熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

久々に野鳩が登場

春先には良く来ていた?(多分…)けど最近は見かけていなかった野鳩。
スズメが何羽か餌台で食べていた処にスズメを蹴散らかして陣取りました。
追い出されたスズメは餌に未練があって傍をホバリングで近づいても、
そ知らぬ振りで食べ続けあらかた食べ終わると飛び立って行きました。
余り食べられなかったスズメ達の為に今日は特別に餌を足すサービスをしちゃいました。
DSCN0011.jpg
スポンサーサイト

ブログで宣伝

企業がブログを「口コミ」効果のある宣伝手段として利用し始めているようです。

アフィリエイト…
ブログ上の広告をクリックして商品を買うとブロガーに報酬が入る成果報酬型
に対して
今度のは
企業がブロガーに報酬や商品提供をして商品の記事を書いてもらう広告手段です。
この広告と云えない広告…
ブログと企業を結びつけるサービスも幾つかあり、増えているようです。

ブロガーに報酬を払っているのを隠している広告はステルスマーケティングと呼ばれ
アメリカの消費者団体からは批判が出ているようです。

この「ブログ口コミ」はアフィリエイトに続く企業宣伝になり得るのでしょうか。
私はきっとこんな「ヤラセ」は宣伝効果にはならないと思います。
逆にその企業や書いたブロガーは嫌がれてしまうと思います。
アフィリエイトや広告記事ばかりのブログは二度と訪問したくありませんから。

他の人のブログで「こんな商品があったんだ~」と関心する事もあります。
また、過去に私も幾つかの買った商品に対して意見を書きました。
良い点、悪い点、自由に思った事を書けるのがブログの良い点です。

宣伝ブログが増えると検索でヒットする数も増えるから探し出すのが大変になるな~。

携帯電話の機種変更

5年前「0円」の文字に引かれて初めて夫婦で持った携帯…
所々塗装がはげてみすぼらしい姿になったのとバッテリーの消費が早くなったので
機種変更・ついでに料金プランの変更をしようと思いショップに行きました。
料金プラン、オプションサービス…訳が分からないので今までの利用明細書を
持っていってどの料金プランが良いのかを店員に教えて貰いました。

携帯本体は夫は文字が大きく見やすい機種、私は違う携帯を選びました。
今まで同じ機種だったのでお互いに「こうすれば○○出来る」と教え合っていたのですが
今度は違う機種なので微妙な違いにお互いに慣れるまで時間が掛かりそう。

旧携帯の住所録は新携帯に直ぐデータ移行出来ましたが
画像はデータ移行に時間が掛かり、音声データは移行出来ないのだとか…。
機種変更をする前に転送可能な音楽データや画像データをメールで
パソコンに転送しておけば良かったな~と後悔。
(パソコン内の古いデータは削除してあるので残って居ない)
気に入っていた着メロなどがあったんです(T_T)

あと、私の携帯は薄くて持ちやすいのですがストラップを付ける穴が無い!
ストラップは携帯が床に落下するのを防いでいたと思うのすが…
何か方法を…と思案中。

久々にソファの上です

DSCN0008.jpg
ソファに登れないほど太ったのか?などと記事を書いた…とたんに
今日はジャンプして登っていました。やれば出来るじゃん。
登るのに自信が付いたらしくソファの上に上がって雄たけびを上げ
背もたれに登ろうとジャンプを繰り返すがハードルが高すぎてあきらめ
床のカーペットに着地…それを何度も繰り返しています。

右利き左利き

皆様は雑巾を絞る際どちらの手が上(向こう側)になりますか?
右手が上(向こう側)で左手(手前側)になる人は右利きだそうです。
ホウキやモップを持つ時、左手が上方で右手が下方になるのも右利きだそうです。
http://www.teramoto.co.jp/pages/souji/s4.htm
私は雑巾を絞る時は左手が上になり、モップを持つ時には右手が上になります。
箸や鉛筆は右手で持ちますがお札を数えるのは左手なので
先天的には左利きなのでしょうね。

夫の趣味である剣道の世界では常に右手右足が前に出ます。
逆の構えを禁止されてはいないのですがほとんど見かけません。
基本的に左腕で竹刀を振って右手は添えるだけ
なので利き手の違いは無いに等しいそうです。

高齢化社会とトイレ

仕事でトイレの掃除をします。
女子トイレには使用済みナプキンを入れる汚物入れがあります。
ほとんどは通常のナプキンが入っていますが時として大人用のオムツが
入っている場合があります。
男子トイレには汚物入れを置いていませんので大人用のオムツがゴミ箱に
入っていたりひどい時にはそのまま放置されている場合もあります。
高齢化社会になってトイレに使用済み大人用オムツを入れる
汚物入れが必要な時代になって来たのかもしれません。

…と思っていた矢先、某スーパーのトイレでリサイクル缶入れなどを
転用したらしい大きな汚物入れを見つけました。必要は発明の母と云います。
高齢化社会は商品を変えてしまう力をもっているんですね。

年金の出発点

日本の年金制度は、戦前「恩給」制度として出発したそうです。
その後、船員・鉱山・工場労働者の年金保険制度が統合されました。
年金制度の元々の趣旨は、「公務に携わった人々への補償」であったのが
「戦時中は、公務員でなくとも、何かあったら国が面倒を見る」に変わり
その後「補償」の対象が国民一般に拡大されたようです。
昭和19年にに労働者年金保険制度が厚生年金保険制度に改められた。
が、しかし「保険料」は、おおかた戦費として使われたようです。
詳しくは↓の記事でそうぞ。
http://sessai.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_355e.html#more

払った分の「年金は戻る」と思いたいのですが年金は戻ってきそうにありません。
今払っている年金保険料はいまの引退世代に給付されています。
そしていまの年金制度は、人口が増え続けなければ維持できないのです。
国がねずみ講を行っているようなものでしょう。
人口が減り就業世代人口が減少すると、今の年金制度は破綻すると思います。

また、「年金基金をグリーンピアに流用していた」などは
「戦費として使った」戦争中と体質が変わっていませんね。

もう小手先の対策では国民は騙されないと思いますがいかがでしょう。
私の思いと同様の記事を見つけました。
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/senngonokokatekinasagitoouryou%20rougohosyou%20todamasihatarakaseta.htm

ダンボール入り肉饅頭の報道

ダンボール入り肉饅頭が報道され今度はその報道が捏造だったという報道。
きっと捏造なんかじゃないでしょうね。
もし捏造するのなら苛性ソーダなど薬品を使わずに水を使うでしょう。
中国側は各国の反響に驚いて「捏造」との報道を流したのだと思うのです。
全ての中国国民があんな非道な行為をしているとは思えません。
きっと多くの人は良心的に商品を作っているのだとは思います…が

「麻骨方」と云う人糞を焼いて灰にしたものを漢方薬にする国、
ねずみや犬を食する文化のある国なのです。
やわらかくしたダンボール…原料は紙…紙の原料は植物の繊維…
と考えればダンボールは食べても害は無い…と思っても不思議は無いはず。
食に対する考えは国によって異なるから…、発展途上国だから…
そうだとしてあれはちょっとヒドイ。
国民の多くは苛性ソーダや農薬が毒物だとの認識が無いのでは?
さすがに私も幾ら安くても中国産野菜やうなぎには手が出なくなりました。

管理指導する中国政府のありようには大きな問題があると思います。
偽キャラクターが問題にされた国営遊園地「石景山遊楽園」を始めとして
政府自体が拝金主義の発展途上国のような気がします。
来年行われる北京オリンピックは大丈夫なのかしら?

昔のコガネムシ…それはゴキブリ

とっとのケージ周りには餌の飛び散り予防の為に新聞紙を敷いています。
夜、この新聞紙の交換をしようとしたら、鳥の餌を狙っていたのか
大きなゴキブリが新聞紙の下から現れました。
とっとを殺虫剤が掛からない場所へ隔離してから、ゴキブリに
蚊・ハエ用殺虫剤を掛けて動きの鈍くなったゴキに台所洗剤をかけて天国へ…
家ではとっとを放し飼いにしているのでゴキブリホイホイも毒団子も置いていません。

子蜘蛛などを発見すると追いかけては食べてしまうとっとですが
ゴキブリを見たらどんな反応をするのでしょうか…
ゴキブリの速さに追いつけない?大きさにビビッてしまう?食べる?
どんな反応をするのか見たい気もしますが…
ゴキブリが苦手な私は何とか早く仕留めたいのです。
部屋に逃げたゴキブリが居ると思うと…ぞっとしますから。

考えて見るとゴキブリも可哀相な面がありますね。
家の中を活動の場に選んでしまったばかりに
色々な殺虫剤を開発されホウ酸団子の毒饅頭を食べさせられる。
森の中が活動の場ならこれほど人間に嫌われなくてもすむものを…。

♪黄金虫は 金持ちだ
金蔵(かねぐら)建(た)てた 蔵建てた
飴屋(あめや)で水飴 買って来た♪
ゴキブリは明治時代、近代的な台所にしかあらわれない所から
別名「コガネムシ」と呼ばれていたそうです。 
http://www.palnetwork.com/chie/syoku/1998/syo8-1.html

オデブちゃんになった「とっと」

去年の今頃はソファの上に登って雄たけびを上げていた「とっと」
時には上がるのに苦労する事はあっても登れていた身軽さがありました。
いつの間にかソファに登る事をしなくなりました。
どうやら体が重くなったのが一番の原因かもしれません。

体を観察すると横腹やお尻に黄色い脂肪がついている…
“ぼんじりが美味しそう”などとつい不謹慎な考えが…

ダイエットさせなければいけないのかな~と思いつつ
「頂戴頂戴」と飛び上がる姿と訴えかける目…
とうもろこしや枝豆を美味しそうに食べる「とっと」に…
「食べるな~」とは言えないよ~。
↓は寝ている夫の上を歩くとっと。
20070718065433.jpg

仕事が済んだら仕事だぜ!

そんなパチンコ台の宣伝をTVで見た方も多いのではないでしょうか。
最近ホールではパチンコメーカー京楽の台がずいぶんと増えました。
資金的に余裕があるのか必殺仕事人を始め美空ひばりなど有名人や
仮面ライダー、ウルトラマンなどキャラクター物の台を次々と出していますね。

パチンコメーカーSANYOの海物語は相変わらず根強い人気ですが
一時の勢いは薄れてきたのかしら。
社名の似たSANKYOのキャラクターにはドラムくん、夢夢ちゃんなどがあります。
ちなみに(FEVER)は三共の登録商標ですって。
大当たり時に「フィーバー!!」と叫ぶのは、この三共(一部のビスティ)の機種だけだそうです。

なぜバカな出費をするパチンコに行くのか?やっぱり楽しい…その一言ですね。
日常生活と違う空間でゲームに集中している自分、喧騒の中での一種の孤独感。
人にもよるのでしょうが私はリラックス出来る…開放感があるんですよ。
家庭のゲーム機でパチンコゲームをプレイしてもちっとも面白くありません。

パチンコホールに入ると一万二万が千円二千円の感覚に感じられる
そのぐらいいとも簡単にお金が出て行きます。
その出て行ったお金を取り戻そうとして
ニッチもサッチも立ち行かず深みにハマってしまう人が多いのです。

着道楽、食道楽、旅道楽…
生活を潤す為のちょっとした遊び心がどの人にもあるでしょう。
パチ道楽をするなら、使う金額を決めて負けた時には『あきらめる』
…それが身の破滅を防ぐコツでしょうか。

隣の芝生は良く見える?!

某公共施設の掃除スタッフのパート勤務を始めてもうじき2ヶ月
開館時までの作業は忙しいので皆殺気だって仕事をしている…
はじめの頃、何をどう動いたら良いのか…ウロウロするばかりの私は
聞きたくても聞けないこの雰囲気が一番辛かった
エライ処に来てしまったな…と正直思いました
この頃ようやく少しづつ周りが見える余裕が生まれてきました。

一日の中で忙しい時とそれほどでも無い時が波のようにあるので
仕事内容を良く知らない人はこの仕事が楽そうに見えるらしいです。
暇そうに見える時でもしっかり仕事はあるのですよ
ただ、時間に追われるか追われていないかの違いだけで…

私は短時間パートなので午後の仕事内容は知りませんが、
先輩達が話す苦労話などを聞いたりすると大変さが伝わります。

家庭と違い一日一回掃除をしたから今日はお終い…と云う訳には行かず
使って汚れた部屋を元の使える状態にリセットするのがココの掃除の仕事
この掃除方法はきっとホテルなどでも同じなのでしょうね。

例えば会議室で午前・午後・夜も使用予定があったりします。
中には華道などの講習会で床が汚れてしまう場合もあります。
会議が終わって次の会議までにその部屋の掃除を済ませなくてはならない。
前の会議が延びた時には次の会議まで30分も間がないそう。
そんな時は仕事優先なのでパート職員の昼食が前後する場合もあるようです。
コンサートホールもめったには無いようですが同様の事が起こるのだとか。
前日の夜にコンサートが行われ当日の午前中にホールを使う予定がある場合は
朝30分程度の早出があります。
夏休みに入ると学校関係の行事が入っているのできっと早出があるでしょう。

面接の時には「早出の話なんて聞いてないよ~」とも思いましたが
何処でも入社してから「聞いてないよ~」と思う事が一つや二つはあるもの。
まっ、しょうがないか…お給料はガマン料だって云うからね~。

一口に掃除の仕事と云っても色々な現場・ケースで違うようです。
オフィス・マンション・ホテル・百貨店、スーパー・家庭の掃除などなど。
それぞれの現場でも見えない部分の苦労が色々とあるのでしょう。

任天堂DSで脳年齢測定

「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」
やってみました…
声を出すじゃんけんでの脳年齢測定は年より若くでました(*^_^*)
画面に表示されるジャンケンの絵を見ながら「勝って」「負けて」と
指示されたジャンケンを声を出して答えます。
DSに向かって「グー」「チョキ」「パー」と叫んでいる姿は
近くに人がいたらきっと“おかしいのでは…”と思われたでしょうね。

連続減算はメタメタで70代の脳年齢と出ました(T_T)
画面に表示された数字から指示された数字を連続で引き算した数字を書き込みます。
DSが書いた数字を上手く読み込んでくれない部分もありましたが
確かにもたもたして若い頃のようにすばやく数字が出てきませんね~。

漢字書き取りなど数種類のトレーニングゲームがありますので楽しめそうです。

とっとはスイッチバックが得意

先代ウズラのピーは左目が失明してからはゆっくりと歩いていましたが
元気なウズラは一歩一歩優雅に歩く事はめったにしないようです。
とっとも時には床に足を滑らせながらもは走りながら移動しています。

とっとは前進しながら急に向きを変えたり器用にバックしたり…
とても逃げ方が上手いので夜のケージに撤収する作業が大変です。

捕まえようとすると逃げるとっとですが足や靴下を振ると飛んで来るので
“飛んで火にいる夏の虫”状態で来たところを即効で捕まえます。
↓はケージの中の餌箱の前に居るとっとです。
DSCN0265.jpg

光母子殺害差し戻し審で感じた事

この事件では被告の弁護人達の活躍には少しばかり違和感を感じています。
事細かく把握していないのでもしかしたら違っているのかも知れませんが
早い話が被告は面識の無い女性を強姦して母子を殺した事件でしょう。

「精神的成熟が遅れ孤立していた」「甘えるつもりだった」
「生き返ってほしいという思いだった」「ドラえもんが何とかしてくれる…」
などと言って乱暴目的だったとの検察側主張を否認しています。
どう考えてみても弁護士達が知恵をつけているように感じます。
そして詭弁で事実を捻じ曲げていると感じるのは私だけでしょうか。

幾ら精神的成熟が遅れていたとしても尊い命を二つも奪った事実。
その事実はどうあがいても変えることは出来ません。
「少年だから」「心身喪失していたから」…許される???
「人としてやってはいけない事をした」と被告に気づかせる事が先決であり
弁護団の入れ知恵は逆に被告の精神的成長を妨げるのではないでしょうか。

一昔の殺人はやむにやまれずという怨恨が多かったと思います。
ですが最近の殺人事件は通り魔的犯罪のなんと多い事か…。

弁護士が怨恨による殺人に至った経緯を掘り下げるのは当然だとは思いますが
通り魔的な犯罪にこれを適応するのは…どうなんでしょうか。
ますます通り魔的犯罪者が野放し状態になるのでは…と危惧します。

早朝のスズメ

餌が少なくなる冬の間だけ餌台に補充のはずが、年中餌置き台と化している。
どうやらスズメは朝にカーテンが開き餌台に餌を入れてくれるのを
近くから見える場所で待機しているらしい。
餌を補充し終わるとすかさず巣立ち前のヒナを連れた親スズメや
羽毛が生え変わりつつある子スズメなど5~6羽がわっと寄って来ます。
DSCN0253.jpg

選挙前になると…

7月29日(日)は参議院議員選挙。
選挙の前になると余り行き来のしていなかった知人達から
「○○党の□□をよろしく」と電話や訪問を受けたりします。
過去には犬の散歩の途中で言われた時もあります。

“熱心だな~”と思う反面“余計なお世話よ”の気持ちが強いです。
これから先も付き合わなければならない知人だと余りむげにも出来ず…
大方は受け流していますが熱心に勧める方には
「一応考えては見ますが私は私の考えで投票しますから…」と
答える事にしています。

以前、某宗教の勧誘を受けた際
私の対応があやふやだったので“脈あり”と思われたらしく
頻繁に訪問を受けては何冊もの本を渡されそうになり…
さすがにこれはマズイと感じて丁重にお断りしました。

どんな宗教を信じてどんな政党を応援しようがその人の自由。
が、他人の自由な考え方を認めようとしない傲慢さで
自分の思い込みを他人に押し付けないで欲しいと思います。

本人は熱心な布教活動は良い事だと信じきっている…
宗教の押し売りは逆にその人の人間関係を狭めている事に
本人は気づいていないのでしょうね。

生姜ほうじ茶

暑くなるとクーラーを稼動させているオフィスやご家庭も多いことでしょう。
冷え性で薄着の女性にとっては寒くて辛い季節です。
「クーラー病」の予防や体が冷えた時などに
体を温めると云われている「生姜」で作る生姜茶はいかが?

作り方はとても簡単
生姜をすりおろしラップなどで平べったくして冷凍庫で凍らせる。
凍らせた生姜一片を湯のみに入れて熱いほうじ茶を注ぐだけ。
緑茶だとせっかくの緑茶の香りが飛んでしまうので勿体無いです。
ほうじ茶だと違和感が無くて飲みやすいですよ。
私は一杯目は生姜茶、二杯目はほうじ茶として飲んでいます。

とっとと私の午後

ある日の午後

私が腹ばいになって本を読んでいると…
高い所が大好きなとっとが近づいて来て…
ピョンと足に乗りトテトテと背中まで歩いては…
雄たけびを上げました。
首の部分まで来ると髪の毛を突く
気が済むとおもむろにピョンと床に着地

途中で私が手を出したり動いたりするとすぐに床に飛び降ります
部屋を一周するとまた背中に来てはトテトテ歩きツンツンと突く
何度かその行為を繰り返しては気が済んだのか…
とっとはTV台のお気に入りの場所へ…

何か意味があるのか…ただの気まぐれか…
とっとに聞いて見たいものです。

とっとの体重は約150グラム
背中やお腹に乗られてもじっとしていると余り重さは感じません
が、トテトテと歩くと存在が分かります。
とっとに背中を歩かれる感触…
マッサージ効果は期待出来ませんが大好きです。

イメチェン

髪をショートカットにしました。
前髪をカチューシャで止めたセミロング(肩まで)のボブスタイル
…ストレートで腰の無い細い髪質なので学生時代からだいたいこの髪型でした。
時にはソバージュにしたり伸ばしたりと冒険もしましたが落ち着きませんでした。

セミロングをショートの髪にしようと思った訳は
暑くなって長い髪がうっとうしくなってきた事、
仕事でサイドの髪が邪魔になる事、
そして一番の訳は白髪が目立ってきたから…
少しづつ白髪が増えて長い髪だと目立つのです。

パーマは嫌い・染めるのも嫌い・面倒なのが嫌い
ショートなら白髪もメッシュが入ったようでさほど違和感がなさそう
そんな訳で切って来ました。

職場や女性からは「その方が良いよ~」の声。
長い髪が好きな夫の第一声「心境の変化か~」

今日は大漁

6月30日(土)に久しぶりに海のボート釣りに行って来ました。
場所は三浦半島の油壺、カワハギ・キス狙い、エサはアオイソ。
前日はシケだったのと大潮だったのですこしばかり期待はありましたが
こんなに釣れたのは初めてかも知れません。
DSCN0246.jpg
竿を海に投入して底に到着すると食いが立っているのかすかさず
何かが餌にアタックしている感触が竿先や持っている手に伝わります

「ツン、ツン」と餌をかじり取ろうとするカワハギ
餌を引っ張る感じのキス
「パクン」と餌を丸ごと飲み込むトラギスやメゴチ
その魚・魚で微妙にエサの取り方が違う
そして何が掛かったのかを期待しながらリールを巻き上げていく
魚の違いを感じて巻き上げる醍醐味…私が釣りにハマった理由です。
もちろん釣った魚を食べるのも大好きです(*^_^*)

こんなに大漁じゃ食べ切れないので料理上手で生魚をさばくのも
大丈夫な友人におすそ分け。
逆にその友人からはおかずをもらったのでとても豪華な夕食になりました。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 13歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん