熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

おじさんがオジサンを釣りました

CIMG0450.jpg

神奈川県下の海岸で手漕ぎボート釣りに行ってきました。
カワハギ、キスなど底物狙いの釣りです。
午前中、産卵の為かメスのカワハギの食いが立っていて数枚あげましたが、
その後パッタリと当たりがこなくなりました。
黄色いあごひげが立派な通称「オジサン」が掛かりましたのでパチリ。
釣果はカワハギ、キス、小さい花鯛など。
カワハギは刺身、キスは天ぷら、花鯛は煮付けにしました。
花鯛は小さいので食べる身の部分は少ないです。(^_^;)
こちらは本命のカワハギです。
CIMG0443mo.jpg

スポンサーサイト

うずらの「とっと」日記 うずらの○ンチ

お食事中の方、ゴメンナサイ!
うずらのウンチには2種類あります。
与えている餌などの違いにより多少色が違うかも知れませんが
ごく普通のウンチ…上に乗っているの白いメレンゲ泡は男の子の特徴らしい。
この糞は頻繁にしますが臭くないし簡単にふき取る事が出来ます。
CIMG0401.jpg

こちらは盲腸便と云われていて粘着性がありとっても臭いウンチです。
一日に一度か二度はこの糞をします。見つけ次第即始末しないと大変なことに…。
CIMG0425.jpg

我が家では経験が無いのですが女の子はまた違った「溜め糞」をするようです。
うずらはトイレトレーニングが出来ませんので何処でもします。
ただ、物陰や隅など糞をしやすい場所はあるようです。
少し足を広げ後ずさりをして腰を落とす「うんちんぐスタイル」
なのでしそうな時は直ぐ分かります。(^_^;)

屋根の上のサツマイモ2

茂った葉が屋根の熱を吸収して屋根自体が熱くならない様にと
屋根にサツマイモのプランターを置きました。その後…

サツマイモのつるがちっとも伸びてくれません。
葉も大きなハートにならず小さいハートのままです。
土は新しい培養土なので栄養はまだあるはず。
水不足?プランターの大きさ?種芋が残っているせい?
ツルを切って挿した葉の方が大きくなっています。
…こんな訳で今年の屋根緑化計画はどうやら失敗のようです。
種芋から出たツルの葉
CIMG0428.jpg

ツルを切って挿した葉
CIMG0426.jpg

ドール服 女袴の製作途中

前回ひだの畳み方で失敗した袴でしたが
今回は実物の袴を参考にしたので多分大丈夫でしょう。
CIMG0405.jpg

CIMG0429.jpg

上の写真は表側
右が後袴…向かって右2本、左1本のひだがあります。
左が前袴…向かって右3本、左2本のひだがあります。

下の写真は裏側
右が後袴、左が前袴、どちらも中央線は真ん中です。

左右対称で生地の大きさは一緒、ひだの畳み方だけ左右異なります。
それにしても何でひだの畳み方も左右対称にしないのかと…。
日本では昔から7・5・3と奇数にこだわるから関係あるのかしら?
もし、「ひだの畳み方が違う」と思われる方はコメントをお願いします

日本うずらの柄あれこれ…ノーマル・白・バイド

我が家に居るうずらは日本うずらです。
大きさはすずめより大きくてヒヨドリよりは小さいムクドリ位でしょうか。
最近ペットショップで見られる姫うずらとは大きさも種も違うようです。
ノーマルうずら…普通うずらと云ったらこの柄です
jup129.jpg

白うずら…全身ほぼ白いですがところどころに黒毛が入っている仔もいます。
20060720143920.jpg

バイド(色変わりと言う意味か?)うずら…「とっと」はこのタイプです。
CIMG0195.jpg


マグネットバイク買っちゃいました!

今はエアロバイクと云わずマグネットバイクと云うそうです。
ペダルを踏み込んでもカラカラ云わずとても静かです。
テレビを見ながら30分程度自転車漕ぎをしています。
CIMG0423.jpg

最近、ひざの腫れと痛みはまだありますがひざの「カクカク感」が
少なくなってひざの動きが滑らかになった様な気がします。
後はいかにして運動を続けるか…それしかない(^_^;)

うずらの「とっと」日記 お気に入りの場所

CIMG0419.jpg

テレビの前のフローリングとカーペットの境目が今のところ「とっと」の一番のお気に入り。
暑い時はひんやりしたフローリングで、肌寒い時はカーペットの上で羽繕いをしています。
翼を下げている訳でもないのにだら~んと緊張感の無い体勢で何を思っているのかな。
それにしても「とっと」 テレビの音はうるさくない?

豆乳フィーバ-

最近は「思いっきりテレビ」「あるある大辞典」「ためしてガッテン」など
健康番組の影響が以前に比べて少なくなった様な気がします。
そろそろ視聴者から「また~?」と飽きられて来たのかしら?
一時は番組の放送日や翌日はその食材が間違いなく売り切れました。
その中でも品切れが数ヶ月も続いたのは豆乳でしょうか。
メーカーから出荷調整が入り、買いに見えたお客様から「何時も無いのね」
と苦情を言われた時もありました。(職場が某スーパーなので)
黄な粉、にがり・寒天など番組で取り上げた食材は色々とありましたが
豆乳ブーム程に続いた物は無かったように思います。(^_^;)

健康診断の結果は…尿酸値が低い

職場の健康診断の結果がでました。
再検査を要する項目は無く一応安心しました。
ただ、毎年の事ですが尿酸値が基準値より低いのが気になっていました。
基準値より高くなる病気は通風(別名贅沢病と言われています)です。
基準値より低いのは貧乏病?そんな訳あるわけないか…。

「ストレスの多い人」は尿酸値が高く、「ストレスの少ない人」は
尿酸値が低いという統計があるそうです。
*確かに私は余りストレスを感じない性格かも知れません。(^_^;)

女性ホルモンは腎臓からの尿酸排泄を促進し、
そのために血中の尿酸が低く抑えられるという。
*まだ女性ホルモンが一杯出ているって事?(>_<)

1、尿酸の原料となるプリン体の摂取不足
2、全身の消耗性疾患のため尿酸の産生が低下
3、代謝疾患で尿酸の産生が低下
4、尿酸を低くする薬を飲んでいる
5、腎臓から尿中にたくさん尿酸が出過ぎている
など尿酸値が低くなる原因だそうですが、他に異常がなければ
尿酸値が低いといって心配することはないらしい。

そして、「尿路結石」「膀胱炎」「腎盂炎」の予防の為にも
水分をたくさん摂取すると良いようです。
それから無理にプリン体をせっせと取る必要も無いそうです。

うずらの「とっと」日記 僕も一緒に行く~

私達が出かける仕度をしていると「とっと」は気配を察知するようです。
「僕も一緒に付いて行く」「お留守番はイヤだよ」とばかりに玄関に下りてうろちょろします。
CIMG0364.jpg

人が出入りする際にドアに挟んだり、外へ飛び出しては危険なので
玄関と廊下の間に簡単な仕切りを付けました。飛び越える様ならまた考えます。

CIMG0422.jpg

私の中の良からぬものが…

今日も暑くなりそう…暑い日が続くと…
「たまには涼みに行こうよ」と私の中の悪魔が囁きかけます。

暑い日中のさなか 自転車を漕ぎ街中に繰り出しては
きつい冷房の為に長袖を着て とてつもない騒音の為に耳栓を持って
タバコの煙が充満している…不健康極まりない場所なのに
「パチンコ」屋に行ってしまいます。

…けっして居心地の良い場所じゃないんだけれど…
むしょうに行きたくなる時があるのは何故なんだろう?

おばけえびが大人になりました



春先に引き出しを片付けていたら中から学研の科学のカプセル
(おばけえび飼育セット)が出てきました。

古い卵だったのでダメ元で挑戦してみたところ、
大人になって卵を産むまでになりました。
以前挑戦した時は海水に藻が繁殖して全滅してしまいました。
今回、藻の繁殖を抑えようと餌を少なめに与えていた為か
共食いをして少ない&小さいえびばかりです。
このえびはブラインシュリンプと云って熱帯魚の生餌としては
ポピュラーな物らしい(^_^;)
20060713131206.jpg
前回撮影した写真です。卵を持ったメスとオスです。
今回はカメラのピントがうまく合わなくて撮影出来ませんでした。

ヘバーデン結節ってどんな症状?

右手小指の第一関節が腫れています。
痛みはありませんが指を曲げる際に少し違和感があります。
腫れたり腫れが引いたりしながらだんだんと変形していくらしい…
対処方はテーピングなどで関節の変形を防ぐようです。
これはヘバーデン結節と言って加齢による変形性関節炎の一種との事で、
ヘバーデン結節の人はひざの変形性膝関節症も併発している場合が多いとの事です。
年を取ると身体の弱い部分に出てくる様で…内臓が丈夫な私は関節が弱点の様です。(T_T)
CIMG0398.jpg

うずらの「とっと」日記 僕にも頂戴!

CIMG0394.jpg

「何か美味しい物食べてる?頂戴!頂戴!頂戴!」…と
下から見上げる「とっと」の必死に訴える目に…つい
人間の食べ物を食べさせてしまいます。
こうして「とっと」は沢山の食べ物の味を覚えてしまいました。
茹でトウモロコシは大好き、ヨーグルトや納豆も食べたのにはビックリです!

社会保険庁からユーザーIDが届きました

以前(6月5日付)、社会保険庁に問い合わせした「年金個人情報提供サービスご利用
に伴うユーザーID・パスワードのお知らせ」が来ました。で、見てみました。

厚生年金は未加入月が無く繋がっていました。
国民年金もずっと繋がっていると思っていたのですが任意加入と三号被保険者との
間に差がありました。
覚えていないけれど国民年金が連れ合いの給料から強制的に引かれると
思って止めちゃったのかな~。
何はとともあれ年金加入期間の合計が384月なので間違いなく年金が貰えるはず。(^_^)

うずらの「とっと」日記 砂あび大好き!

うずらは砂浴びが大好きです。
砂が無くてもティシュ浴びや布浴び、果ては餌浴びまでします。
ワサワサ、シャカシャカと気持ち良さそうに羽を震わせます。
本来は身体に付いた寄生虫等を落とすが目的の砂浴びらしいのですが、
良く足伸ばしポーズをするのでリラックス効果もある様です。
CIMG0379.jpg
ワサワサ、シャカシャカ!写真は合成なのでうずらが2羽いる訳ではありません。
あ~、さっぱりした。最後は足を伸び伸~び
CIMG0377.jpg

今日は七夕…浴衣を着てみました!ってドールだけれど

CIMG0383.jpg

七夕なのでドールに浴衣を着せてみました。
両方とも100均のハンカチ・バンダナで作りました。
帯は家にあったリボンで作りました。
バービーは胸が大きいので着付けに苦労しましたが大人の雰囲気が出ています。
バービーに比べるとティモテはお子様に見えてしまいます(*_*)

サイクリング…エアロバイクが欲しいけれど…

ひざの為に雨の日以外は毎日サイクリングをしています。
ギア付きの自転車で一段階重いギアで漕ぐと良いと連れ合いが言いますが私の自転車はギア無し。
モモを上げる運動になるようにサドルを低くしていますが坂道をこぐのに結構力がいります。
日中の暑い時のサイクリングはきついし、かと言って夜のサイクリングは物騒だし…
部屋で自転車漕ぎが出来るエアロバイクが欲しいと思う今日この頃です。
…が、買っても使わなくなる様な気がしないでも無いな~と。
どなたか「買って失敗した」とか「使わなくなるよ」とかご意見がございましたらコメントをお願いします。

白うずら「ピー」の思い出

ピーに出合ったのは8年前(1998年)の今頃です。
子供が夜店で買ってきた「パンダクイナのヒナ」
ニワトリのヒヨコよりは大分小さいけれど、どう見ても普通のヒヨコ。
1ヶ月もすると黄色いヒナ毛が白い羽に変わり、早朝になると「グッグッゲ~」ととても
きれいな声とは云えない声で、しかも大きな声で鳴くようになりました。なんだ~この声は?!
家の周りに猫が多い為、家の中で放し飼いにすると面白い発見が沢山ありました。

足を伸ばして寝る!
人の手や足に食いついて交尾行動をする!
この家の主だと思っているらしい!


この鳥が「白うずら」だと判明したのはかなり後でした。
そして、私はそんな猫の様な性格を持った鳥の「うずら」に魅了されました。

2歳の時事故で片方の視力を失いました。
また、晩年は足が不自由になり歩けなくなりました。
しかし、今年の1月に7歳6ヶ月の生涯を閉じるまで家族の一員でした。
PICT0001.jpg

PICT0004.jpg

聴力の衰え

毎年行われる職場の健康診断。
数年前から聴力の検査に引っかかる様になりました。
左耳は高音、低音がダメ、右耳は高音がダメです。
ダメっと云っても聞こえない訳では無く、小さい音が聞こえないだけ。
自覚症状は「テレビドラマの会話部分が聞き取りにくい」かな~。
しかし、CM部分はうるさい位ハッキリ聞こえます。
きっとCMは流す時の音量が大きいせいなのでしょう。
耳鼻咽喉科で再検査しても異常は無く加齢による聴力の衰えのようです。
まだ、日常会話をする際には不自由は感じていないけれど、
その内補聴器のお世話になるんだろうな~。

プチ同窓会

先日、以前住んでいたアパートでご一緒だった人達数名で食事会をしました。
皆、同世代で子供が生まれて小学校に上がる位までほぼ同じアパートでした。
一緒に遊ばせ、時には一緒に食事をし、子供を預けたり預かったり、
皆で子育てをした様な感じでした。
当時はご主人達も忙しく何処の家庭も擬似母子家庭の様でした。
一人で子育てをしていたら育児ノイローゼになっていたのかも知れません。
そんな時、一人じゃ無くて仲間が居る…と言うのはとても心強かったです。
今、住居は皆バラバラですが数年に一度の割合で食事会をしています。
子供達は成人してボチボチ孫の話題が出る年代になりました。
同じ時間を共有した仲間達…懐かしくそしてとても大切な人達です。

これがキタマクラだ~

CIMG0372.jpg
昨日、相模湾の某所でボート釣りをしてきました。
朝は小雨がぱらついていましたが日中は波も無くまずまずの釣り日和。
カワハギ狙いで釣れたのはカワハギ2枚、ピン(小さい)ギス10数匹、アナゴ1枚、メゴチ3枚。
カワハギは刺身、他は天ぷらにして美味しく頂きました。(^_^)
外道としてキタマクラが釣れました。
ふぐの仲間で名前の通り(死んだ人は北枕で寝かすからとの由来)
全身毒があるようです。
お腹の青い色がとてもきれいだったのでハズす前に写真を撮りました。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん