熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

ある日の会話

夫が小さな声で「あ~あ~肩こりが治んないな~」

私「足?手?」

夫「???」

夫「お前、なんて聞こえた?」

私のには「たこが治んないな~」

夫「たこ?・・・確かに・・・かたこりって云ったんだけど・・・」

加齢性難聴の私は聞こえる音と聞き取り難い音があります
ニュース番組のアナウンサーのように一字一句はっきりした発音は聞こえます
が、日常会話では時としてこんな聞き違えが元で話がかみ合わない事も…
家の中で補聴器を付けているのはうっとうしいから外している私
かみ合わない内容が笑える内容ばかりなら良いのだけれど…
スポンサーサイト

折り紙にハマっています

このところ暇さえあれば折り紙でバラを折っています
折っていないと方折り方を忘れてしまうのです
b86.jpg
↑上段は1/4サイズの折り紙、下段は普通サイズの折り紙で折りました
下段左から福山ローズ、ツイストローズ、川崎ローズの一分ローズ
上段の葉は川崎ローズの葉を簡単にアレンジしました
(本来の川崎ローズの葉は3枚の葉と1本の茎になります)
上段右のバラは和紙のメモ用紙、下段右の一分ローズはタント紙を使っています

折り紙の作品はそのままでは弱くてつぶれてしまうので
強度を保ち尚且つつやが出れば良いな~と考えて
水性の透明ニスに折り紙の作品を浸して固めようとしましたが
折り線が目だってあまりきれいな仕上がりとは云えませんでした

慣れると一分で折れると云う川崎1分ローズも折る角度がとても難しかった
とてもじゃないが一分では無理だと思うな~
福山ローズはレシピを見なくても何とか折れるようになりましたが
憧れの川崎ローズはいつになったら折れるようになるのだろうか・・・

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 13歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん