熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

1/6ドール服 OLの制服

ベストに続きスカートを。
13b123.jpg 13b124.jpg 13b125.jpg 13b126.jpg
① タイトスカートなので前後スカートを続けて裁ちました。
② ダーツを縫い、後ろ中心を縫い、(ベンツ(スリット)を入れています)、脇を縫います。
③ ウエストと裾を縫って完成!

OLの制服です。6月からは衣替えで半そでになりますね(^^♪
「どうぞ、こちらです」
13b128.jpg
「こちらにお掛けになってお待ちください」
13b127.jpg
スポンサーサイト

1/6ドール服 ベスト

手縫いで仕上げるベストです。
13b115.jpg  13b116.jpg  13b117.jpg
① 前後身頃を合体させた型紙を使用。
  ダーツを畳んだ見返しを付けて、襟ぐりとそでぐりの始末が楽になるようにしました。
② 背中心とダーツを縫います。
③ 中表に見返しを合わせ、左右のそでぐりと、前身頃の前裾から襟ぐりを通り反対側の前裾まで縫います。
  縫い終わったらそでぐりと襟ぐりの縫い代に細かく切り込みを入れておきます。

13b118.jpg  13b119.jpg  
④ 前身頃を肩を通して後ろ身頃に引き抜く「どんでん返し」をします。
⑤ 脇が縫いやすいように見返しの一部を切り抜きます。
⑥ 画像がありませんが、前身頃と後ろ身頃を合わせて脇を縫います。
  後ろ身頃の裾を縫ったら完成です(^^♪

13b120.jpg  13b121.jpg  13b122.jpg
        前                  後ろ                    裏

ボタンをビーズにするか?他に代用出来る物はないか?…と思案中(^o^) 
結局、ボタンは手帳などに使われているビニールレザーをパンチで抜き、糸で留めつけました。

久々に佐藤ローズを折りました

五角形の紙で折る「佐藤ローズ」の簡易版が公開されたので、15センチのタント紙から五角に切り出して折ってみました。
折り方は考案者である佐藤直幹氏の rose pentagonale simplifiée で公開されています。
前に佐藤ローズに挑戦したものの折り方が「難しい」とあきらめてしまった方も、
格段に折りやすくなっていますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

なお、紙を五角形にするには 五角形の切り出し方 が分かりやすいです。
13b114.jpg

子スズメと猫に萌え~

過ごし易い気候になりましたね。
庭の餌台そばで、くちばしに黄色い縁取りのある子スズメが親鳥から餌を貰っている姿が見られるようになりました。

庭に来たスズメを猫のミミ(茶色)が獲物を狙うように身を潜めて見ていると、そこに「僕も見る」とばかりに
ラブ(黒色)がドカドカとやって来て、驚いたスズメが飛び立つ…そんな事を繰り返しています。
賢いおとなの猫のミミと天然で万年お子様のラブとのコンビ…
ミミの後を付いて行ってはミミの邪魔をするラブに時折ミミが切れて猫パンチ(^_^;)
13b110.jpg
そんな二匹の猫もこうしてくっついて寝ています(*^_^*)
13b111.jpg
時にはラブに邪魔されずにノビノビとしたいのよ~(^o^)丿
13b113.jpg
ズズメと猫に癒されて、久しぶりに折り紙で小さな鶴を。20ミリで折りました(^^♪
13b112.jpg

ドール服 ブラウスの襟

人形服のブラウスの襟付けは、何せ小さいので左右対象に同じに付けるって難しいです。
人間用とは違う小さな人形服のえり付け方法の一つとして参考になれば幸いです。(全て手縫いです)
13b101.jpg 13b102.jpg 13b103.jpg 13b104.jpg  
①型紙を裁断します。前身頃と袖と後ろ身頃を合体させた型紙にしました。
 この型紙だと肩剥ぎや袖付けが省けますが、前身頃の見返し上がちょっと欠けるのと、
 前身頃が斜めのバイアスになるので前身ごろを伸ばさないように気をつけます。
②襟先を中表に縫ったら表に返し袋状にした襟を用意します。
 その襟を背中心と左右の前中心に合わせたら身頃縫い代を引っ張りながらえり付けをします。
③えり付けを終えたところ。
 (このまま縫い代に切り込みを入れて人形に着せることも出来ますが、襟ぐりから縫い代が見える事も)
④裏に返し、身頃と裏襟の二枚に、切り込みを入れるか縫い代を少しカットします。
13b105.jpg  13b106.jpg  13b107.jpg  
⑤残った表襟一枚の縫い代で身頃と裏襟の二枚の縫い代を包む感じで身頃に縫い付けます。
 (私は星止めのように付けました)
 後ろ身頃にちょっと縫い目が見えちゃったので、もっとえり付け際を縫えば良かったな。
⑥裏側
⑦腰高があるシャツカラーのえり付けが完了しました。
13b108.jpg
13b109.jpg

飼い猫 ラブの事

相変わらず顔を右に傾けて歩いていますが、ヨタヨタした歩き方からだいぶしっかりした歩き方になってきました。
(病院で検査した訳ではないので確実ではありませんが、右目の視力を失っているようです)
13b097.jpg
ある日の午後、ダンボール小屋でお昼寝中(白い手が出ています)
13b098.jpg
「ウン?何?」っとギロッと睨まれました(^_^;)
13b099.jpg
お目覚めの後は爪磨きニャ~
13b100.jpg
このラブ君、虚弱体質の他に知的障害もしくは発達障害を持っているのではないかと思えるのです。
もう一匹のミミが寝ている上にドカッと座って場所を横取りする、ミミの餌を横から奪うなど…
ラブは他者の存在などお構いなしに自分の本能のまま動いている感じなのです。
猫の飼育経験がある夫も「普通の猫とは違う、一番猫らしい猫かも…」と。

ラブが弱々しかった頃は甲斐甲斐しくラブの毛づくろいをしていたミミですが、
元気を取り戻すと同時に傍若無人ぶりを発揮するラブをミミはうっとうしく思うのか、
ミミはラブを避けているように感じる事が時折あります。

猫の近況

北海道の実家から連れ帰った猫達、そろそろ一ヶ月になります。
ソファの半分を占領しては
13b092.jpg
こんな姿で寝ています。
13b093.jpg
ソファと向き合っている場所に階段で上がれる場所を作りました。
視力の悪いラブ(黒猫)もこれなら上れます。
緊急避難用?(掃除で扉を開放する時など一時的に利用するつもり)のケージの上から眺めているのが好きみたい。
このケージの後ろに猫トイレがあります。
13b094.jpg
時にはこんな猫なべ姿(本来はザルです)
13b095.jpg
餌台に来る小鳥たちを見る鋭い目つきは野生のまなざし(ーー;)
13b096.jpg
時折、ラブは人間同様にくしゃみをしています。
ミミ(茶色)は寒いと布団に潜り込みますが、ラブ(黒色)は布団を掛けられたり潜るのはキライなんです。
なので、夜は小さな電気カーペットの電源を入れています。
お腹がすくと「ミャオ」、トイレの前で砂が少ないよ、汚れているよと「ミャオ」
だんだん猫語が理解できるようになって来ました(*^_^*)

猫の脱走対策2

猫の脱走対策というより、網戸を破られない対策として…
ワイヤーネットに細かい網ネットを被せて、手前の窓の桟にはめ込んでいます。
細かい網ネット越しに窓の開閉はちょっとやりにくいけれど、開けるのは奥の窓です。
ワイヤーネットだけだと猫の手が入るので、網戸がズタズタになるのが時間の問題だったので…
13b089.jpg
13b090.jpg
こちらは掃きだし窓。
カーテンレールでスライドさせる引き戸と網戸用の網を合体させました。
ネットをよじ登らないことを期待していますが…、どうなるやら?
上部中央に見えているのは庭に設置しているスズメ用の餌台。
引き戸をスライドさせなくても、上の右一枚は開閉出来るようにしたので、
この部分から小鳥の餌の補充が出来るので便利、なおかつ猫の脱走が防げます。
13b091.jpg

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 13歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん