熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

変形性膝関節症

変形性膝関節症、頚椎狭さく、難聴など体のあちらこちらが不調になって
整体や沢山の健康法の本を読み漁っています

冷えから来る血行不良(血のめぐりが悪い)
日常の動作のクセで体がゆがんでいる
それらが体調不調の要因だと多くの本に書かれています

左右均等の体操をして体のゆがみを正し、
食べ物や運動で血行促進を促す方法が良いようです

変形性膝関節症でお困りの方、↓のぺージが参考になると思います
変形性膝関節症を治す

整体・カイロプラテック・マッサージなどの店がとても多くなったと感じます
整体で治った方も大勢いらっしゃるようですし、マッサージは確かに気持ちが良いです
でも、行きだすと整体・カイロプラテック依存症になってしまいそうでなんだか怖い
スポンサーサイト

とっとの部屋…冬支度

b77.jpg
こちらはパソコンデスクの前にあるとっとの本宅です
低温やけどを防ぐ為にヒーターの上に分厚い布団を敷いています
机の陰に隠れているので部屋全体を見渡すことは出来ません
夜はここで休んでいることが多いようです
b78.jpg
こちらはTV横にあるセカンドハウスです
日中はこの場所かTV前の座布団に陣取り人間を監視?!しています
とっとは「人間って図体は大きいけど寝てばかりいるな~」なんて思っているのかも…
b76.jpg
「この布の感触と場所が妙に落ち着くんだな~」
私のはんてんを横取りしたとっとです(袖の部分で作った座布団)

カードキーが導入されて

某企業でクリーンスタッフ(掃除)の仕事をしている私
今までは一部の部屋でしか使用していなかったカードキー
セキュリティの為に色々な部署に導入されました
何棟かあるのですが中には建物に入る為にキーを通さなければならない
コレが不便なのなんのって!!

特にガラス扉を拭く時
表側のガラスと枠を拭き終わるとカードキーを通して内側へ…
表側同様に裏側を拭いていると拭き残しを発見!
またカードキーを通して表側に戻って拭く…といったあんばい
扉を開けたまま掃除をしようとすると「ピーピー」と警報音がなってしまうから
つい横枠を拭き残してしまいがち

首からカードキーを下げ胸ポケットに入れて仕事をしていますが
カードキーを忘れたり落としたりしたら大変な事に…
守衛さんに頼んで扉を開けて貰わないといけないし
紛失した場合は責任問題にもなりかねませんから

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん