熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6人形の服作りなどを書いてます。

猫たちの日常18

13b309.jpg

13b310.jpg

13b311.jpg

13b312.jpg
掃除する時などドアを開けておくと、二匹の猫たちは階段を上ったり他の部屋へ散歩に出ます。
時にはお土産を口に銜えてお持ち帰り…、このときは人形に着せてあった着ぐるみの尻尾でした。
いたく気に入ったようで、引っ張り、噛んで、ぐちゃぐちゃべちゃべちゃ(ーー;)

気まぐれな猫様、このおもちゃに飽きるのも時間の問題…次のターゲットはなんだろうな~
こうしてファンヒーター横に置いてあるおもちゃ箱の中身が増えていきます。
13b313.jpg
スポンサーサイト

猫たちの日常17 猫トイレ

猫を迎えた当初、こんなトイレを使っていました。・・・ですが・・・
13b136.jpg
おしっこを砂の上でしないお行儀の悪さが発覚・・・
このおしっこが↑のトイレの外に掛かってものすごい臭いが…(T_T) …「これはたまらん」と、
13b161.jpg
今はフード付きのこんなトイレに落ち着きました。
最初に購入した↑のシステムトイレのフードを閉めた状態では使ってくれませんでした。
フード付きトイレはある程度の天井の高さがないと猫は使いにくいようです。
13b308.jpg
底に新聞紙1枚を四つ折で敷き、新聞紙1枚を横長にして壁を作り、広げた新聞紙2枚を底に敷きます。これは猫砂受けです。
13b303.jpg   13b304.jpg   13b305.jpg
猫砂を入れて、フードの蓋をしたらセット完了です。
13b306.jpg   13b307.jpg
毎日のトイレ掃除の方法は
おしっこ玉を取り除いて、新聞紙を猫砂ごと持ち上げて一時置き場に置き、下と横に残った新聞紙を取り除き、
新しい新聞紙でセットしたら、一時置き場に置いた猫砂をばさっ~と戻し、足りなくなった猫砂を足します。
新聞紙の壁がおしっこを吸い取り、トイレ本体におしっこが掛からないので、室内に置いたトイレでも臭わなくなりました。
ちなみに大は発見しだい取り除いてトイレに流しています(^^♪
新聞紙は濡れると破れやすい事、燃えるゴミが増える事、そんな欠点もありますが、惜しげなく使えますから。
そして、猫を飼う人の大方が経験するであろう「猫砂ジプシー」…私もその一人です。
おから系だけだと独特のおから臭が気になるので紙砂を混ぜていますが、良い砂があったら試してみたいと思っています。

トイレ掃除をしているとミミが偵察?邪魔?に来ます、で、交換したばかりのトイレでチョロっと用をしていきます(>_<)

猫たちの日常16

ダンボール小屋でこちらを見ているミミおばさん
13b297.jpg
ん?白い手が・・・ミミとラブが一緒に小屋に入ってる?
13b298.jpg
ラブ君がミミおばさんに毛づくろいをしてもらっていました(^^♪
ラブは毛に鼻水が付いてもお構いなしで自分ではマメに毛づくろいをしませんね~、
きれい好きのミミがせっせとラブをなめてきれいにしてあげています。
ミミ=毛づくろいをしてあげる、ラブ=毛づくろいをしてもらう…の一方通行はお迎えした当初から変わっていませんね。
13b299.jpg
この二つのダンボール小屋の中には、入り口側に直径約30センチのペットヒーターが入っています。
ダンボール小屋の奥半分の床は温かくありません。
ですが、ヒーターの熱で小屋全体が温室のようにほんわかと温かいです。
二匹の猫たちは暖房を切った夜間などはこの小屋の中に居るようです。
ヒーターの表面温度が38度と低いので低温やけどになりにくいとは思いますが、私も猫たちの動向に気をつけています。
時には小屋の上で寝ていたり…下の小屋にはミミの手が見えます(^_^)
13b300.jpg

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん