熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

カニ…を買って来ました

親戚の結婚式出席の為に北海道へ行ってきました。
今日は出勤日なので「お土産にカニを買って来ました」…と。
↓のカニの姿をしたカニ風味かまぼこに皆「確かにカニの姿だ!」と爆笑。
b15.jpg
黄色いティッシュ箱の上に乗せています。お値段(630円だったかな)も手頃。
本物のカニには味もお値段も遠く及びませんが…ウケ狙いです。
扱っている売店は少ないようです。千歳空港の「三越」で買いました。
羽田空港の第二ターミナルB1「若い芽の広場」前の売店でも扱っていましたョ。
スポンサーサイト

ヒーター登場

そろそろ夜間は冷えるのでペットヒーターを入れました。
お気に入りの場所であるPCデスク前に床置きのヒーターを置きました。
そのままでは低温やけどのおそれがあるのでフリース布団でカバー。
とっとはしっかりと暖かさが分かっている様子でこの場所で過ごす時間が多くなりました。
もっと寒くなったら夜間はケージに入れようかな?
ケージの中の方がここよりは暖かいと思うから…。
b14.jpg

手を振って乾かす…

とある公園にて。
幼稚園か保育園の遠足か散歩だったのでしょう。
先生が身振りを交えて子供達に言いました。
「手を洗ったら手を振って乾かしましょう」
ウッ、マジ?野外だから?ハンカチは使わないの?
外だから良いけれど室内でそれをしたら床が水びたしになっちゃいますが…。

セーター完成しました

b13.jpg
出来栄えはう~ん…。
袖口のゴム編みを長めのねじり編みにするともう少し袖口が締まったかな。
毛糸にゴム糸を添付する方法もあるのですが、以前にそれを試して
袖口がきつくなったので今回はしませんでした。
次は残ったこの毛糸や半端な中細毛糸を使って編みこみを…と思案中。
ただ、美的センスが無いので配色がとても難しい!(~_~;)

亀田父子の謝罪会見

亀田父子の謝罪会見をTVで観ていて思ったこと。
父親の史郎氏は「お騒がせして済みませんでした」と詫びてはいるが
反則行為をさせた事を詫びてはいないように思う。
きっとこの人の頭の中では
「多かれ少なかれ皆やっているんや」「ちょっと目立ったから問題視された」
程度に認識していないのではないかと憶測しています。
大毅君には「切腹云々…」と大口を叩くような生意気さを卒業して欲しいですね。
「勝てば何も云われることは無い」と言い放つ協栄ジムも問題ありだと思います。
あれでは亀田父子の暴走を止められないでしょうね。
もし亀田兄弟にボクシングの才能があるのならスポーツの基本・ルールを
きちんと教えてくれる人やジムに頼んだ方が良いと思います。
コーチが父親の史郎氏では反則技はきっと無くならないでしょう。

この件で内藤大助氏が年齢がずっと年上の史郎氏より大人に見えました。
「反則技があり」と抗議すべき点はきちんと抗議し、亀田大毅君には
「もう終わったこと。怒っていない」と話しており、懐の深さを感じます。

今日、亀田史郎氏は内藤大助氏に電話で謝罪し、
亀田大毅君も内藤宅を訪れて直接謝罪したそうな。
…これも亀田流のパフォーマンス?

セーター作成途中2

b11.jpg
ココまで編んだらほどく事は無いと判断して先にえりぐりをゴム編みにしました。
b12.jpg
身頃が完成しました。
モヘヤをメリヤス編みにすると横に伸びるので太っている体が余計太って見える(~_~;)
全体をゴム編みにすれば良かった…と後悔(もう遅い)
今度は休めていた袖を編みます、棒針15号で編むってはかどりますね。

糸で見た時には良い色だな~と思っていたのにネップヤーンが多すぎて
複雑怪奇な色…紅葉と青い葉の混雑した秋の山って感じでしょうか。

最近のスポーツ界

ボクシングの亀田親子のルール違反に処分が決定しましたが当然の結果でしょう。
リング外で凄む・暴言を吐く・違反行為の数々…スポーツを冒涜しています。
これはもうスポーツじゃなくて相手を打ちのめす技を仕込まれたと思っています。
父親であるトレーナーが「ルールを無視しても勝てばそれで良い」…
そんな考え方の持ち主なのではないでしょうか。
これって食品の偽装事件と根っこは同じなんじゃない?
ずっと日本人が大切にしていた風土と云うかサムライ魂と云うか
「良心に恥じない生き方」
悲しいかな、みんなこの心を忘れてしまっている…
「神様が見ているよ」「お天道様が見ているよ」「ご先祖様が見ているよ」

時津風親方の解雇と新親方誕生
理事長をはじめとして親方自体が相撲界と云う狭い世界にだけ身を置き
国技であると云う部分であぐらをかいているように見受けられます。
時津風親方、高砂親方に限らず世間知らずな親方が沢山居ると思いますね。
心技体であるはずの国技「相撲」なのに
技・体は稽古で鍛えられているが心が置き去りにされている…
親方の意向が全てと云う部屋制、親方株などの金銭的な問題…
新時津風親方には相撲界の悪癖に染まらない事を期待しています。

更新が途切れがち…

このところ、衣替えに伴い夏物の洗濯やら秋冬物の準備に追われています。
おまけに「片付けたい症」が出てゴソゴソとあちらこちらを片付けています。
衣類ではクリーニング店のビニールが掛かったままのスーツにカビが生えていた
(ビニール袋から出して和紙カバーを掛け直してからしまうのですが
きっと「その内に…」と思っていて忘れていたのでしょう)
台所では乾物や調味料など賞味期限が過ぎている物が結構有ったりして…(~_~;)

加えてせっせと編み物をしているのでパソコンの前に座っている時間が無い…
良いんだか…悪いんだか…

あっ、とっとは元気です。
先日の発作以来気を付けて観察しているのですがダ~ッと走り廻り雄たけびも
盛んに上げ私の足を突き噛み引っ張るのでまるでつねられている様です。

とっとの発作

昨日、私が台所で夕食の準備をしていた時、
リビングに居たとっとが仰向けにバタバタと羽根を広げています
ただ事ではない様子にひざ元に抱き上げて様子を見ました
しばらくは口を開けて苦しそうに息をしていましたが5分ほどすると
呼吸は元に戻りひざから降りて歩いていつもの場所に座っていました
昨夜はいつもよりは元気がなさそうでおとなしかったです

考えられるのは…「てんかん性の発作」か「心臓発作」か
中年になって来たので狭心症の発作かな~と思っています。
今朝は何事も無かったように雄たけびを上げていました。

病院には行っていません。
経済的な面、近くに鳥を見る獣医が居ない…確かにその部分もありますが
手に負えない骨折やケガの時には獣医に駆け込みますが、何でも医者に…
その姿勢があまり好きじゃないんです。
病院へ連れて行って食べたい欲求を無視するダイエットを命令され
注射や薬で延命したとしても、はたしてとっとが喜ぶだろうか…と。
食べたい物を食べて好きなように生きて「ピンピンころり」が本望でしょう

セーター作成途中

先日セーターを編もうと裾から編み出したものの
「脇を接ぐのがめんどくさいな~」と首から編み出す輪編みの方法に変更。
私の方法は
①ゲージ(10センチで何目、何段を測る試し編み)を取る
②首が入る大きさ(ニットは伸びるので大体50cm程度)を作り目
b7.jpg
③ラグラン線で増やす方法でヨーク部分を編む
b8.jpg
④後ろ身頃部分だけ3cm程度編む
b9.jpg
以下続きます。
⑤前身頃の脇で2cm程度作り目をして増やす
⑥袖部分を休めて前後身頃を裾まで編む
⑦袖の休めた目と脇のマチから袖を編む。
⑧えりぐり部分を編む。…で完成。
ネックから編む方法は袖丈や着丈を確認しながら編み進めます。
また、とじ、接ぎの部分が少ないので後始末が簡単なんです。
ただ、輪編みは一方方向に編み進む為多少ねじれが発生します。
が着心地などに影響はありません。
↓は以前に作ったネックから編んだ作品です
b10.jpg

玄関前に設けたネット前にて

b6.jpg
きっと向こうにミルワームの入った昆虫ケースが見えているのでしょう
とても気になっている様子でネットに頭を突っ込む事もしばしば…
が、ジャンプして向こう側に行く考えは今の所なさそう…
玄関でうろちょろされては危険なので設けたとっと用の通行止。
ネットの高さは30センチなので人はまたいで通ります。
その気になれば超えられると思うんだけれど今の所はこの防止柵で大丈夫。

そろそろ編み物を…

かなり前に(多分7~8年)に買ったモヘヤとブークレ(ネップヤーン)が混ざった毛糸…
面白そうとほれ込んで買ってはみたものの
一本取りでのメリヤス編みはブークレの有ると無い場所のは編地が違い過ぎて
ブークレの部分が固まっている部分は厚い編地に
ブークレの無い場所は透けるほど薄い編地に…
また、模様編みはブークレが邪魔で模様が消えてしまう…
色々と試し編みをしている内に編むのがイヤになって放置していました
いつまでも押入れの肥しにしておくのももったいないので
二本取りでメリヤス編みとガーター編みの格子柄で編むことにしました
編んでいる途中でイヤにならなければセーターになる予定です。
b5.jpg

同じ番号の画像ファイル

暑いと云っていた夏も終わり10月の衣替えの時期になりました。
私は前回と同じ喉が痛い風邪を引いたようで今回は早めに病院に行って来ました。
周囲の人も風邪にかかっている人が多いので皆様もご注意くださいね。

このブログの過去ページを見ていたら本文と関係ない画像がアップされていて
「何で~」と思って調べたら画像の番号が同じ事に気が付きました。
パソコン内のマイピクチャーでは月別のフォルダで管理しているので
同じ番号でも片方が消える消える心配はありませんでしたが
ブログの管理ページ内の画像は最近の画像に上書き保存されてしまいました。
今度からブログ用の画像フォルダを新設してそこで管理しようと考えています。
上書き保存されてしまった画像は名前を変更した元の画像に直しました(*^_^*)

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 13歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん