熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

ダイソーの塗り絵

またまた塗り絵です(^_^;) ダイソーの「花の国」から
17b069.jpg
こちらも「花の国」から。メインは金色と銀色の色鉛筆を使いました。
17b070.jpg
年度変わりなので私的にちょっと忙しくて・・・
細切れの時間にちょこっと塗り絵や漢字ドリルや100マス計算をやっています。
悲しいかな、計算力はガクッと落ちました~(>_<) 脳の退化が進んでいるのでしょう(T_T)
人形の洋服を作りたい気持ちはあるのですが、「何を作ろうかな~」って本を見ているだけで終わっちゃいます(>_<)
スポンサーサイト

塗り絵ダイソー「花の国」から 

もう3月、ツムツムのお雛様を作る計画だったのですが、今年は無理~(>_<)
理由はまだ塗り絵にハマっているから。ダイソー「花の国」。苦手な見開きページでした。
花を塗るのは苦手だな(^_^;) 
影とハイライト・・・リボンは人様の真似で何とか、でも花は一生掛かっても習得出来なさそう(T_T)
17b066.jpg
17b068.jpg
17b067.jpg

塗り絵 ダイソー花の国から

ダイソー「花の国」の薔薇が完成しました。
氷の薔薇☆完成 の真似をさせてもらいました。サイト様ありがとうございます。
17b057.jpg

ただ今、挑戦中なのが↓
ブラザー 大人の塗り絵 の中の「北海道」を塗っていますが、未完成で終わるかも・・・(;´∀`)
17b058.jpg

塗り絵 乙姫様

塗り絵話題が続きます(^_^;)
アイラインを引くことで目元パッチリな目力のある乙姫様に!
パステルを使うのは初めてで使い方が良く分からないけど、背景にパステルを使いました。
17b035.jpg
左側が本の見本です。
見本の優しい顔に比べてキリッとした顔…チョットの事で顔の表情が変わるのが面白い(^^♪

乙姫様を塗っていたら、飛鳥時代の天平衣裳を作りたくなりました。
ただいま、平安京天平祭 のサイトで、天平衣裳を勉強中。
17b036.jpg

塗り絵 ダイソー「メルヘンの世界」から

またまた塗り絵 (^^♪
17b034.jpg
こちらは人魚 ほくろをつけちゃった
17b033.jpg

塗り絵「日本のおひめさま」

「高橋真琴の日本のおひめさま」を色鉛筆で塗りました~。
目が難しい(>_<) ヘンに塗ると怖い顔になっちゃうし…
17b030.jpg
もう一枚、こちらは色鉛筆を薄くベタ塗りです。
模様を書き込まなくても地模様が浮かぶので、簡単でした。背景の花は諦めましたけど(^_^;)
17b031.jpg
この塗り絵は白い用紙にグレースケールでプリントされています。(光線不良で画像が暗いです)
なので、黒髪を金髪になど他の色に塗ったりする事は難しいかも・・・。
17b032.jpg

塗り絵 金色と銀色

普段使わない色鉛筆の金色と銀色を使っての塗り絵…のはずが
金色じゃなくて黄土色を塗っていたというオチが…(^_^;)
夜に塗り絵をするもんじゃないと気付いたのでした。
17b024.jpg

こちらはキノコの森のアリス
キノコを暖色系で塗ったら、毒キノコの森になってしまいました(T_T)
色を抑えれば良かったのかな?
見開きページの塗り絵はちょっと塗りにくい&飽きる…
どちらもダイソーの小さいサイズの塗り絵「メルヘンの世界」より
17b025.jpg

こちらは薔薇塗り
氷の薔薇どころかプラスチックのバラのよう…(^_^;)
薄っすらと塗っていたのが、塗り進むにつれて筆圧が強くなっている…それで色が濃く出過ぎるのかな?
まっ、修行だから良いか(;´∀`)
17b026.jpg

塗り絵 アリスのお茶会

ダイソーの「メルヘンの世界」より
ベタ塗りになっていますが、これはこれで楽しいから良しとします!(^^)!
17b008.jpg

こちらは修行中の薔薇塗り。ダイソーの「花の国」より
塗り絵日記 氷の薔薇☆完成 を模写していますが、一日に一輪か二輪を描くのが精一杯!
ぐるっと回って上の中央の大輪の薔薇を咲かせたいのですが、完成までたどり着くかしら…。
17b009.jpg

ダイソーの塗り絵

新年になると、何かを新しく始めたいな~…そう思うのは私だけでしょうか。
今年は花をきれいに塗れるように練習したいな~って思っています。

高価な塗り絵は勿体ないので、昨年末から塗り始めたダイソーの塗り絵の「花の国」を使って練習中。
インスタグラムに投稿された塗り絵作品「 #daiso癒しの塗り絵 」を参考にしています。
↓は見開きページの2枚を塗ってみました。
サイズが大きいと完成する前に飽きてしまうので、
1ページが17㎝四方と塗る面積が少ないのが私にはちょうど良いかな。
17b003.jpg
バラのリース。
光の当たり方や影の出来方といった基礎的な事が理解出来ていない…
今まで物体をきちんと見ていなかった事に改めて気づいた私です(;´∀`) ・・・遅っ
17b004.jpg
こちらはトルコキキョウをイメージしました、左右の葉の色が目立ち過ぎましたけれど。
絵心が無いのは自覚済みだけど、「花の国」の絵を花らしく塗るのが目標!
もう一つの塗り絵「メルヘンの世界」は気ままな色を楽しむつもり。
17b005.jpg
日常生活がこの先も送れるように、足腰の衰え防止と、認知症予防が今年の目標かな。
足腰が衰えると家から出歩く機会が減ります、出歩かないと人との会話が少なくなります。
人と会話するって大切だとつくづく感じますから、今年もおしゃべりばあちゃんでいようと思っています(^^♪

塗り絵 ミュシャの月桂樹

ミュシャの「月桂樹」を色鉛筆で2枚塗りました。右は上下の模様を影絵のようにしたかったのですが…失敗。
同じ線画なのにちょっとした塗り方の違いで目や口元の表情が違ってみえるから面白いですね。
「ん?こんなのミュシャとは言えない…」  模写じゃないから  「これでいいのだ」(^^♪
14b116.jpg
 今はこの「黄道十二宮」を塗っています。
14b119.jpg

塗ってみました ベルばらと夢少女まんだら

ちまちまと色鉛筆で塗っていた塗り絵が一応完成!薔薇がてかり過ぎてなんだか造花っぽい(ーー;)
たった一輪ですが薔薇を塗るのは難しい~と痛感しました。残っているベルばら塗り絵は薔薇が沢山…。
もう少し塗り絵の修行を積んでから塗ってみます。
14b079.jpg
そしてこちらは「夢少女曼荼羅(まんだら)」、A4版に12人、細かくて塗り応えがありました(^^♪
何色のドレスにしようかな~と考えると楽しくて…。
こちらと下の線画は 夢少女 から頂きました。カテゴリ内のぬりえコレクションからダウンロード出来ます。
14b080.jpg
14b081.jpg
割と細かい塗り絵が好きなので、ミュシャにも挑戦してみたいのですが…敷居が高すぎか~(~_~;)
でも、老眼が進んで(まだ、裸目で大丈夫)、メガネを掛けながらの塗り絵は疲れるだろうから…。
いつ塗るの? 今でしょ。...と、葛藤している私です。

また、あれこれ塗り絵で遊んでいると、滞っている人形服を作りたくなって来ました。
…が、気持ちがあっても、なかなか体が付いていかない…だんだんと面倒になっていく(>_<)
…これが、老化現象なのでしょうかね~。

塗り絵 お姫様

このところ、ぬりえにハマッていて(^^♪ …子供時代にタイムスリップしてお姫様ぬりえで遊んでおります。
1960年頃はクーピーペンシルや水彩色鉛筆なんて物はまだ世の中に出回っておらず、
ほとんどの子供は12色入りのくれよんや色鉛筆で、18色や24色は憧れでしたね。
時々親が買ってくれるぬりえが宝物、わら半紙(今や死語?)や新聞に入ってくる広告紙の裏にお絵かきしていました。
そんな当時の子供の頃のことを思いだして懐かしくなります。

こちらの線画は 夢少女 から頂きました。カテゴリ内のぬりえコレクションにあります。
画用紙にコピーして水彩色鉛筆でぬりました。
水彩で…と筆で塗ったら、プリンタでプリントした下絵の線がにじんで…(右のオレンジのチューリップがそうです)、
なので色鉛筆として塗りました。
マンダラも良いけれど、夢少女に戻れるぬりえも好きです。
14b073-2.jpg
母が残したぬりえの中に「ベルバラぬりえ」があったので、今度はそれを塗ってみようかなと思っています。

マンダラ塗り絵2

塗っていたマンダラ塗り絵、完成しました(^^♪

「鉛筆は寝かせて力を入れずに一方方向に塗る」「重ねて色を出す」「鋭角の部分にシャドウを入れると形がはっきり」
ネットの情報や友人からのアドバイスがあって、ベタ塗り幼児の塗り方から一歩前進出来たように思います。
今まで鉛筆を立てて力任せに塗っていたので、色が出せなかった事にようやく気づいた私です(>_<)

24色の色鉛筆を暖色系と寒色系に分けて、並び順にグラデーションを塗り、
色が重なっている部分にはこげ茶、白い部分にはグレーのシャドウを入れました。少しは立体的に見えるでしょうか。

この図柄は塗り応えがありましたが、塗り方・色の重ね方などの練習にちょうど良いように思いました。
そして、塗っている途中もきれいなグラデーションになるのでとても楽しかったです。

花や風景などの写実的な「大人の塗り絵」…塗っている途中で見本の配色とあまりにも違い過ぎて途中で投げ出した私。
私同様に写実的な塗り絵はなかなか難しいと感じる人は、こんなぬりえも楽しいですよ。

こちらの線画は Mandala Coloring Pages で。画像をクリックするとPDFファイルで開くので印刷します。
コピー用紙に水彩色鉛筆24色を使用しました。
14b067-1.jpg

マンダラ塗り絵1

最近、マンダラ?万華鏡?塗り絵にハマっています。

亡き母が残した「大人の塗り絵」の本、いくつか塗ってみたのですが残念ながらきれいに塗れません(>_<)
私が塗ると子供の塗り絵のようにベタ塗りの絵に仕上がってしまいます。
陰影を再現出来る力量というかセンスが私にはなさそう(T_T) でも、塗り絵は好きなんですよ。
マンダラ塗り絵ならベタ塗りの私でも塗れそう…と、早速挑戦!

こちらは色鉛筆、淡いソフトな感じに仕上がりますね。結構力を入れて何度も塗ったのですけれど…。
14b060.jpg
そして、こちらはクーピーペンシルで塗りました。
14b061.jpg
どちらもフリーの線画です。ダウンロード元は海外のサイトですが Mandala Coloring Pages で。
画像をクリックするとPDFファイルで開きますのでプリントします。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 14歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん