熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

天井裏の様子

天井に点検口を取り付けたので天井裏をじっくり見渡す事に…
DSCN0156.jpg
脚立を立てて点検口を開けました。
DSCN0151.jpg

DSCN0152.jpg
ねずみの巣や屍骸も無さそうで少し安心…
だけど35年の埃と一緒に工事の残骸の木屑などが残っている…(ーー;)
このゴミを掃除機で掃除した~い!
でも、天井裏に私が乗ったら天井が抜ける(>_<)
スポンサーサイト

本「ツォツィ」

「ツォツィ」を読みました。
映画化もされていますが上映中の劇場が少ないようですね。
そして、R15指定を受けているようです。
原作通りなのかは映画を見た訳ではないので何とも云えませんが
時代背景などが微妙に違うようです。

「ツォツィ」とは不良・ごろつきを意味する言葉らしいです。
南アフリカでのアパルトヘイト統治下でのスラム街が舞台。
自分の名前も年齢も知らない少年「ツォツィ」を中心にした
少年ギャングが起こす強盗殺人から物語は始まります。
読み始めた頃はギャングの物語か…とちょっと読み渋ってしまいました。
情け容赦のない「ツォツィ」が赤ちゃんや両足の無い男と遭遇してから
自分より弱い者へのいたわりや同情といった心の変化が訪れる…
そして、心の奥底に封印されていた自分の生い立ちを思い出して…
自分も確かに愛されていた…後半は面白くて一気に読み終えました。
と、同時にどうしようもない心の痛みが走りました。

世界の中には自分の親をも知らず学校なども知らず
物乞いか強盗するしか生きるすべを知らない…
今、この時間にも「ツォツィ」のような子供達が沢山居るであろう現実…。
年端のいかない子供が何故こんな目に合わなければならないの?

いじめなどで傷ついて自らの命を絶つ日本の子供達。
生き伸びる為に悪事に手を染めながら心を痛める子供達。
どっちがより辛いことなんだろうか。

過去の遺物だと思っていたアパルトヘイト「人種隔離政策」が
つい最近の1991年まで続いていたなんて知りませんでした。

庭の主、見っけ!

DSCN0149.jpg
毎年今頃になると何処からか現れて顔を出すガマガエル。
庭の同じ場所で冬眠をしているようなので同じカエルだとは思うけれど
去年見た時はもっとイボイボで年寄りに見えたのに…
今年は何だか若々しいから去年のカエルとは違うのかしら…。

餌台に・・・

DSCN0131.jpg
すずめ用にと設置した餌台なのに…
ヒヨドリが来なくなったと思ったら最近は野バトが来る様になって(^_^;)
居座られても困るんですけど…

天井裏点検口を取り付けました

「素人でも天井裏点検口は取り付けられるよ」
…そう聞いたので…じゃ、早速…てな訳で挑戦しました。
家の造りは大体のサイズが決まっているから
野縁で囲まれた天井材を切り取れば点検口の枠はスポンと入るはず…
20070422095028.jpg
↑の図の様に思っていました…甘かったね~。
まず野縁と天井材の際をドリルで探り当て、のこぎりが入る隙間を作ります。
次に野縁の際をのこぎりでゴリゴリ。
天井材は紙と石膏ボードで出来ているので簡単に切り進みます。
DSCN0137.jpg
順調に野縁まで切り進みました。
で、点検口の枠を当ててみると寸法が合わない(>_<)
点検口の枠を納める為にはもっと切らなくてはいけない。
野縁を切ってしまって良いの?悪いの?
何せ天井裏が見えないので中の構造が分からない
…でも、今更後には引けないから…エイ、ヤ~とばかり切る事に…
天井裏点検口の外枠が入る穴を空けました。
tennjo.jpg
野縁の一部を切り取った事になるので前後を家にあった木材で補強。
切り取った野縁は位置をずらして外枠を固定するのに使用しました。
また、天井材は内枠の大きさに切り抜き内枠に納めました。
DSCN0140.jpg
外枠に内枠を取り付け終了。
本当にこの手順で合っているのかは疑問…。しかし、何とか取り付け完了しました。
夫と私とで3時間程掛かってしまいました。
で、↓が設置した天井裏点検口です。
tennjoUntitled1.jpg

和式便座から洋式便座へ

世を騒がせているTOTOですが我が家のウォシュレットもTOTO製です
…と云っても問題の機種ではありません。
今建築される家はほとんどが洋式便座でしょうが
我が家は旧式の段差式和式便座なのです。
この家に引っ越して来た当初、洋式便座に改装したかったのですが、
床を壊しての大掛かりな工事で時間もお金も掛かるのでそれは却下。
それからしばらくして和式から洋式に出来る簡易便座を見つけたのです。
これが段差式和式便器を簡易洋式にして取り付けたウォシュレットです。
DSCN0121.jpg
トイレの写真を掲載するのは正直な話とても恥ずかしいのですが
和式トイレも洋式トイレに出来ますよ、こんな便座もありますよ…と。

それから18年、火を吹く事も無く今でも現役で活躍しております。
元はと云えばぢ病の夫の為に購入したものですが
洋式便座は膝の調子が良くない私にもありがたいです。
そしてウォシュレットはおぢさん^^;にも優しかったようです。

体調不良の原因って…

聴力の衰えや視力の衰えなどをはじめとして体が不調になるとつい
「加齢によるものだから…」と自覚してあきらめちゃうものですが…
体の隅々まで新鮮な血液が行き渡らずに滞ってしまう…
それが諸悪の根源ではないのかな?と最近思い始めています。

何故かと云うとここ何年も汗をかきたくてもかけない…
体の芯から冷えている感覚がありました。
色々な原因で血行不良が続いた為でしょうか。
夏でも化粧くずれが無いのは確かに助かりましたけれど…
滝のような汗が出る夫をいつもうらやましく思っていました。

そして体のアライメント(骨や関節の並び方の法則)が悪い状態で
動いていると関節などに無理が生じる…と何かで読みました…

私の場合は
自転車に乗るときにつま先は外を向いていながら膝頭は内側を向いている
(スカートの場合はどうしてもそんな乗り方になります)
ねじれた姿勢で毎日自転車を漕いでいた…そんな事に思い当たりました。

体に良くない事の積み重ねが年を重ねた今あちらこちらに出てきた…
どうもそんな気がします。

今、極力体を冷やさない様に気をつけています。
全身を平等に左右対称動かすエアロビクスやラジオ体操をして
しょうがなど体を温める食物を極力食べようと思っています。

体の芯から温める…
何か良い方法をご存知の方、どうかお教え下さい<(_ _)>

上クチバシが~…

台所で食事の用意を終えてリビングに戻ると床に点々と血が…
「なんじゃ、こりゃ~?」
DSCNT125.jpg
良く見ると「とっと」のクチバシが欠けている…
すでに血は止まっていましたが床にクチバシをこすり付けている。
どこかにぶつけたのか…何かに引っ掛けたのか…
30分もするといつものとっとに戻り今は元気です。
しばらくは食べ難いかもしれないけれどガマン、ガマン。

ドール服 100円ショップの服

リカちゃんのリカ旅ブログが出来たので見てきました。
どうやら子供向けの内容になりそうですね。
http://licca.takaratomy.co.jp/tabiblog/index.html
プロフィール身長:142cm体重:34kg・小学5年生 …小学生で海外旅行一人旅??
現実にはありそうも無いけれどネット世界ではまぁ良いかしら。
DSCN0126.jpg
我が家のジェニーは大きなバッグを持って何処に行くのかな?
この洋服は私の製作ではありません。
100円ショップで買いました。
買った場所はダイソーじゃない100円ショップなので、ダイソーの人形の物と
違うのかもしれませんがダイソーの人形にも着せられました。
ただ、私の持っているバービーにはスカートがキツキツで
残念ながら着せられませんでした。

屋根遮熱対策のアイデア

平屋部分のリビング、夏になると暑い、暑い。
何故ってトタン屋根からの熱が低い屋根裏を通してモロに伝わってくるから。 
今まで屋根に水を掛けたり、日よけを置いたり…と色々と私なりに工夫をしてきました。
昨年はサツマイモの葉を茂らせてみてはどうかと、考えて実行しましたが
サツマイモの葉は茂ってくれずに見事に失敗しました。
昨年の夏はそんなに暑くは無かったけれど今年の夏は何だか暑くなりそう。
今年は緑のカーテンを屋根まで…と考えているのですが
思ったように育ってくれるかどうか。

今まで屋根の上には工夫はしても天井裏に手をつけなかったのは
冬はこの屋根からの輻射熱で日中は結構部屋が暖かいのです。
その暖かさも捨てがたいのです。(日光の無い夜は寒いです、ハイ)
もう一つ、屋根と天井との間隔が余り無いんです。
そんな低い天井裏に断熱材を入れてもどの程度室内温度が下がるのか…。
断熱材を入れた事で結露が起こるのではないか…。
そんな事を色々と考えてまだ手つかず状態です。
知人が「天井裏に強制換気をつけるのはどう?」と提案してくれたので
今は情報収集をしています。
夏の間だけ屋根からの遮熱が出来ないものか…といつも考えています。
何か良いアイデアがありましたらコメントをお願いします<(_ _)>

自慢じゃないけれど我が家は断熱材が一切入っていません。
なので天井裏や壁の通風はバツグンのようで、2階の押入れ部分から
天井裏を覗くと風が抜けているのが良く分かります。
昭和47年(1972年)当時は断熱材を入れる家は少なかったのでしょう。
築35年の我が家は、多少の傷みこそありますが今もまだ健在です。
風通しが良いのは木の為にはきっと良いことなのでしょうね。
住んでいる住人は暑さ・寒さをガマンしなければなりませんが(^_^;)
同時期に建設された黒川紀章氏設計の中銀カプセルタワービルより長持ちしそう!

ボレロ…編むのを止め~た!

DSCN0114.jpg
サマーヤーンで編み始めたネット編みボレロ。
変形マーガレットの形が面白そうと編み始めたのですが…
半分ほど編み上げてみるとイメージが…幅もちょっと足りない。
そして若い子には似合いそうだけれど私には似合わない事が判明(>_<)
…本を見た時に気付けよ…って!
 
棒針編みのマーガレットにしようかな…
夏糸は伸縮性が無いから編み難いしな~…
糸が細いからかぎ針のカーディガンか…
ああでもない、こうでもない…
本を眺めて、でも何を編むかが決まらない(^_^;)

小鳥が首を傾げる訳は…

朝日新聞PR版4月号「ムササビ先生のどうぶつ日記」で今泉吉晴氏が
ジョウビタキの狩りをする姿を書かれています。

…ジョウビタキは一方の目で獲物を見ました。体を低くし、
小首をかしげて一方の目で下方の獲物を見るのです。
そして、もう一方の目で、上方、つまり天空を見ます。…本文より引用

多くの小鳥達はジョウビタキ同様に、獲物を見る時や上からの敵の
気配を察知する為に首を傾げるのでしょう。
人間の目には首を傾げる仕草が愛らしく見えますが、
そんな事情があるのかも知れませんね(^_-)

折り紙のバラ

DSCN0108.jpg
文具屋さんで折図入りと云う文字に引かれて買ってしまいました。
やまぐち真氏作の折図が入っていました。
折り方は難しくないのですが上手く形が作れない(-_-;)

FF12ようやくクリア

一年ががりでプレイしていたファイナルファンタジー12。
今日めでたく!?エンディングにたどり着けました。
主人公達のレベルは53。
バハムートに入ってからラストボスを倒してエンディングを
見るまで2時間近くも掛かってしまいました。
ウ~ン、やっぱりエンディングを見るのは気持ちが良いですね。
モブ退治も召還も少し遣り残した部分がありますが
正直レベル上げにはもう飽きた。
総トータルプレイ時間は約183時間でした(^_^;)
 
次はクリア出来なかったFFⅩに再挑戦しようかな。

最近のとっとの様子

DSCN0105totot.jpg
上の写真はつい最近のもの。
換羽期に入ったのか毎日のように羽毛が落ちています。
DSCN0109.jpg
確かに羽毛の先端部分は擦り切れてボロボロ状態。
そろそろ新らしい羽と交換して欲しいのですが
まだ雄叫びも盛んに上げているので部分的な換羽に終わるようです。
(換羽期は体力を消耗するらしくその時期は「どこか悪いの」と心配
するほど静かなおとなしいウズラになります)
ウズラに限った事ではないのでしょうがウズラのオスは分かり易い。
体力が無い時には気配を消して身を潜める…きっと本能なのでしょう。
逆に元気な時は盛んに雄叫びも上げ「メス、メス」と盛っています。
野生のうずらは今ほとんど居ないとは思いますがハーレムを作っていたらしい。
そして、下の一年前の写真と比べると少しオデブちゃんになってしまったかも。
飼い主同様ダイエットいた方が良いのかな。
CIMG0157.jpg

変形性膝関節症

冷える環境に居ない、重量物を持たない、割とマメに運動をしている
…最近は暖かくなった気候もあってか痛みはだいぶ無くなったような
…そんな気がします。
左ひざの腫れが無くなってきたので、溜まっていた水も抜けてきたのは無いか…
しかし、替わって右ひざが少し傷むのが少し気がかりではあります。
動き出しや歩き出しは痛いのですが、歩いている時の痛みはほとんどありません。

今まで、何日か続けて歩いていると足が痛くなって歩くのを止める
…それを繰り返していました。
それは靴のせいだと気がつきました。(気付くのが遅すぎ…)
ウォーキングシューズ…運動靴って感じのデザインが余り好きではなかったので
普通のタウンシューズで歩いていたのが原因で痛みが出たのでしょう。
「底にクッション性があってしっかりしたウォーキングシューズが良いよ」
との友人の薦めでウォーキングシューズを買いました。
最初、靴に足を入れて歩き出すと今までの靴の感触と違和感が…
なんか硬いクッションの上を歩いているヘンな感じ…。
その靴で歩くのに慣れてくるとウォーキングシューズの良さを実感しました。
底のクッションが衝撃を吸収しているのが体感として伝わります。
仕事の時もウォーキングシューズを履いていたら良かったかな~と思いました。
まだ階段の上り下りがチョット歩きにくいのは履きなれていないからかしら。

久しぶりにエアロビクス

久しぶりに古いビデオを引っ張り出してエアロビクスをしました。
このビデオには初級30分と中級50分のコースが収められています。
今日はまず30分のコースを。
ジョギング等膝に負担が掛かる動作は床に座布団を敷きその場で足踏み。
汗をかく程の運動量にはなりませんでしたがウォームアップとクールダウンでも
関節がポキポキ鳴るわ、
筋がピーンと張るわ…
いかに運動不足かが分かりました(>_<)

スポーツクラブをやめる時に家でエアロビをと買ったビデオテープ。
週に1,2度はこのビデオを使って運動していました。 
そういえば3年間ほどは使用していなかったもんな~(^_^;)
DSCN0106.jpg

人形服を作る楽しみ

人形服を作るようになってからは
今まで何も考えずにゴミとして捨てていた衣類や小物を
「何かに使えないだろうか」…と考えるのが楽しくなりました。
先日も古くなった掛け布団カバー…上のネット部分と周囲を飾っている
レースのテープ部分を解体しました。
押入れのダンボールの中にそんな小布やレースなどが入っています。
これらを眺めながら次は何を作ろうか…どんな工夫をしようか…
考える時間は苦ではなくて幸せ…あっという間に時間が過ぎていきます。

古代の衣服はどんな風?付けていたアクセサリーは?
などファッションや服の歴史、髪の形など今まで無関心だった事柄に
がぜんとして興味が出てきて知りたい…。

試験で覚えなくてはいけない勉強…
義務としてやらなくてはいけない家事や仕事…
それらはちっとも楽しくありませんが
興味があることの勉強はちっとも苦じゃないから不思議(^_^)

山吹が咲きました

いつもなら5月の連休頃が見頃の庭の山吹が咲きました。
一重咲きですが花が大きいんです。
DSCN0102.jpg

私はと云うと…
押入れに眠っていたサマーヤーンを引っ張り出しては
「何を編もうかな~」と本を眺めて…色々なサイトを廻って…
何も手つかずのまま一日が過ぎていく(^_^;)

♪真っ白な陶磁器を眺めては飽きもせず…♪
井上陽水の「白い一日」の世界でさまよっています。

折り紙のバラ

折り紙のバラにも作り方が色々あります。
福山ローズのほかにもツイストローズやキュービックローズなどがあるようです。
今回はツイストローズを折ってみました。
違いは写真で御覧下さい。上の写真は表側、下の写真は裏側です。
どちらも画像の左が福山ローズ、右がツイストローズ2です。
DSCN0098bara.jpg

DSCN0099.jpg
両方折った感じでは福山ローズは折り方は難しいのですがバラの形を作りやすい。
それに対してツイストローズは折り方はそんなに難しくはありませんが形を整えるのが難しい。
このツイストローズは鈴木恵美子氏の作品で、こちらはツイストローズ2というらしいです。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 13歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん