熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

ドール服 編み込みセーター作成中

DSでドラクエ4をプレイ、何度か全滅しましたがようやくラスボスを倒してゲームクリアしました(^^♪
クリア後も隠しダンジョンなどがあるらしいのですがそこまでは…
約40時間のゲーム時間を無駄な時間の使い方だと思う人も多いのでしょうね。
四六時中、そのことしか考えられない身の破滅を招くようなハマり方はいただけませんが、
自分の身の丈に合ったお金や時間を趣味や道楽で使うのは人生の楽しみの一つだと思いませんか。
グルメ道楽、着道楽、骨董品集めなど時間やお金の使い方は人それぞれですもの。

ゲームの合間にバービー用にカウチン編みで黒バラの編み込みセーターを編んでました(#^.^#)
糸が渡らないカウチンの編み方については過去記事の↓の動画でどうぞ。
糸が渡らない編み込み方法(表目)
糸が渡らない編み込み方法(裏目)
12b048.jpg  12b049.jpg
スポンサーサイト

折り紙の佐藤直幹ローズ、ようやく半分(^^♪

12b047.jpg
「15センチのタント紙100色入り」で折っている五角の佐藤直幹ローズ。
ようやく54色折りあがりました(^^♪
…が、良く見ると仕上がり具合にかなりバラツキがあります。
テレビを見ながらいい加減に折った色のバラはそれなりの出来具合です(~_~;)
このバラは一つ一つに気持ちを込めて丁寧に折らないときれいなバラになってくれません。
折る人の気持ちが反映される「佐藤直幹ローズ」…それがこのバラの難しさと面白さでしょうか。

折り紙で折るバラにも沢山種類があります。
「カワサキローズ」を始めとして「福山ローズ」、「山口ローズ」、「ツイストローズ(鈴木ローズ)」など。
折りばらウェブサイトへようこそ!で「福山ローズ」の折り方をマスターされてから
「佐藤直幹ローズ」や「カワサキローズ」に挑戦される方が折り方の理解がしやすいと思います。
↓は過去に折った福山ローズです。
CIMG0863.jpg  CIMG0865.jpg

只今、折り紙やドール服作りより夢中になっているゲームがあります(^^ゞ
いまさらながらドラクエ4、ファミコンではクリアしましたが今度はDS版でプレイしています。
なので、ブログ更新が滞りがちになるかも…。

折り紙のバラで…

折り紙のバラ
バレンタインデーにワクワクするような年でもないけれど…壁飾りで雰囲気を(^^♪
葉やリボンの使い方など飾りつけのセンスが無いので、ネット画像の見よう見まねです(~_~;)

100均で仕入れた10センチのコルクのコースターとハートのコースターを重ねて
18センチの正方形から五角形を切り出して折ったバラ(佐藤直幹ローズ)をグルーガンで接着しました。
最近使い出した「ホットボンド(グルーガン)」、簡単に接着出来るので便利ですね。

100円ショップのフリース地のひざ掛けから作りました

100円ショップで売られていたフリース地のひざ掛け一枚からこれだけの洋服が出来ました(^^♪
12b040.jpg
Tシャツ姿のマリーン、豹の着ぐるみにケープを羽織ったティモテ、ロングコートを着たバービー、
ケープコート姿のアヤ、ダッフルコートを着たマリーンです。
12b042.jpg 12b043.jpg 12b044.jpg 12b041.jpg 12b032.jpg

1/6ドール服 ケープコート

ダッフルコートに続いて作ったのは手が出せるタイプのケープコート。
「わたしのドールブック ジェニー№10 ウエディングドレス」のロングケープの型紙をアレンジしました。
12b045.jpg  12b038.jpg  12b039.jpg

型紙を裁断(左画像)、
前見ごろのパーツの縫い目を利用した手出し口を作り、前フードを縫う(中央画像)
前身頃と後ろ身頃を縫い合わせ、後ろフードを縫う(右画像)
12b033.jpg  12b034.jpg  12b035.jpg

フードを身頃に縫い付け、前たて、すそを縫い、とめ具を付けて完成です。
12b037.jpg  

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 13歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん