熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

本日の薔薇

今週は仕事やもろもろで忙しい日々が続いていて、製作意欲は↓ (ーー;)
左は今日折った薔薇(佐藤直幹ローズ)、 右は先日折った薔薇(佐藤直幹ローズ)。
折り方は同じなのですが形成でこんなに雰囲気が違うんですよ。
12b083.jpg    12b061.jpg
スポンサーサイト

折り紙 カワサキローズ

折り紙を折る人々の間では有名な「川崎ローズ」
「川崎ローズ」にも色々な種類があります。
詳しくは りティなお部屋 川崎博士のバラ比較 でどうぞ。

↓の本の途中の工程(35)が理解出来ずにず~と放置していました。
「な~んだ、こんなことだったのか」と、
説明文を理解して薔薇を折れるようになったのは昨年の11月でした。

今は本を見なくても折れますが、底部分の余分なヒダを畳む所がまだ上手くいかなくて(~_~;)
底部が浮き上がったようになったり、底をきれいに仕上げるのが中々出来ないでいます。
12b081.jpg  12b082.jpg

後に発行された「究極の夢折り紙」(図書館で借りました)
本の中にこの薔薇の折り方が載っています。
「究極の夢折り紙」の方がカラー印刷で折り方の説明も親切かな!?って気がします。

折る手順を分かりやすい文章にするって難しいと思います。
逆に言うと、文章での説明はそれを折手が理解しないと先に進めない。
折り紙の本は見やすい大きい写真を多用してくれるとホントありがたいですね。

「計画停電」はまだ続いている

最近の報道に3・11の震災の検証や特集はありましたが「計画停電」の特集はありませんでしたね。
もちろん震災も大事件でしたが、影に隠れた「計画停電」…私には身近な大事件でした。
震災直後の「計画停電」については私なりにまとめた過去記事があります。
2011-04-30の「計画停電」の総括でどうぞ。

ある日突然に、
「貴方はいつもどおり24時間電気を使ってもよろしい」グループと、
「貴方はこれから先ずっと電気が足りないと思われる時は電気を止めます」グループに、
東京電力の都合で勝手に分けられたのですから。

実際には現在「計画停電」は行われていませんが、いざっという時のために残しているようです。
まだ東京電力のHPには計画停電情報 が有り、
私たち「電気を止められますグループ」に終わりはありません。
この「いわれなき差別を受け続ける」のはトラウマとして私の一生涯に消えることはないでしょう。

日本化学工業協会の藤吉建二会長(三井化学会長)は16日の記者会見で、
「東電のようにコスト上昇分をそのまま売値に変えられる業界はうらやましい」と皮肉を浴びせた。
2012年3月16日のサンケイニュースより。

「電気を売ってやっているのに何か文句があるか?」
東京電力の「お客様を大切に思わない」この姿勢と体質は一向に直らないようですね。

追記 
「計画停電」ではありませんが

「東京電力は来月一日から企業向け電気料金の平均17%引き上げを発表しているが、
利用者が同社に値上げを了承しないと伝えれば、現在の契約期間内は現行料金が適用されることが分かった。
この点について、東電は周知しておらず、批判の声が上がっている。

東電は仮に契約者が値上げ通告に異議を伝えなかった場合は、値上げを了承したものとして扱うと説明したという。
『値上げは強制』と思い込んでいる法人なども多いのでは。東電のやり方は不親切だ」

相変わらず、ずるがしこいやり方をいまだに続けているようですね。
詳しくは 東電電気値上げ 断れる  でどうぞ!

ジェニー用 花のドレス

バービーのドレスに次いでジェニー用のドレスを作りました(^^♪
12b076.jpg  12b077.jpg

素材はフェルト。
半袖のTシャツの型紙にスカート部分の花びらを6枚縫い付けて完成です!
12b078.jpg  12b079.jpg  12b080.jpg

Barbie 用 チューリップドレス

12b068.jpg  12b075.jpg
フェルトでチューリップをイメージしたこんなドレスを作りました(^^♪

12b070.jpg  12b071.jpg  12b072.jpg
型紙はコピー用紙を人形に当てて作ったのでいい加減です(^^ゞ
左はアンダードレスの型紙。
脇を閉じ、ダーツをたたんだ前胸部分をリボンで縫い止めて、リボンを後ろで結ぶ背開きドレスです。
右はその上に重ねるロングベストの型紙です。
肩を接ぎ、後ろを接いだら出来上がり!
出来上がってから「後ろは続けて裁っても良かったかな」と思いました。
フェルトなので切りっ放しOK、引っ張り伸ばすと少しフリルが出来て花びらっぽくなります。

アンダードレスの背中は↓こんな具合です。脇の切り込みがセクシーでしょ?
12b074.jpg  12b067.jpg  

ビーズパーツの9カンに木の葉ビーズを刺しただけの自作のイヤリングです。
9カンが真っ直ぐだと耳から抜けやすいのでくねくねとペンチで曲げました。
12b073.jpg

あの日から一年・・・

2011年3月11日、あの大震災から一年・・・亡くなった方々のご冥福を改めてお祈りします。
津波で多くを失った人々・・・、原発問題で故郷に戻れない人々・・・、
私のお気に入りのブログ(左のリンク先)の
PIXELEEN *ピクセリーン あるいは 断片 を書かれている方は避難生活を送られ、
阿武隈裏日記 では原発の圏内生活でのことが書かれています。

これまでの日常生活が一瞬で失われる事の恐ろしさを目に焼きつけたあの日。
朝起きてから夜眠るまでの何げない一日が送れたことに感謝するようなになりました、私も。

その日常の中でふと耳にしたLENA PARKの ♪「祈り~You raise me up」♪日本語版
歌詞にじ~んと。パチンコ屋じゃなかったら思わず涙ぐんでしまったかも。
アニメ「ロミオとジュリエット」の主題歌だったようですね。

曲と原曲の和訳のサイトがありました。 You Raise Me Up  でどうぞ。
こちらの和訳も良いですよ。

ドール服 黒薔薇のセーター

滞っていた編み込みセーターが編みあがりました。
薔薇の模様なのですが薔薇に見えません(>_<)

コートが着せやすいようにと袖を細めにしたらピチピチの袖になってしまった(ゴム編みなのできつくはないが)、
そして後ろ身頃を前身頃と同寸法にすると後ろがだぶついてみっともないので見た目重視で細くしました。
・・・が、後ろ身頃はすっきりしたものの袖が後ろ向きになってしまいました(~_~;)
袖が前側じゃないと着にくいので人間はとてもじゃないがこんなセーターを着ていられませんね、窮屈で。
「猫背矯正セーターにピッタリじゃん」との声もありますが…それはさておき、
「こんな窮屈なセーター着ていられない!」と、人形は文句を言わないのが良いところ(^_-)-☆
12b065.jpg  12b063.jpg  12b064.jpg

前身頃の裾から編み始め、首が入る目数を休め、後ろ身頃を続けて編みます。
身頃から拾い目をして左右の袖を編んだら伏せ止め(ゴム編み止め)をします。
首周り(衿)をゴム編みして止めます。(首が入ることを確認します)
袖の編み止めした糸で袖から身頃を続けて接ぎます。(左右)
右画像はカウチン編みで編み込みをした裏側です。
12b048.jpg  12b062.jpg  12b066.jpg

折り紙 薔薇「佐藤直幹ローズ」と8枚葉

最近は小さいバラを折っていたので大きめのバラを折りたくなり、25センチの紙から折りました。
そして、akiさん考案の「8枚葉」の上に乗せてみました。
「8枚葉」の折り方については8枚葉 (Eight Leaves) の折り方でどうぞ。

12b061.jpg  12b060.jpg

私は「佐藤直幹ローズ」を折るたびに思うことがあります。

この「佐藤直幹ローズ」って楽譜に似ているなって。何故?

例えばある楽曲…「アンダンテ」など書かれている文字は違っても五線譜に並んだ音符は世界各国共通。
奏者はその音符を再現します。

再現されるメロディーは同じなのに
「奏者が違うと楽曲の雰囲気が違う」「演奏会毎に音色が違う」…そんなことが良くあります。

それと同様に「佐藤直幹ローズ」も
折る人が違うと雰囲気が違う薔薇になるし、同じ人が折っても毎回は同じには折れない。

「佐藤直幹ローズ」は「一期一会の折り紙の薔薇」と呼べるのかも知れません。
「折るたびに違う」「だからこそ次はもっときれいな薔薇を咲かせよう」
・・・そこに私は「佐藤直幹ローズ」の魅力を感じます。

と、言うわけで「佐藤直幹ローズ」3姉妹。
左から25センチ、17.5センチから五角形に切り出した色画用紙、15センチから切り出したタント紙です。
12b058.jpg  12b059.jpg

折り紙 100色のバラ

15センチの「タント紙100色」の折り紙を使った佐藤直幹ローズが折りあがりました。
12b050.jpg
せっかくだから100色全部入れた作品にしたいな~とあれこれ考えて・・・
ジャン!こんなのを作りました(^^♪ リース?花輪?とにかく壁飾りです。

ダイソーに売っていた直径30センチの「もち焼き網」…今はこんなカーブした「もち焼き網」があるんですね。
その焼き網に障子紙を貼り付けて土台にして、折ったバラをてんこ盛りに盛りました。
が、100個乗せるのは無理~(^_^;) 93個で終了!
12b057.jpg  12b052.jpg  12b054.jpg
100個の内、残り7個のバラはバスケット盛りにしました(^_-)-☆
12b056.jpg

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 13歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん