熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6人形の服作りなどを書いてます。

うずらの「とっと」日記 お山の大将

朝忙しくて布団を畳まずに二つ折りしたままにする時がたまにあります。
この二つ折りの布団が「とっと」は大好きです。
お山に登っては雄叫びを上げ私の留守中にはくつろいでいる様子です。
このお山をいつも残してあげたいのは山々なのですが
置き土産をされるのでそうそうは…。
布団を畳む時「とっと」の恨めしそうな「視線」を感じてしまいます。
CIMG0482.jpg

スポンサーサイト

うずらの「とっと」日記 お腹の上でリラックス

昨日、私は畳の上で大の字になって昼寝をしていました。
「とっと」はトテトテと私の足やお腹の上を歩き回っています。
何時もは大方数回の雄叫びを上げては降りるのですが…
今回は私が着ているTシャツが気に入ったのかツンツンと砂浴びモード突入。
ワサワサ、シャカシャカと砂浴びの仕草を私のお腹の上でやっています。
その後はお決まりの足を伸ばしての「リラックス姿」
まだまだ「とっと」はお腹の上に居たい様でしたが
10分間以上も同じ姿勢で寝ている私に限界が…。
「とっと」には「また今度ね」と降りてもらいました。
お腹や背中の上でリラックスされるのはうずら飼い冥利に尽きます(^_^)
写真は取れなかったので以前の画像ですが「とっと」の「リラックス」姿を。

CIMG0311.jpg

うずらの「とっと」日記 つまみ食いして逃げる後姿

CIMG0475.jpg

私が台所仕事をしていると足元に寄ってきます。
チャーハンを作っている時の鍋から落ちた米粒や
材料を刻んでいる時にこぼれた野菜がお目当てのよう。
ねぎやあくの強い物を食べさせてはいけないので床に落ちたねぎなどはすぐ拾います。
好物を取られると思うらしく食べ物を見つけるとサッと咥えては台所から逃げていきます。
その逃げ足の速いこと!…まるでゴキちゃんの様です。(^_^;)

うずらの「とっと」日記 忘れられた誕生日

8月14日は「とっと」の2歳の誕生日でした。すっかり忘れていました。
彩国城http://ayakunijou.gozaru.jp/の旧名「咲」が「とっと」です。
一度里子に行って諸事情により出戻った経験の持ち主ですが、
縁あって我が家の一員になりました。
2日遅れの今日は大好きな豆腐で誕生日のお祝いをしましょう(^^♪

うずらの「とっと」日記 これが夏の寝床(ケージ)です

CIMG0472.jpg

CIMG0471.jpg

元は60cm×30cmのラビットケージでした。
下皿部分を取り外し、うずらが出入りしやすい様に天地を入れ替えました。
扉を止める金網に足を引っ掛けそうでしたのでそれを切り取りました。
結果、扉下部分の隙間が大きくなったのでダンボールで蓋をしました。
扉の固定は洗濯ばさみで金網に止める原始的な構造です。(^_^;)
上部はジャンプによる激突防止用にプチプチを張っています。
このケージは金網の隙間からうずらの胴体は出ませんが顔が出ます。
もし、家の中に他の動物がいるような環境なら細かい金網を張る必要があります。

先代ピーを飼い始めた時の床材はわら(牧草)でした。
また、うずらは砂浴びが好きだと聞いて砂を入れました。
が、ケージを出て身体をブルブルッと震わせた時に部屋中に散らかる結果に。
砂浴びはティシュや布で砂浴びもどきをするので十分だと分かり、
冬季の保温はペットヒーターにしましたのでどちらも撤去。
今はこのケージで落ち着いています。
もっともココに入るのは餌を食べる時と夜寝る時だけですが。

うずらの「とっと」日記 台風一過で暑いです~

暑くても日向ぼっこをしている「とっと」です。
CIMG0455.jpg

家に来たばかりの頃「とっと」は借りてきた猫のようにおとなしかったです。
今は完全に家全体が彼の領地となり、人や動く物は
♀か侵入者とみなしているらしく遠くからでも飛んで来ます。
実際は飛ぶんじゃなくてすばやくダッシュで走って来ます。
また人が歩くのを追うように足元に来ます。
思わず踏みつけそうになるので家の中ではゆっくりと歩きます。

以前居た白うずらの「ピー」はヒナから育てました。
ヒナ時代には人を親と思い人の後を一生懸命ついて来ました。
可愛かった~、それも一時でしたね。一ヶ月もすると全然(>_<)
成鳥になると今の「とっと」同様に可愛げなく追って来ます。
自分は人間と思っているらしく自分の支配下の♀だと思うのか
人の手や足に交尾行動をしていました。
うずらは一夫多妻と云うかハーレムを作る鳥だそうです。

「とっと」はどうやら人とうずらは違うと認識しているようです。

うずらの「とっと」日記 僕の嫁さんにちょっかいを掛けないで!

CIMG0431.jpg

部屋に転がっている靴下を相手に交尾行動をしています。
横から手を出すと「何をするんだい!取っちゃダメ!」
とばかりに私の手に食いついてきます。

うずらの「とっと」日記 オスうずらのシンボル

「とっと」のお尻です。
羽毛に隠れて居ますが赤い部分はウズラー(うずらを飼っている人々)の間では
「赤玉」と呼ばれているものです。
正式名称は分かりませんが精巣?らしき物の様です。
ウンチに混ざるアワアワはどうやらココで製造されているらしい。
そして発情のバロメーターでもあるようです。
換羽期や高齢になった時、発情していない冬などは小さくなりますが
室内飼いだと年中発情しているようです。
CIMG0438.jpg

↓は青春真っ盛り?!のAさん宅の白うずらです。
CIMG0452.jpg

ゴールデンハムスターのオスのタマタマも立派だったけれどうずらも負けてはいません。(^_^;)

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん