熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

人形服 (ミクロマンのウエディングドレス)

体長約10cmのミクロマン、約30cmの1/6ドールのバービーやジェニーと比べるとかなり小さい。
大方はペイントでアニメキャラのような仕上げ方をするのだと思います。
ペイントで仕上げる技術を持っていない私…だからと言って裸のままじゃ可愛そうなので洋服を作りました。
縫い代の始末をしなくても良いフェルトは布地が厚過ぎる…で、使用したのは約7センチ幅の伸縮性包帯。
包帯を筒状に縫った下着を着せ、トレーン(裾引き)付のスカートをはかせます。
帽子はフェルトを丸く切り、水で濡らし、鉛筆の底を当てて頭部のへこみを作り、輪ゴムで固定、乾かします。
レースの切れ端をベールに、手元に有ったビーズ部品を花束に見立てて花嫁姿の出来あがり。
11b146.jpg  11b147.jpg  11b148.jpg
体がこんなにも小さいミクロマンですが、細かい部分が可動する精巧さで作られているのはビックリします。
「イナバウアー」も、少し腰が浮き上がるけれど正座に近い姿勢も取れるんです。
画像はにぎり手ですが開いた手など手と足の部品もそろっているんですよ。
11b149.jpg  11b150.jpg
スポンサーサイト

折り紙 一枚折りの箱

ユニット折りじゃなくて一枚の紙で折れる箱を二つ紹介します。
一枚の紙でボックスが折り上がる折り紙のすごさに改めて感動しました

左の箱は折り方も簡単でお菓子などの包み方には良いな~と思っています
こちらの折り方は小さな箱完成見本 でどうぞ

もう少し高さが欲しいな~と、あれこれと試行錯誤し、ネット検索をしていたらフジモト・キューブを発見!
右のさいころ型の箱がフジモト・キューブです
展開図はとてもシンプル…だけど、どう折ったら箱になるの???
折り上がった時は知恵の輪が解けたような気分でした
こちらの折り方はフジモト・キューブの妙でどうぞ
このボックスが組み上がる様はクセになります(何度でも折りたくなる魅力があります)
11b143.jpg  11b144.jpg  11b145.jpg

朝の訪問者と夜の訪問者

庭に来る朝の訪問者はスズメたち
春が寒かった影響からか、親から口移しで餌を貰っている巣立ち雛がまだ時折来ます。
時には餌台の場所取り合戦でチュンチュン、ピーピーとにぎわいを見せる朝のひと時です。
11b141.jpg
そして、次の画像は爬虫類が嫌いな人にとっては苦手かもしれませんね。
夜の訪問者は大きさが6、7cmほど(シッポの部分を入れたら10センチ程度かな)の一匹のカナチョロ(カナヘビ)
寝るまでは風通しのためにカーテンを空けて網戸だけにしています。
カナヘビは部屋の明るさに寄ってくる小さな虫を食べに来るのでしょう。
カナブンなどの大型の虫は無視、小さな虫を見つけるとそ~と近づいて仕留めます。
その姿はまるで獲物を狙う猫のような動きです。
窓枠から顔やシッポが見えると「今日も無事だったね」と思わず声を掛けてしまいます。
しばしの間、網戸を縦横無尽に歩き回った後はどこかへ消える…こんな日が毎晩続いています。
11b142.jpg

折り紙 ミニバラ達

100円ショップのダイソーに行った時、カラフルな色のメモ用紙を見つけました。
大きさは64ミリの正方形、紙の厚さは厚め、
赤・オレンジ・黄色は花に、緑色は葉にちょうど良いなと思って購入しました。
紙が厚いので少々折りにくかったけれど、シワシワにならずかっちりした仕上がりになりました。
折ったバラは↓            使用した紙は↓
11b140.jpg  11b139.jpg
左から川崎ローズ(一分ローズ)、
福山ローズ、
Naomiki Sato Rose、
鈴木ローズ(ツイストローズ2)
葉は川崎ローズの葉の応用です。 

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 13歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん