熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

ドール服 スーツの製作途中

スーツを製作中なのですが…前立てがダーツに引っ張られて真っ直ぐじゃないんです。
シャネル風にぐるりとステッチを掛けるつもりでしたが、ステッチを掛けると曲がっているのが余計に目立つので
これをどんな風にしようか…と思案中。スカートはタイトじゃなくてフレアーが良いかな?
12b448.jpg
スポンサーサイト

折り紙 今日の一折

ただ今練習中の「佐藤ローズ オールドローズ」。
花の外周が丸い円形にならないの~…難しいです(T_T)
12b444.jpg
いったんオールドローズから離れていつもの「佐藤ローズ」を折りました。
紙は色画用紙、17.5センチ正方形から切り出して、順中割りを入れました。
12b446-2.jpg
やっぱり私には小さ目の紙の方が折りやすいな~。↓は15センチのタント紙から。
中割り折りをいれると中心の螺旋がきれいに出ない…折る度に形が違う…、まだまだ修行が足りませんね~(^_^;)
12b447-1.jpg

ハロウィンって?

ウィキペディアなどによると
“ハロウィンは、ヨーロッパを起源とする民族行事で、毎年10月31日の晩に行われる。
ケルト人の行う収穫感謝祭が、他民族の間にも行事として浸透していったものとされている。
ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていた。
これらから身を守るために仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていた。” 
12b421.jpg
“これに因み、31日の夜、カボチャをくりぬいた中に蝋燭を立てて「ジャック・オー・ランタン 」を作り、
魔女やお化けに仮装した子供達が近くの家を1軒ずつ訪ねては”Trick or Treat?”「ご馳走をくれないと悪戯するよ」と唱える。
訪問された家ではお菓子(キャンディ2~3個など)を子供たちに渡すのが慣習らしい。
外灯の付いている家を訪問してお菓子がもらえなかった場合は報復の悪戯をしてもよい…とされる。
「生卵をドアに投げつける」「玄関前の木にトイレットペーパーを巻く」などのいたずらをされる場合もあるらしい。
家を訪問されたくなければ外灯を消しておくのだそう”
12b422.jpg
“家庭では、カボチャの菓子を作り、子供たちは貰ったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティーを開いたりする。
子供だけでなく大人もハロウィン・パーティーで仮装を楽しむ地域もあるのだそう”
12b423.jpg
日本ではお菓子や飾りつけなどが商業化されて娯楽として楽しむものになっていますね。
12b424.jpg

バービー、ラクエル、エリー(ラクエルの双子の妹と設定)、ティモテが集まってのハロウィン・パーティー。
12b425.jpg
「お菓子だけなの!アルコールは無いの?」って言ったのはだ~れ?
ティモテは18歳ですからアルコールはご法度なの(^_-)-☆

ドール服 シンプルドレス

着なくなった洋服(着られなくなった洋服とも言う(~_~;))を解体して人形服のお針子をしています。(手縫いです)
地模様がある生地なのでシンプルなデザインにしました。
12b440.jpg
↑の人形はバービーファッショニスタのラクエル。手にもっているのは一枚の折り紙で折った「佐藤ローズ」。
↓はバービー。おもちゃ売り場で見つけた杖とイヤリングのセットを利用、髪飾りはイヤリングです。
12b439.jpg
使った型紙は「バービーちゃんの着せ替え服」「わたしのドールブック ジェニー№21」の中から。(どちらも絶版)
それをダーツの位置を変えたり…あれこれと変えています。
12b441.jpg  12b442.jpg  12b443.jpg
まだ生地が残っているので内掛け…スーツ…チャイナドレス…
何を作ろうかな~と考えている時が楽しい(^^♪

ドール服 簡単キュロット

使ったのは100円ショップで売っていた「テーブル&イス足カバー」
12b378.jpg  12b426.jpg  12b427.jpg
12b428.jpg  12b429.jpg  12b430.jpg
先端を切って、中表にして2枚重ねて縫って、ゴムを入れたら出来上がり!
4枚入りなので2枚でキュロットを、後の2枚はトップ&スカートにしました。
12b431.jpg  12b432.jpg  12b433.jpg

ジェニー用の型紙でバービーの服を作る

身長27センチのジェニー、バービーは29センチ、身長だけでなくボディのサイズが違います。
同じバービーでも日本仕様とアメリカ仕様ではサイズが違うらしいです。
私が持っているバービーは胸が大きくてウエストが極端に細い人形です。
バービーとバービーファッショニスタのラクエルもサイズが違う。
下はバービー ファッショニスタの「ラクエル」です。
12b416.jpg  12b417.jpg  12b418.jpg
ジェニーの型紙でバービーの洋服を作ると、バストやヒップがキツキツで入らなかったり着丈が短かったりします。
そこで私は、ジェニーの型紙を105%~110%に拡大したのち、型紙を人形に着せてみて修正します。

前中心と後ろ中心が合っている?バスト、ウエスト、ヒップが入る?
修正ポイントはバストのダーツ、バストポイント、ウエストの位置、脇線、前後のつながり、襟ぐり、袖ぐりなど。
あまり難しいデザインでなければジェニーの大体の型紙が利用出来ます。
拡大しないでそのまま使える型紙もあるので原寸コピーして一度人形に当ててみることをお勧めします。

ジェニーの型紙はバービーやリカに使えますが、
リカの型紙を拡大してバービーの洋服を作るのはそでぐりなどが大きくなり過ぎて無理がありそうです。(逆も)

なお、ジェニーとリカでは下のような調整方法もあります。JeNny誌 №22より
12b420.jpg

折り紙 ハロウィンのバラ

五角形の紙(色画用紙、17.5センチ正方形からの切り出し)で折った「Naomiki Sato Rose 」の黒バラです。
12b419.jpg
すっかり秋の気候になってしまって…肌寒さを感じるときもありますね。
血行が悪くなると、首やひざが痛くなったり…と、体調が今ひとつになります。

お耳の方(加齢性難聴)も拍車が掛かってきました(~_~;)
「○○取って」と夫に言われて電卓を手渡したらけげんな顔をして「メンタム取ってと言ったんだけどな~」
私には「デンタク取って」って聞こえたんだもの (>_<)

ドール服 総裏仕立てのスカート

ブラウスに続いて総裏仕立てのスカートを。前後のスカートと前スカートのこんな型紙です。
後ろを輪にして裁ったので、強引に開きを作った結果、後ろのラインがちょっと汚くなってしまった(涙)
右スカートと左スカートに分けた方が良かったな~と。
12b400.jpg  12b401.jpg  12b402.jpg

同じ作り方なので形の違うこちらのスカートで作り方を説明します。(後ろ開きです)

①大スカートの表地左右一枚づつ、裏地も左右一枚づつ、前スカート表地1枚裏地1枚を裁ちます。
②表地を中表に合わせて後ろ中心線を開き止まりまで縫います。同様に裏地も。表一枚、裏一枚にしておきます。
③表地と裏地を中表に重ねて開き部分を縫います。
12b407.jpg  12b408.jpg  12b409.jpg

④大スカートのウエスト以外の外周を縫います、同様に前スカートも。
⑤表に裏返します。
⑥大スカートを輪にして前を合わせて上だけ縫いとめて、前スカートを重ねて大スカートに縫い付けます。
12b410.jpg  12b411.jpg  12b412.jpg

➆前スカートを重ねたスカートにギャザーを入れておきます。
 ギャザー分でウエストが少し太くなるので、ゆったり目なベルトを作ります。
 ベルトにギャサースカートを綴じ付け、スナップを付けたら完成!
⑧前  ⑨後ろ
12b413.jpg  12b414.jpg  12b415.jpg

こちらはダイソーハロウィン用のくもの巣マントを表地に使ったワンピースです。
キンキラくもの巣が目につき過ぎて…イマイチの出来栄えでした(^_^;)
12b406.jpg

ドール服 総裏仕立てのブラウス

総裏仕立てのこんなのを作りました(^^♪  全て手縫いです。
袖なし、襟なしのブラウスと花びら形のスカートのセットです。
399.jpg

まずは後ろ開きのブラウスから。
①表地と裏地の2枚を型紙通りに断ちます。
 前身頃・後ろ身頃の別断ちなら、肩を縫って前身頃と後ろ身頃身が続いた状態にします。(表地と裏地の二枚)
②表地と裏地を中表に合わせ、背中・襟ぐり・そでぐり(画像の白線の部分)を表・裏の2枚を一緒に縫います。
 表・裏を同じに縫うと、着た時に裏地が布の厚み・内径外径の差でだぶついて表に出てしまう場合があります。
 それを防ぐために普通は表地の縫い代の外側と裏地の縫い代の内側にマチ針を打って縫います。
 ・・・ですが、人形用で薄い生地の場合はそんなに気にしなくても良いと思います。
③表地の前2本、後ろ2本、裏地の前2本、後ろ2本…計8本のダーツを縫います。
12b387.jpg  12b388.jpg  12b389.jpg

④ダーツは表地が中央寄りに倒したら、裏地は外側よりに倒すなど、ダーツの縫い代が重ならないようにします。
 そでぐり、襟ぐりの縫い代にハサミで細かく切り込みを入れます。(くれぐれも縫い目を切ってしまわないように)
 アイロンを当てたら、後ろ身ごろを肩から引き出すドンデン返しをします。(画像の赤線)
⑤ドンデン返しの途中。
⑥ドンデン返しが完了したらアイロンで整えます。
12b390.jpg  12b391.jpg  12b392.jpg

⑦表の前身ごろと後ろ身ごろの脇を合わせて縫ったら、続けて裏の前身ごろと後ろ身ごろの脇を合わせて縫います。(左右)
⑧脇が縫い終わりました。
⑨肩を中に入れるようにして表地と裏地のウエスト部分を上にめくりあげます。
 中の肩先などを一緒に縫ってしまわないように注意し、表と裏を合わせてウエスト部分(画像の白線部分)を縫います。
 引き出し口の中央は縫わないで!
 引き出し口から左右の後ろを引っ張り出します(画像の赤線)
12b393.jpg  12b394.jpg  12b395.jpg

⑩引き出し口をくけて(まつって)閉じます。
⑪後ろにスナップをつけて完成!表
⑫裏
12b396.jpg  12b398.jpg  12b397.jpg
スカートの作り方は次回で(^_^)/~

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 13歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん