熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

折り紙 佐藤ローズ あれこれ

15センチのタント紙で佐藤ローズを。
上は五角形のオールドローズ風に…オールドローズが上手く折れないので、あくまでオールドローズ風です(^_^;)
佐藤氏オリジナルの折り方は Rose ancienne / Old rose でどうぞ。

左下はakoさん風、右下は佐藤氏風の四角バージョンです。
akoさんオリジナルの折り方は 折り紙作品 の四角の薔薇で。
佐藤氏のオリジナルの折り方は Nouvelle rose carrée でどうぞ。
13b060-1.jpg
自分なりに工夫してあれこれと折っていたら、折り方が頭の中でぐちゃぐちゃになっていま~す。
四角バージョンの中心部の螺旋が少しはまともになってきたかしら。
スポンサーサイト

折り紙 佐藤ローズ

久しぶりに佐藤ローズの四角を15センチのタント紙で折ってみました。
中割り折りのバランスが悪いのか、中央の螺旋の形成がやっぱり上手くいきません(ーー;)
こちらの折り方は Nouvelle rose carrée でどうぞ。
13b059.jpg

ドール服 裏付き半天 別の作り方

13b043.jpg
前記事 裏付き半天の作り方 では後ろ身頃の裾の引き出し口から引きだしました。
今度は袖口から引き出す方法を紹介します。
この方法はミシン掛けも楽に出来ますが、細い袖口だと引き出すのがチョット大変かも知れません。

13b044-1.jpg  13b045-1.jpg  13b046-1.jpg
① 布を四つ折りにたたみます。
② 型紙を当てて裁断します。後ろ身頃は輪、前身頃は中央で左右に切り離します。
  前記事と同じ型紙ですが身頃と袖をつなげて袖の丸みをシャープにしました。
③ 襟の布も四つ折りにしています。今回はポケットもつけます。 
  ポケット口を縫い、前側と下を身頃に縫い付けます。脇は後で脇を縫うときに一緒に縫います。

13b047-1.jpg  13b048-1.jpg  13b049-1.jpg
④ 身頃に襟を付けます。
  襟布の下にポケットが覗いているのがお分かりいただけると思います。
⑤ 薄い生地だったので襟に芯を張りました。
  本来、芯は表襟に張らずに裏襟に張るものですが、ドール用なので表襟に張りました。
⑥ つれるのを防ぐため、後ろ襟の縫い代に切り込みを入れます(縫い糸を切らないように)

13b050.jpg  13b051.jpg  13b052.jpg
⑦ 脇裾から袖口までを縫います(左右) 裏地も同様に脇裾から袖口までを縫います(左右)
  つれるのを防ぐため、脇と袖の境目の縫い代に切り込みを入れます(縫い糸を切らないように)
⑧ 襟を身頃側に倒し、表地と裏地が中表になるように置きます。
  見えているしつけ糸は襟がずれないようにしつけをした糸です。
  前紐を付ける場合はこの段階で紐をはさむようにします、詳しくは前記事で確認してくださいね。
⑨ 一周するように縫い代にしつけを掛けます。
  
13b053.jpg  13b054.jpg  13b055.jpg
⑩ 表地側を見て、襟を縫いこまないように注意しながら、襟付けの縫い目を追う様に一周を本縫いします。
⑪ 縫い終わるとこんな感じになります。四つの袖口のどれか一つから中を引き出します。
  布地が強い方から引き出した方が良いかも。(裏地やほつれやすい生地では縫い目が解けてしまいがち)
⑫ 引き出したら、袖口をまつります。 

13b056.jpg
⑬ 完成です。
前紐を付け忘れました(^_^;) ・・・はっぴみたいでこれはこれで良し!

ドール服 裏付き半天の作り方

見て!富士山があんなにきれい!
13b042.jpg
寒くて手がかじかんじゃう!寒い日は半天に限るわ、とっても暖かいもの(^^♪
13b041.jpg
            ・・・・・・と、書いている外では今、雪が降っています(^_^;)

では、裏付き半天の作り方を。
※ 袖口を先に縫って脇から袖下をぐるっと縫い、どんでん返しをする方法は手縫いならではの仕立て方でしょうか。
  ミシンだと袖をくぐって一周ってのはこの大きさでは無理かも知れませんね。
  洋服の仕立て方って「この方法で・・・」じゃなくて、幾通りもの仕立て方があります。
  仕立て方の一つとしてご紹介したいと思います。
13b020.jpg  13b021-1.jpg  13b022-1.jpg
① 型紙どおりに裁断します(後ろ身頃は②を参考に)
② ①と違う型紙ですが後ろ身頃が輪になっています。
  型紙を身頃と袖を分けましたが、身頃と袖を続けてTの字の型紙にした方が作り易かったかも。
③ 表地の身頃に袖付けをします、同様に裏地にも袖付けをします。
  ほつれやすい生地なのでポケット付けは断念しましたが、表地にポケットを付けるのはこの段階で。
  接着芯を使えばポケットも出来た…と思ったのは完成した後でした(~_~;)
  襟は襟山(半分に折る部分)にアイロンを掛けて置くと後の作業が楽です。
型紙を作る際に参考になるのが もふもふ半纏 作り方1 に載っています。(人間用ですが人形用も考え方は同じ)

13b023-1.jpg  13b024-1.jpg  13b025-1.jpg
④ 表身頃に襟を付けます。襟の付け方の画像を撮り忘れたので、着物の襟付け方を参考にしてくださいね。
  後で表地と裏地で襟をはさむので、襟を三つ折などで完成させないで下さい、過去に解いた経験有り(>_<)
  襟のすそは折り返して縫い、襟山で折って、襟山がずれないようにしつけをしておきます。
⑤ しつけは身頃を縫い込んでしまわないように注意します。
⑥ 表と裏を中表に合わせて左右の袖口を縫います。(白線の部分)
  裏地を表地より1~2ミリ外に出して縫うと、着せた時に裏地が袖口から飛び出すのが防げます。

13b026-1.jpg  13b027-1.jpg  13b028-1.jpg
⑦ 縫い終わったら、縫った袖口を折り返してアイロンを当てておきます。
⑧ アイロンを当てることにより、表より裏が控えてきれいに見えます。
⑨ 表の脇・袖、裏の袖・脇を続けて縫います。(白線の部分)反対側も同様に縫います。

13b029-1.jpg  13b030-1.jpg  13b031-1.jpg
⑩ 表身頃に前ひもをしつけ糸で仮止めをしておきます。
⑪ ⑩の様に表を前に置いたら、後ろにある裏を上から下ろすように置きます。
⑫ 表と裏が中表に合わさります。

13b032-1.jpg   13b033-1.jpg  13b034-1.jpg
⑬ ⑭でしつけをする際の襟の扱い。
  表と裏で襟をはさむようにして縫うので、襟を身頃側に倒し、襟を縫い込んでしまわないように注意します。
⑭ 表と裏を合わせ、袖をくぐらせて前端から前端を一周するように縫い代にしつけを掛けておきます。
⑮ しつけを掛け終わった前身頃側。
⑬~⑮を飛ばす事もOKですが、しつけをした方が、裏地が外れて縫えていない(T_T)という失敗が防げます。

13b035-1.jpg  13b036-1.jpg  13b037-1.jpg  
⑭ 上から見た状態、この状態だと「本当にこれで作れるの?」って思うのかも。
⑮ ⑯で縫う時は、表地を見て襟付けで縫った縫い目を追うように縫い目の縫い代側の際を縫います。
 (しつけをした部分ではありませんからご注意)
  身頃側に襟があるので襟を縫い込まないよう注意します。
  襟に針が当たると布地の厚みで分かると思いますので、厚くて針が進まないって思ったら確認を。
⑮ 後ろ身頃に引き出し口を残し、袖をくぐって一周するように縫います。(白線の部分)

13b038-1.jpg  13b039-1.jpg    13b040-1.jpg
⑰ 縫い終わったらしつけを外し、引き出し口から中を引っ張りだします。
⑱ 引き出し口を縫って閉じたら完成です。前身頃。 
⑲ 後ろ身頃。

追記
応用で引き出し口を後ろ襟にもってくるとミシン縫いも出来ます(^^♪
13b057.jpg  13b058.jpg
※半天の別の作り方を後記事 裏付き半天 別の作り方 で紹介しています。

プラネタリウムとガチャ

お正月も終わっていつもの日常に戻りました…が、まだ、休みボケが残っている私です(^_^;)
30年ぶりぐらいにプラネタリウムに足を運びました。行ったのは池袋サンシャインにある「満天」。
「オーロラの詩」を見たかったのですが19:00~と20:00~の夜のプログラムでしたので、
日中に上映されている「世界遺産 宇宙への祈り」と「コブクロ 流れ星に願いを」の二本を見てきました。
それぞれ40分のプログラムと短めですが、ドームに映し出される満天の星空と映像は迫力がありましたね。

カナダやフィンランドに行って実際のオーロラを見る夢はかないそうもないので、
3月3日まで上映されている「オーロラの詩」をぜひ見に行きたいと思っています。
プラネタリウムの詳しい内容は コニカミノルタ プラネタリウム でどうぞ。
13b014.jpg
池袋サンシャインの隣の「東急ハンズ」2Fで↓のギターを見つけました。
千円以上なら買わないのですが、とっても半端な価格の499円(^_^;)2コ購入しちゃいました。
1/8のサイズ、どれが入っているかがわからないのがミソ。
左のギターは黒い箱に入ってたもの、右のギターはオレンジの箱に入っていました。
1/6ドールに持たせたら、やはり少し小さめですね^_^;
13b016.jpg  13b015.jpg  13b019.jpg

東急ハンズ1Fのガチャコーナーでこんなのも手に入れました(^^♪
日本トガゲと日本ヤモリは好き、ミドリガメは手足が出ているのが欲しかったな~、
猫は子猫なんだろうけれどちょっと小さすぎて…(ーー;)
13b017.jpg

こちらは池袋駅近くのゲーセンの表にあったガチャで一眼レフのカメラをゲット。
人形遊びの小道具に使えるかな?
13b018.jpg
ガチャに夢中になると千円二千円があっという間に消えちゃうのでこれくらいにします。
年甲斐もなくガチャに燃えてしまいました(^^♪

折り紙 佐藤ローズの初折り

昨年末は人形の洋服作りで手一杯で、あまり折っていなかったら、てきめんにバランスが悪い薔薇が続出…(~_~;)
年が明けて、丁寧な折りを心がけて折った初折りの佐藤ローズです。(17センチ正方形から切り出しました)
まだ、中心部の螺旋形成が自分の中では解決されていないので、今年も試行錯誤を試みるつもり…。
13b010.jpg
13b011.jpg
ガラスの器は以前に CHORO HOUSE の kaori さんから頂いた一口グラスです、ウズラの姿がなんとも可愛いでしょう?
13b012.jpg
ウズラ繋がりで、オマケ画像は家に遊びに来ている姫ウズラの白ちゃんです。
ケージの扉を開けてあるので、ケージから恐る恐る出ては、またケージに帰る…を繰り返しています。
砂浴びならぬティシュ浴び、ケージから出て低空飛行で飛んでドサッと着地…など和ませてくれています。
家に慣れた頃には本来の家にお帰りの時なのが残念。
13b013.jpg

切り折り紙2013のへび

「このデ­ザイン、今年しか使えないという残念なデザイン、どうか作ってやってくださいませ」
との、ブログ 切り折り紙な日々 のkawai工房さんのお言葉に甘えてさっそく作ってみました。
ト音記号へびの手前に置いた2013のへびです。画像では白っぽくなってますが銀色の色画用紙で作りました。
13b008.jpg
作り方はkawai工房さんの 2013のへび でどうぞ。
紙を思い通りに切ることが出来るのはkawai工房さんならでは。
私同様、紙をどう切れば良いのかが分からない人のために左右反転した型紙を作りましたので参考にしてください。
薄く印刷したら、輪郭に沿って切り取ってくださいね。
13b009.jpg
2103年は明けたばかり、お正月飾りとしてまだまだ間に合います。
お子様、お孫さんと一緒に作るのも楽しいと思いますよ~(^^♪

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます
昨年中は私の拙いブログにお付き合いくださいましてありがとうございました
本年もよろしくお願い申し上げます

13b001.jpg
昨年末に作ったチャイナ服(スリットが深すぎたかな?)
13b003.jpg
前開きの見せ掛けはリリアン糸を綴付け、飾りボタン代わりにスパンコールを付けました。
13b004.jpg
チラッと見える足の美しさが引き立つのがチャイナドレスの魅力~。
ジェニーの靴を拝借したラクエル姉妹の妹は
「あら、靴が脱げてしまったわ、ジェニーって私より身長は低いのに靴のサイズは大きいのね。」
13b005.jpg

チャイナドレスも良いけれど日本のお正月はやっぱり振袖だよね。
ジェニーフレンドのアヤが久々の登場、着物はこの子が一番似合う気がします。
バービーファッショニスタのラクエルってバービーより腕が長い~(~_~;)
13b002.jpg
ラクエルの腕が長い証拠に、同じ振袖をバービーが着ると…↓
11b331[1]
ラクエルの着物(帯のつくりがちょっとヘンなのはご容赦ください)
13b006.jpg
アヤの着物(こちらの帯はちょっと大きすぎました)
13b007.jpg

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 13歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん