熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

うずらのとっと日記 折れちゃった上クチバシ

昨日アップした写真を見ながら「上クチバシが伸びているな~、そろそろ切ってあげなくては…」
いつもは下クチバシより伸び過ぎた上クチバシ部分を爪切りで挟んでパチンと切ります。

…と思った矢先に見事に折れてしまいました。
布を突いている際に突然よろけたような仕草をして、クチバシを床にこすりつけています。
「何、どうしたの?足の具合でも悪くなったのかな」と注意して見てみると…
上クチバシが折れています。血などは出ませんでしたが受口になってしまいました。
しばらく食べ難いだろうけれど上クチバシが伸びて来るまでの辛抱辛抱。
CIMG0563.jpg
・・・お知らせ・・・
一週間ほど旅行でネット環境から離れますので更新等出来ませんがご了承下さいませ。
スポンサーサイト

うずらのとっと日記 夫のパンツで…

洗濯物を畳んでいる時、とっとはある布を気に入った様でした。
その布でワサワサバサバサと砂浴びもどきをしています。
「いい湯だな」…そんな感じで何度もワサワサシャカシャカを繰り返しています。
今日、とっとのお風呂に選ばれたのは柔らかなニット地の夫のパンツでした。
お風呂に使われたそのパンツはそのまま畳んでタンスの中。(^_-)
バックに写っている擦り切れた畳がチト恥ずかしい…。
CIMG0559.jpg

うずらのとっと日記 日向ぼっこ

暑からず寒からず過ごしやすい気候になって来ました。
窓からの日差しを受けて気持ち良さそうにしています。
06090.jpg

オバさんの人形遊び

今日も人形話題です。
この年になってから再び人形遊びに目覚めるとは思ってもいませんでした。
男性がプラモデル作りに郷愁を感じるのと同じかな~などと勝手に思っています。

私が小学生の頃にバービー人形(クラシックバービー)はありました。
子供の私はあの顔が好きにはなれずタミーちゃんを買ってもらいました。
その頃から母親の見よう見まねでチクチクと人形服を作ってはいましたが
その内に人形遊びは卒業してそのタミー人形は捨ててしまいました。
人形遊びと云っても私の場合は収集じゃなく人形服を作ることが好きなんです。
平安朝など時代衣装を人形服で再現出来たら楽しいだろうな~と思っています。

今、人形は子供の遊びじゃなくて大人の趣味になった感がありますがどうでしょうか?
momoko、プライス、ブーリップなど人形の種類も随分とあります。
中でも身長60cmのSD(スーパードルフィー)には惹かれます。
着せ応えがあるだろうな~と思いつつ…お値段も…
それに光るドールアイはちょっと苦手かな。
子供の頃、夜中に光る日本人形の目が怖かったから。

魔女バービーの出来上がり

箒を持ってバービー魔女の完成。
CIMG0554.jpg

うずらのとっと日記 足の怪我

CIMG0541.jpg

一昨日、ふと見たらとっとがピョコピョコと変な歩き方をしていました。
むぎゅと捕まえて足裏を見てみると青く内出血していました。
着地失敗か何処かにぶつけたのか…骨には異常が無さそうでしたので様子見。
一日たった昨日はいつもの歩き方に戻っていました。ホッ。

ハロウィン用のドールドレス

今日はバービー用の洋服を作りました。まずダーツ部分を縫います。
CIMG0524.jpg
次に肩をはぎ、袖を付け、襟ぐりとそで口の始末をします。
襟ぐりは見返しを付けようと思いましたがごろつく感じがしたのでバイアステープ
それも黒のバイアステープが無かったので白を使うという横着をしました。
CIMG0525.jpg
脇を身頃と袖を続けて縫います。
後中央を途中まで縫い、スナップを付け、すその始末をして出来上がり。
CIMG0533.jpg

うずらの「とっと」日記 靴下を履こうとすると…

CIMG0507.jpg

夫が靴下を履こうとするとダッダッダッととっとは駆け寄って来ます。
そして靴下に食いついてきます。
♀に見えるのでしょうかそれとも敵に見えるのでしょうか。
生足じゃ無くて靴下を履いた足、それも私の足では無くて夫の足がお気に入り。
私が靴下を履こうとすると近づいては来ますが食いついては来ません。
その差は…?とっとなりのこだわりがあるのでしょう。

こんなの作りました。

フェルトで作ったバービー用の帽子です。ちょっととんがり部分が長すぎました。
CIMG0516.jpg

CIMG0522.jpg

うずらの「とっと」日記 リンゴが喉に~…!

私の手からリンゴを食べていて、大きな塊を丸ごと飲み込んでしまいました。
飲み込んだものの喉奥での収まりが悪いらしく首を伸ばしたり引っ込めたり…
しゃっくりの様な仕草をしていましたが30分後には何時もの「とっと」に戻りました。
リンゴが喉につかえて固まっている状態の「とっと」です。
CIMG0519.jpg

除菌・殺菌も過ぎたれば…

ある本によると人間の体には無数の微生物が住んでいます。
ビフィズス菌などの腸内細菌は割と有名ですね。
腸内細菌に住みかを提供している代わりにビタミンなどを提供してもらい
腸の働きを調整してもらっている…共生関係のようです。
また、皮膚に住み着いている皮膚常在菌は皮膚を守るバリアの様なもの。
抗菌、殺菌グッズを多用していると皮膚が無防備になって水虫になってしまう事もあるらしい。
病気にならない程度の清潔さは必要ですが「過ぎたるは及ばざるが如し」何事も程ほどが肝心。
地球上の生物は微生物によって成り立っていると考えてもおかしくは無い。
「確かにそうだろうな~」と納得しました。

それよりも抗菌剤や殺虫剤に含まれる化学物質の過敏症やアレルギーの問題が
これからクローズアップされてくるのではないでしょうか?

マジック(トリック)三つ編み

両端は一枚の皮で真ん中に三つ編みを施してあるベルトを見た事がありませんか?
最近はブレスレットやストラップなどに加工されているようです。
以前そのベルトを持っていました。
知恵の輪みたいでいじっている内に元に戻せなくなりました。
結局、泣く泣くそのベルトを捨ててしまいました。
当時この編み方を知っていたら捨てなくても済んだのに…。
作り方の図はhttp://www.tokyu-hands-shinjuku.com/pdf/5-3-003_004.pdf
図を見ながらフェルトで練習しました。

CIMG0511.jpg

デジハネCR北斗の拳

パチスロで一世を風靡した「北斗の拳」
リーチ目、目押しなど分からないのでスロットは好きではありませんが
「北斗の拳」のゲーム性は面白いなと思いました。
きっと「北斗の拳」でスロット開眼した人が大勢いることでしょう。

私が良く行く店にもデジハネタイプ「CR北斗の拳」があります。
通常のCR機は大当たりすると15ラウンド(1900玉程度)出るのですが
デジハネは大当たりしても4ラウンド(500玉程度)なので出玉は多くありません。
が、色々な演出のリーチで楽しませてくれます。
ラオウの「待っていたぞケンシロー」やリンが叫ぶ「ケ~ン」…大好きです。

原本の漫画「北斗の拳」…読んでいないのでストーリーはまったく分かりません(?_?)

うずらの「とっと」日記 お山の大将2

CIMG0495.jpg

二つ折した布団の上に古い掛け布団カバーを掛けました。
これで布団の上での「とっと」の糞害に悩むことも無く
お山の上で雄叫びが出来て「とっと」も喜びメデタシメデタシ。
一番喜んでいるのは布団を押入れに片付けなくても済む私です。

気温で食べたくなる食品

朝晩は肌寒いくらいの気候になりました。
暑さも一段落して20度を割り込むと食欲旺盛になります。
気温の違いで食べたくなるものがあるんですよ~。

18度ではおでん、15度以下では鍋が恋しくなるようです。
アイスクリームが食べたくなる気温は22度から27度くらい。
28度以上だとかき氷やスイカが食べたくなります。
ビールが美味しく感じる気温は22度以上。

パン類は夏季よりは冬季が売れます。暑いと売れません。
ヨーグルト類は4~5月が一番売れます。

四季のある日本は気温と湿度で食べたくなる物が沢山ありますね。

こんなのが出ていたのですね 動物マガジン

図書館で見つけた動物マガジンの「アニファ」さっそく借りて来ました。
120号を過ぎているって事は10年前から出版されている計算に。
犬、猫の雑誌は知っていましたがこんな本が出ていたのを知りませんでした。
ウサギ、ハムスター、フェレット、プレリードッグ、インコ、金魚まで載っていました。
さすがにウズラのページはありませんでしたが…。
夏の対策など飼い方の参考になる編集内容も良かったです。
図書館に行ったら次号も借りるつもりです。
CIMG0490.jpg

メゴチとワニゴチの違い

昨日釣りに行ってきました。
CIMG04961.jpg

昨日は沖合いに富士山が見える位に風が強い日でした。
沖に何で富士山が?と違和感があったのですが三浦半島の西側の油壺なので
沖に見えるのは小田原方面…富士山が見えて当たり前かと納得。
貸しボートは出せたのですが、釣れるのはオジサンかヒイラギばかりで釣果はいまひとつ。
メゴチとワニゴチが釣れました。
写真上のおちょぼ口はメゴチ、写真下の大口はワニゴチ。
両方共天ぷらでおいしく食べました。
CIMG0505.jpg

追記:画像下のワニゴチをマゴチと勘違いしておりましたので記事を訂正しました。
   ワニゴチ、マゴチも大口には違いないようですが、顔が違うようです。

うずらの「とっと」日記 納豆大好き!

CIMG0496.jpg

納豆ご飯を食べていると「とっと」は足元に来て「頂戴、頂戴」の視線を発します。
時にはジャンプで飛び付いて来ます。
納豆のにおいがうずらにとって美味しそうな匂いなのかな?
2、3粒の納豆はとっとのお腹の中へ。
糸を引くネバネバも嫌がらず美味しそうに食べています。

プリンター絶不調

日中は暑いと思っても朝晩はめっきり涼しくなって来ましたね。
皆様のお住まいの地域はいかがでしょうか。

さて、4年前に買った複合機のプリンター。
プリンターとしてだけでは無くてコピー、スキャナととても便利に使っています。
が、プリントすると細かい筋が多数入るようになりました。
インク詰まりかとクリーニングを試みましたが直りません。
中を開けてヘッド部やキャリッジ部の清掃をすると直る場合もあるよう…。
蓋を外したものの素人の私が見たって分かるはずも無く(?_?)あきらめました。
写真の印刷は見るも無残ですが文字やHPなどの印刷には余り支障がないので
そのまま使っていますが、年賀状の印刷は出来ないので買い替えを検討中。

パチンコの換金率って…?

パチンコをまったくしない人は等価交換、換金率…と
聞いても分からないと思いますので少しだけ解説します。

パチンコホールに入り座ったら左側に現金投入口があります。
千円を投入→台の貸玉ボタンを押すと500円分の玉が出てきます。
貸球(パチンコ玉)は1玉4円(多分一律だと思います)なので125玉出てきます。
ハンドルを持って弾きます。
何処にも入らなければ2分間足らずで125発の玉は台に吸い込まれて行きます。
(1分間に100発弾く様にバネのスピードが設定されているようです)
球が無くなったのでまた貸球ボタンを押すと残っていた500円分の玉が補給されます。
そして今度はチューリップに入り盤面の数字が555と揃いました。
玉が沢山出てきて1箱たまりました。計量すると2000発(玉数)ありました。
その2000発のレシートを持ってカウンターへ。

景品交換の場合 2000発×4円=8000円分の景品と交換出来ます

両替の場合   2000発×※3円=6000円分の特殊景品と交換します
その特殊景品を「換金所」で現金6000円に両替します。

ホールでは球を一個4円で貸し出し、いくらかでその球を買い戻します。
※この時の買い戻す単価が2.5円、3円、3.3円、3.5円などお店により違います。
これが換金率。
等価と言うのは4円で貸し出した玉を4円で買い戻す事です。

同じ2000発でもお店によって5000円~8000円と両替する時に差が出ます。
等価交換や換金率が高いお店は得てして釘がガチガチで出ないお店が多いようです。

ちなみにパチスロのコインは一枚20円で貸し出しています。
ほとんどの店のパチスロは等価交換だと思います。

うずらの「とっと」日記 今日の青菜は…

人間は食べても平気だが小動物に与えてはいけない野菜があります。
長ネギ、玉ネギ、ピーマン、ニラ、ニンニク、ほうれん草、モロヘイヤ、
アボガドなどは与えてはいけません。
それからジャガイモの芽と皮、生の豆は人間にも毒のようです。
与えて良いのはチンゲンサイ、小松菜、大根の葉、豆苗、サラダ菜、ブロッコリー、パセリ、
キャベツ、セロリ、ミツバ、ニンジン、ニンジンの葉、水菜、アルファルファ、リンゴ、バナナ、
ブドウ、オレンジ、イチジクなど。

小松菜が良い…でもそればかりでは飽きるから栄養価が低くてもレタスやきゅうり
も与えています。今日は水菜。葉は「とっと」に献上、人間は茎を食べています。(^_^;)
CIMG0488.jpg

ハコベ、タンポポ、オオバコ、ナズナ、クローバーなど食べられる野草もありますが
除草剤が付いている可能性が無いとも云えませんので与えていません。

逆に毒のある植物は朝顔、アセビ、アメリカヤマゴボウ、イヌホウズキ、エニシダ、
オシロイバナ、キツネノカミソリ、夾竹桃(キョウチクトク)、クワズイモ、ゴムの木、
シクラメン、水仙、セイタカアワダチソウ、鈴蘭、タケニグサ、チューリップ、つつじ、
ディフェンバキア、トウダイグサ、トチノキ、パンジー、ヒヤシンス、ヒヨドリジョウゴ、
ホオズキ、ポトス、ベゴニア、ヨウシュチョウセンアサガオ、などがあるようです。
毒を持っている植物…結構身近にあるのですね。

カモ~ン?なカマキリ

CIMG0485.jpg

オスかしら?メスかしら?
お尻を上げてこちらを見ていたのでパチリ。

ひざ…その後

変形性膝関節症の左足はまだ水が溜まっているらしく腫れています。
自転車こぎ運動・足上げ体操・ボール挟み体操・ストレッチなどマメに行っていると
調子が良いのですが、少しサボったり長く歩いたりするとてきめんに痛みが出てきます。
無意識に左足をかばっているせいか、最近は右足にも痛みが出て来るようになりました。
また、深くしゃがむ動作が出来ないのでどうしても中腰になってしまいます。
そのせいでしょうか今まで腰痛には縁が無かった私も腰痛になってしまいました。
一つ悪くなると連鎖反応で…(T_T)

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん