に入り(作った物を気に入ってくれるとうれしいわ)
今はこのサイズより小さいサイズの座布団しか売っていないので、ベッドを作りたくても作れないのが残念!
14b141.jpg
オマケ
巣立ち雛のためのレストランは大賑わい。
ご近所の洗濯物への糞の被害を避けるために餌を控えめにしているのですが、この時期だけはつい大判振る舞いしちゃいます。
14b139.jpg
そして今年もヒキガエルが元気な姿を見せてくれました。
14b140.jpg
スポンサーサイト

猫たちの日常2014-21

すみません(~_~;) 今日もトイレ話題です。  左にあるおしっこトイレ…
腰を落とさずに四本足で立っておしっこを飛ばすスプレー行為のようなポーズで壁におしっこを引っ掛ける、
布におしっこをした快感が忘れられないのか、猫砂トイレで用を足さなくなって部屋の隅でおしっこする…
そんなラブの為のトイレです。
おしっこトイレへの誘導はほぼ完璧(^^♪ 今のところ、このトイレでおしっこ(スプレー)をしています。
1階の他の場所でおしっこをすることはなくなりましたね。(2階はまだ立ち入り禁止にしていますが…)
ラブはしっぽを上げておしっこをするので、しっぽがぶつからないように天井を高くして、
ペットシーツの滑り防止用と、足あたりが良いように床のペットシーツの下にはクッション材を入れました。
おしっこのときにはカキカキをしないので床のペットシーツがめくれることはなさそうです。

・・・ここでもう一つ、予感していた問題が・・・ウンチも猫砂トイレでしなくなりました。(>_<)
猫トイレの手前に砂落とし用に敷いていた青いマットにが・・・(ToT)
そこで、この青いマットを使い、ペットシーツを使ったウンチトイレへの訓練をしようかと。
青いマットが有るカラーボックス下にペットシーツトイレを設置する予定で、ただいま誘導中。上手くいくかな?

以前から猫砂トイレから一目散に出ると足を振って砂を払っていたけれど、猫砂トイレが嫌いになったみたい。
砂に問題があるのかと思い、鉱物性の砂に変えてみたけれど、やっぱりダメでした。

ここまではラブのトイレ話題で、ここからはミミのトイレ話題です。
右側にあるフード付きのトイレ、2個も要らないだろうと1個を撤去したら・・・
猫砂トイレで用を足すミミがトイレの前でたたずんでじっと私の顔を見る…(~_~;)  なので、元に戻しました。
ミミは右奥のトイレで小を、その隣のトイレで大を…なんか使い分けている感じがします。
カキカキが大好きで新聞紙をズタズタにしてくれるミミ姫にはペットシーツのトイレは無理だろうね。

そんな訳で狭い我が家の中に四つの猫トイレ・・・お猫様ならではの贅沢ですね~。
14b137.jpg
そんなわがままで困ったちゃんの猫たちですが、くつろいでいる姿や無防備な寝顔には、癒されます(^^♪
14b138.jpg

猫たちの日常2014-20

急いては事を仕損じる   ・・・・・・仕損じました(>_<)
変化を嫌う猫にとっては配置換えは大迷惑でしょうけれど・・・模様替えをしました。

二匹共、この場所から窓の外を見たり、人間を監視するのが好きみたいなんです。
14b051.jpg
足場代わりになっている物置きと化したケージを撤去して、高さ60センチのカラーボックスを置き、
ミミは猫ベッドで寝るのが好き、ラブは小屋で寝るのが好きと、好みも違うので、考えて並べました。
60センチのカラーボックス2個使うと、ラブのおしっこトイレも収まっています。
このカラーボックス内のトイレで用を足す事は覚えていました。(他の場所でおしっこする事は無くなりました)
ラブは尻尾を上げてマーキングするようにおしっこをしたかったのと足が濡れるのがイヤだったのかも知れませんね。
14b136.jpg
配置換えの際、ラブのおしっこトイレをトイレ①、トイレ②、の隣に置いたら…お漏らしをしてくれました(ToT)
ほんの少しの距離なのですが、階段の出っ張りの影に隠れておしっこトイレを認識出来なかったようです。
そこでおしっこトイレを元の場所に戻すと、ちゃんとこのトイレでおしっこしてくれました(^^♪
ちなみにウンチは猫砂のあるトイレ②でしています。

模様替えのドタバタから一夜明けて猫たちも落ち着いた様子・・・
ミミは猫ベッドで、ラブは小屋で、それぞれお昼寝中です。
布団にもぐるのが大好きなミミは何か掛かっている方が落ち着くらしく、上の毛布は人間が掛けています。

猫たちの日常 2014-19

雄猫のラブが突然あちこちにおしっこを引っ掛ける…おしっこ問題(ToT) 原因をあれこれと考えました。

「トイレは清潔?」 トイレは2個あって一応、毎日取り替えています。
「トイレの場所は落ち着ける」 部屋の隅にあるので問題はないと思います。
「トイレ砂は?」 本当は鉱物性の砂が好きなのでしょうが、おから系とペーパー系を使用しています。
「病気のサイン?」 おしっこが出にくいなどではなさそうですし、足腰が弱っているとも考えられません。
「さみしかった?」 う~ん、これはあるかも。なでなでもブラッシングも出来ない日が続いていましたから。
「縄張りのスプレー?」 これもあるかも。去勢はしていますが野良出身なので立ったままオシッコをしています。

粗相をするようになったきっかけを思い出してみると…
二階に上がって中々戻ってこないので見に行くと、猫のゴロ寝用にと敷いていた布団にお漏らしが…。
もしかして原っぱで放尿していた野良の記憶がよみがえった?マーキング?
最近では尻尾も高くあげるし、ウン○も埋めないでそのまま、元気になって縄張り意識が強くなった?

おもらしの現場を観察しました(>_<)
マーキングする様に尻尾を高く上げて小刻みに震わせて、後ろの壁に飛ばすようにジョージョーと。
今のフード付きトイレだと天井に尻尾がぶつかってイヤなのかな?
ラブが壁におしっこを飛ばすので大きめのフード付きのトイレに変えたのですが、高さが足りなかったようです。
体高プラス尻尾の長さ・・・ラブの尻尾は長いから高さのあるトイレじゃなければいけなかったのね。

トイレから出てくる度に執拗に足を振っていた…もしかして砂が嫌い?砂じゃないペットシーツの方が良いのかな?
そこで、ペットシーツで壁を囲みペットシーツを敷いたトイレを用意・・・
おもらしをした場所に、おしっこの臭いの付いたペットシーツを掛けたトイレを置いて、
他の場所でおしっこをさせないように見張って…数日、なんとかここでおしっこする事を覚えたようです。(^_^;)
14b133.jpg
我が家に第三の猫トイレ出現。
ウンチは今までのトイレでしていますが、し終わるとすかさず飛び出して来ますから、これも変える時が来るかも知れません。
ラブは足が汚れるのが嫌いな潔癖症みたいです。

後はこのトイレをどこに置くか・・・
猫トイレのそばにもって行きたいのですが、急に配置換えをするとまた混乱しそうだし…
そこで、少しだけ移動させて、しばらくは様子見…おしっこの臭いが立ち込める(ーー;) 、しばらくはガマン、ガマン。

2階の部屋は当分の間立ち入り禁止、それから部屋でおしっこを出し終えてから通路の扉を開放することにしました。
それにしても繊細なのネ、ラブ君、みゃ~みゃ~訴えている言葉が分かるんだったら、もっと早く気が付いたのにネ、ゴメンよ。
14b134.jpg
去年の今頃は「にゃ~~ん」と可愛い声でミミの後を付回して、ミミからたくさんの世話を受けていたのに…
今年は「ここは僕の場所」と主張するように…それだけ元気になった証拠なので嬉しいのですが、ミミが少し可哀想。
14b135.jpg

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん