熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

猫たちの日常6

お盆が過ぎたらときおり秋風が吹くようになりました。暑いのも後一ヶ月でしょうか、季節の移りを感じます。

「ミミ、ラブ、見てごらん、藤の葉にクロアゲハが止まっているよ」
ミミもラブも動かない蝶にはまったく興味が無いようで…
13b187.jpg
チョロチョロと動くヤモリがお好きなようです。北海道にはクロアゲハもヤモリもいなかったものね。
13b188.jpg
ヤモリが写っているのは↓
13b143.jpg
ラブ君…食欲はあるみたい。
口内炎が治った?歯が抜けた?とにかく口を痛がっている様子が見えないので一安心(^^♪
ただ、食欲が無かった時に「食べられる物を…」と美味しい物をあれこれ食べさせて甘やかしたので、
いつもの食事に戻したら、「これじゃないの…」「もっと美味しい物が欲しいの…」とミャ~ミャ~と訴えます。
ラブの今のお気に入りは猫用おやつの「カニカマ」「焼きかつお」、シー○のデュオ。
訴えに負けてちょっとだけ上げたりしますがあくまでもおやつ程度。
お皿の中のいつものカリカリはしょうがなく食べている感じかな~(^_^;)
ミミもラブもチキン味はあまり興味がなくてもっぱら魚が好き…日本の猫なのね~。
13b189.jpg
スポンサーサイト

猫たちの日常5

独り言で「あ~ちぃ」と言葉が出るくらい、とにかく暑い
部屋の温度計は一日中を通して30度~32度、たまに28度だったりすると涼しく感じてしまいます。
エアコン…部屋に付いてはいますがほとんど稼動させていません。
体の芯が冷えるようなエアコンからの冷たい風が苦手で…、きっと猫たちも同様なのでしょう。
エアコンを付けてしばらくすると猫どもは風の来ない隅や小屋に退散していますから。
「エアコンは嫌い」そうは言ってもこの暑さは半端じゃない!熱中症にならないようにしなくちゃ。

窓からの日差しを避けるようにカーテンを閉め、風の通り道を作るように北と南の窓を開けています。
風が抜けている時には室内温度が30度でもそんなに暑いとは感じません、が、無風状態の時は暑い。
そんな時は扇風機を廻しますが、だんだん蒸し暑くなります。
そして、最終手段は温度を高めに設定したエアコンに頼ります(^_^;)
13b183.jpg
お猫様用に買ったアルミのクールマット、座ってくれません(T_T)
風が通る座卓の下が猫たちのお気に入りの場所、時にはみんなでゴロゴロと昼寝をします。
13b184.jpg
ミミとラブをなでなでしているとミミが噛んできました。(布を噛んで寝るクセがある)
主にパジャマの布を噛んでいますが私の腕にも歯が入っています。(甘噛み状態)
いつもは噛み出すと噛まれている手を外すのですが、今日は大サービス。
13b185.jpg
しばし恍惚状態が続きます、少しはストレスが発散出来たかな?
ミミが気の済むまで噛んだ後のよだれがたっぷりしみ込んだパジャマにはミミの口臭の残り香が…(>_<)
13b186.jpg

猫たちの日常4

飲まず・食わず、目は落ち込み、足元がふらついて、「このまま三途の川を渡ってしまうの?」と心配させたラブ君、
ドライフードも少し食べられるようになって、毎日排泄されているので、状態が良いと分かって少し安心。
でも、体を触るとゴツゴツと骨に当たります(ーー;)

猫缶・おやつなど色々と買って、匂いがたつ様に少し温めて与えても却下されることが多いですね~。
スープだけなめてマグロの身を残す…普通は逆だろうと思うのですがね~、食べ方が下手なんでしょうね。
ある程度の大きさの塊を私の手からだと丸呑みで食べるようです、また、魚の皮が好物でした。
実家では塩辛い焼き魚を好んで食べていたようで、生魚を焼いても「フン」って却下されてしまいます(T_T)
健康の為には濃い味を避けたいのですが、気難しい猫の好みを変えるのは難しいでしょうね。
沢山お水を飲んで沢山おしっこを出します…、ミミよりも腎機能が低下しているのかも知れません。
13b177.jpg

13b178.jpg

13b179.jpg
ラブ君がフラフラ状態の時に上から下げたラブ君のダンボール小屋、この小屋の上が最近のお気に入りの場所になっています。
13b180.jpg

13b181.jpg
そして、この姿も復活!台所で魚を焼いているとリビングから覗き見しているラブ君。
13b182.jpg
ラブの写真を沢山撮っているにもかかわらず、ピンボケ画像ばかりで使える画像が少ない!
あまりフラッシュ撮影はしたくないし…黒猫を撮るって難しい(>_<)

猫たちの日常3

ドール服・折り紙共に製作意欲がダウンなので「猫たちの日常」が続きます(^_^;)

私がパソコンに向かっている時間が長かった時、ミミがこんな顔でじ~っと私を見ていました。
13b174.jpg
「ミミ、ゴメンゴメン、今、椅子からどけるからネ」
13b175.jpg
かくして、私は他からイスを持ってきてパソコン作業を続ける事になりました。
で、ミミはというと・・・爆睡しています(^^♪
13b176.jpg

猫たちの日常2

13b169-1.jpg
どんな風に改造したかって?
入り口の高さを低くしました。のこぎりカッターで切り取って、縁をビニールテープで覆っています。
13b170.jpg     13b171.jpg

13b172-1.jpg

13b173.jpg

猫たちの日常1

13b162.jpg

13b163-1.jpg

13b164.jpg

13b165.jpg

13b166.jpg

13b167.jpg

13b168.jpg
・・・って訳でラブ君の体調が少しは良くなりました(^^♪

ラブが不調(T_T)

先日から餌を食べたり食べなかったり…と体調が思わしくなかったラブ。
食べられる物を…とあれこれと買ってきては食べさせていました。
昨日はペーストタイプの猫缶を食べて(なめて)いたので「食欲が出て良かった」と思っていたところ、
下痢と嘔吐で体から出してしまった様子です。
今朝はラブの鼻先に何か持っていっても食べ物はおろか水も受け付けてくれません。
それでもソファの隅・棚の下・サークルの中などいくつかのお気に入りの場所へよろよろしながら移動しています。

ラブが気が向いたら飲んだり食べられるようにところどころに水や餌を置いています。
弱った胃腸に強制給餌は逆に苦しめることになりそうなので考えていません。
体を休めて食欲が出るくらい体力が回復してくれると良いのですが…。
その一方でなんとなくお別れが近い予感がしています。
衰弱した姿を見るのは辛いですが、自然のなりゆきに任せます。

ラブの不調にばかり目をむけていたら、今度はミミが毛玉吐きと咳き込むような動作(>_<)
北国育ちの猫達は関東のこの蒸し暑さが耐えがたいものなのかも知れませんね。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 13歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん