熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

我が家のグリーンカーテン

12b210.jpg  12b211.jpg
市販はされていないと思いますが、この葉は何の葉かご存知ですか?
山や荒地などに良く生えていて、グリーンモンスターとも呼ばれています。
正解は「クズ」です。
この根を粉にしたものが「葛粉」で、漢方薬で有名な「葛根湯」もクズの根が原料だそうです。

「クズをグリーンカーテンにしようかな」と知人に話したところ、
「そこらじゅうに増えて手に負えなくなるから止めなさい」と。
このクズの葉はウサギの大好物だとか…そしてウサギだけではなく虫の好物でもあるらしい…。

そんな温かい?助言をもらいながらも、自分が納得しなければ考えを改めない性分の私、
近くに生えていた葛の根を掘り起こして家に持ち帰りました。
そして、周囲にはびこらないようにと、ポリバケツの中に隔離して植えました。

このクズの葉は大きいのでですが密生しないので葉と葉の間隔が長いんです。
…で、他に西洋アサガオと中国野菜(名前は忘れました)の蔓草も一緒に植えました。
古くなった長芋を切って地中に埋めたら芽が出てきました。
それらが一緒になって、どんなグリーンカーテンになるのでしょうか…楽しみです。
スポンサーサイト

遮熱塗料を塗りました

毎年、夏になると「天井が暑い!!!」
トタン屋根から屋根裏を伝わって来る太陽熱の暑さに悩まされてきました。

↓は6年ほど前に私がコテ刷毛でシルバー塗料を塗ったトタン屋根。
銀色は光を反射してくれますが、熱の反射はしてくれませんでした。
夏の直射日光が当たったトタンは目玉焼きが焼けそうなくらいに熱くなっています。
12b193.jpg
今年は遮熱塗料「ガイナ」と同様の「ネオス」をトタン屋根に塗ることにしました。
この塗料、16ℓ入りで約5万円もするとっても高価なペンキです。(1缶で10畳程度は塗れます)
「ペンキで遮熱なんて出来るの?」と半信半疑の私…
ペンキの塗り替えの時期でもあったので、「まっ、ダメ元で…」と、この高価な塗料を1缶購入しました。
12b194.jpg
缶を開けると塗料の上部に中空セラミックビーズが固まって入っています。
これがバターのように固まっているので少し水を加えて全体がクリーム状になるまで攪拌します。
攪拌機でひたすら攪拌すること30分、なめらかなクリーム状になりました。この作業担当は夫です。
12b195.jpg
塗りの担当は私。ペンキ塗りって好きなんです(^^♪
いつも塗るサラッとしたペンキと違ってドロッとした濃いペンキに悪戦苦闘しながらもローラーで二度塗りしました。
この塗料は均一に塗れる事が一番効果を発揮できるようです。
が、そのような道具を持っていないのでローラーでぬりぬりしました。
いたるところにポタポタとこぼした痕跡が見えますが、他人様の目にふれる場所でもないので…(^_^;)
12b196.jpg
数日後、いつもは触れると熱かったトタンが、思いのほか熱くなっていないのには少し驚き(@_@)
断熱とも遮熱とも違うと思いますが、トタンが直射日光で熱くなるのを防ぐ効果はあるようです。
夏本番を迎えた室内の暑さの検証は後日にでも。

折り紙のバラ「Naomoki Sato Rose」花高の違い

私は17cmから折る「Naomoki Sato Rose」は花高が低い平べったい薔薇になるように折っています。
12b187.jpg  12b188.jpg  12b189.jpg
何故?
理由は飾るとしたら主に壁飾りとして使いたいから。
花高が有ると壁から出っ張って通行の邪魔になるので高さを抑えたいな~と。

Bタイプで折り、形成時にあまり締め付けない(裏穴が大きい)方が
外側2枚の花びらが上に上がりやすいので平べったい薔薇になると思います。
ただ、底が浅いので底穴に差し込むタイプのガクを付けるのはちょっと難しいですけれど。


「Naomoki Sato Rose」を切花のように飾る場合は花の高さが有る方が豪華に見えるようです。
裏底に差し込むガクも高さがあるほうが差込み易いですしネ。
こちらはAタイプで折り、形成時にぎゅっと締め付ける(裏穴が小さい)と
外側2枚の花びらがあまり上がらないので高さが出るようです。

「Naomoki Sato Rose」は折手のクセが出るので同じように折っても
AさんとBさんが折る「Naomoki Sato Rose」は微妙に違います。
一般的にAタイプ(基本形)は高さのある花高になりやすく、Bタイプは花高が低くなりやすいようです。
それぞれの用途で、好みの薔薇に形成出来るのも「Naomoki Sato Rose」の魅力ですね。


ブログ「薔薇と折り紙の日々」の 佐藤直幹氏の5角形のバラ(Naomiki Sato Rose)-1 の記事で
「どうして難しいのか分析してみることにしましょう。
その上でこの分析結果を用いて少しでも上手く折るための手法を検討してみたいと思います。」
と、数学的観点から述べられていますので、一読されることをお勧めします。

折り紙のバラ 「Naomiki Sato Rose」のブーケ

12b190.jpg  12b191.jpg  12b192.jpg
100円ショップのダイソーで右画像のモンステラの葉を見つけました。
この葉には花が差し込めるような部分が五個付いています。
そこに25cm正方形から五角に切り出した「Naomiki Sato Rose」(ガク付き)を差し込みました。

折った花に茎を付けるワイヤーワークが苦手で、花瓶に飾るのをあきらめていた私ですが
これなら手軽にブーケが出来ます(^^♪

折り紙で折る傘で~す

折り紙のユニットで折るカラフルな傘を見つけました(^^♪
同じパーツを沢山折るユニット折りはあまり好きじゃないのですが、これは可愛くて思わず作ってしまいました。
山口市のほっとさろん中市「まちのえき」の折り紙の傘でつながりますように…で作り方を公開しています。
12b182.jpg  12b183.jpg
7.5センチの折り紙で折ったユニット7枚、それの1/4の大きさの折り紙で折ったユニット7枚、
爪楊枝、傘の頂上に付ける花形の折り紙1枚、ビーズ1個、それとボンドが必要です。
7.5センチの折り紙で折ると、直径約8センチの傘になります。
12b186.jpg  12b185.jpg  12b184.jpg
ちょっと地味~な傘になってしまいました(~_~;)
模様入りの折り紙や色を工夫するともっと可愛い傘になりますね。

今度は関西で「計画停電」を計画…

枝野経済産業相はBS朝日の番組収録で、今夏の関西電力の管内で「暑くなった場合を想定すると、
計画停電の計画をたてる必要がある」と語り、計画停電を検討する考えを示し、
「できれば計画停電をしたくはないが(電気が)急にぱたんと落ちるよりはまし」
と話したそうです。

「国会議事堂」「永田町」で計画停電を一週間行ってから発言して欲しいですね。
「計画停電」を身をもって経験されている人ならそのような発言は絶対できないはず。
計画停電区域は「(電気が)急にぱたんと落ちる」のと同じ事だと何故気づかないのでしょうか。

今度は関西で過去記事の 「計画停電」の総括 のような事態になってしまうのでしょうか…。
 
ドライブレコーダー 計画停電の瞬間  暗闇を運転する怖さが伝わってきますし、
輪番計画停電体験記@藤沢 では計画停電中の街の状態が分かります。
他にも「計画停電」で検索すると色々な動画があります。

各家庭・各企業にスマートメーターを設置して電力を有効利用できるのが望まれますが、
スマートメーターが標準化されてなく、各電力会社がバラバラの状態のようですね。

各家庭・各企業がスマートメーターを使い「今はクーラーを止めて冷蔵庫を動かす」などと
自主的に電気の使い方にメリハリをつけ、「最低限必要な電気は使える状態」の計画節電なら
そんなに混乱もないと思いますが…。

家庭用電気料金

東京電力の場合

①基本料金  :契約アンペアの大きさで基本料金が決まります

②使用量   :120kWhまで17.87円、300kWhまで22.86円、300kWh以上24.13円

③燃料費調整額:原油価格などの変動に応じて電気料金を調整します

④太陽光発電促進付加金:平成24年4月分から平成25年3月分料金まで 0.06円/kWh

⑤口座振替割引額:口座振替の場合 52.50円(税込)が割引きになります。

①~⑤を足した金額が毎月の電気料金になります。

↓が我が家の「電気ご使用量のお知らせ」
12b180-1.jpg
左が今年の平成24年4月分、右が昨年の平成23年4月分です。
燃料費調整額を見ると 昨年は-245.05円、今年は29.88円

知らないうちに、我が家の場合は275円が昨年よりも値上がりしていることになりますね~。

12b181.jpg
そして、↑が我が家の過去の使用量の記録です。

二日分をまとめて炊飯器で炊いて、残ったご飯は冷蔵庫や冷凍庫で保管する、
洗濯は週に2回程度…夫と二人だけの生活になってからは当たり前のことになってます。
また、昨年の計画停電問題以降、
電気ポットの追放とトイレの便座はOFFにしています。
ホットカーペットを使用せず石油ファンヒーターだけで一冬過ごしました。
電気ポット、暖房便座、ホットカーペット、コタツってやはり使用量が多いですね。

このまま、一段料金の120kWhまでの数字で推移していけると良いな~。
家庭用電気料金の値上げも有るようだしネ。
値上げ金額は使用量で決まるだろうから、使用量が少ないと値上げの金額も少ないでしょう?

さっそくラクエル登場

12b176.jpg         12b177.jpg         12b178.jpg 
「ハ~イ、待ってたわ」           「ちょっと待ってね、支度するから」         「お待たせ~」

12b179.jpg
「さあ、出かけましょう、今日は日差しがまぶしいわネ」

ドール服 アオザイのパンツ

アオザイの上半身に続き、今回はパンツです。
12b169.jpg  12b170.jpg  12b171.jpg
脇のダーツを縫い、前股下と後ろ股下の開きまでを縫い、左右の股下を縫います。
裾の長さを見たかったので裾を後にしましたが、縫いにくいので裾を先に縫った方が良いです。

12b172.jpg  12b173.jpg
ウエストを縫い、右がになるようにスナップをつける。

12b175.jpg  12b174.jpg
アオザイの完成です。袖丈を短くし過ぎてしまいました(T_T)
素材は100円ショップの風呂敷です(^^ゞ

ドール服 アオザイ 上半身

バービーフレンドの「ラクエル」にベトナムの民族衣装のアオザイを作ることにしました。
茉莉花のアオザイ から型紙をダウンロードします。(無料です)
バービー用には140%の拡大でちょうど良かったです。

輪裁ちで開きを短冊の布で処理するサイト様の作り方ではこの型紙通りで良いのですが、
後ろ身頃を左右に分けて背中心に開きを作る場合はちょっと注意が必要です。
私も作ってしまってから気が付きました。

この型紙の後ろ身頃には開きの縫い代分を傾きとして入れているようなので、
そのまま開き分の縫い代を増やすと、前身頃に比べて後ろ身頃が少しだぶつきます。
背中心を通したい方は修正をした方が良いようです。
12b155.jpg12b156.jpg12b157.jpg12b158-1.jpg
左から前後身頃の型紙、
後ろ身頃の左右に3ミリ程度の縫い代が含まれている(赤線が背中心と思われる)
赤線の背中心を合わせて、
新たに開きの縫い代(赤線部分)を足した型紙の方が良いかと思います。
修正なしのそのままでも大丈夫ですけれどね。(開きの縫い代幅が多くなりますが)

12b159.jpg  12b160.jpg  12b161.jpg
型紙を合わせて布を裁ち、背中心を開き部分まで縫い、前身頃のダーツを縫う。

12b162.jpg  12b163.jpg  12b164.jpg
袖を付け、襟を縫う。
襟はサイト様の型紙では7センチとありますが、各自の型紙の首周りに合わせてください。

12b165.jpg  12b166.jpg
袖口から身頃のウエストまで縫い、ウエストからは前身頃、後ろ身頃に分けて脇を縫う。

12b167.jpg  12b168.jpg
襟にスプリングホック(ブラジャーの止め具)を付け、受けのΩは付けないで糸ループにします。
背中の開き部分にスナップを付けて完成です。

バービー人形を衝動買い(^^ゞ

12b151.jpg  12b152.jpg
バービーのフレンドドールを一体お迎えしました。
東洋的な顔立ちの美人さんで、名前は「ラクエル」って言います。
ニューハーフ的な雰囲気を持っているのも良いですね~。

関節が動いてポーズが取りやすそうなのと、価格が約二千円と手頃なので購入しました。
胴体の材質はちょっとチープな感じがしますがこのお値段じゃ文句は言えません。
ちょっと良いお人形を…と思ったら0が一つ多い桁違いの価格になってしまいますもの。

ちょっと服を脱がせて私の持っているバービーと比べてみました。
自然な体型に変わっていますね。
手首・ひじ・肩・ひざ・股関節・首・胸が可動出来るので色々なポーズが取れそうです。
12b153.jpg  12b154.jpg
「ラクエル」が履いていたパンツは細身で、私が持っているバービーにも入らず、
ジェニーやリカでは足先も入らない…残念ながら着まわしは出来そうにありません(>_<)

早速、お迎えの記念に「ラクエル」に洋服を作ることにしましょう。

青薔薇の妖精?

12b141.jpg  12b142.jpg
青いバラは世界中のバラ愛好家の中では夢とされていて、Blue roseは、「不可能」の意味も持つほどです。
近年「バイオテクノロジー」の技術によって成功したようですが、実際は青紫色に近い色のようですね。

私的には、天の采配の「青い薔薇は無い」…そのままで良いのでは…と、思いますけれどね。
「不可能」の青い薔薇…折り紙の「Naomiki Sato Rose」で作っちゃいました。
ダイソーの「世界のお友達…中国」に青薔薇の妖精のモデルになってもらいました。

人形たちはハワイアン気分

おそろいのパレオを身にまとって「アロハ」な気分(^^♪
12b136.jpg  12b137.jpg
後列、左からジェニーフレンドの「ティモテ」、「バービー」、「ジェニー」、「リカ」。
前列、左からダイソーの「世界のお友達」、「コンパクトジェニー」、ミクロマンシリーズの「ティアナ」。

バンダナを四分割したパレオに身を包みました。
パレオの着せ方は、巻きつけて安全ピンで止めるだけで~す。
レイは髪留め用の長いゴムを切ってボンドで接着しました。
12b138.jpg  12b139.jpg  12b140.jpg

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 13歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん