熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

酷暑の夏は・・・

酷暑の日本を飛び出してハワイやフィジーに行きたいと思っている二人です。
ハワイやフィジーに行った事がないので「涼しいのか暑いのか」は分かりません(^^;)
16b229.jpg
浴衣姿も「日本の夏~」って感じで捨てがたいです。
気温34度や35度の中で浴衣を着ているご本人はしんどいでしょうけれどネ(>_<)
16b228.jpg
スポンサーサイト

初夏の装い

おっ、ジーンズ姿がお似合いのお嬢さん・・・
16b200.jpg
ラクエル家のお嬢さんさんだったのね(^^♪
16b199.jpg
こちらも夏らしい素敵なお洋服で・・・
16b201.jpg
仲良し姉妹のお二人
「へそ出しルックはお腹が冷えるから気を付けた方が良いわよ」
「了解! あなたは何だか見た目が暑そうね~洋服もだけど髪が…」

16b202.jpg
「そうなの、豊かな黒髪が暑そうでしょ?でも、どうにも出来ないのよね~」
16b203.jpg
ピンクのTシャツは100均の物(27㎝人形用)、ジーンズは私のお手製、
青いワンピは旧バービーが着ていた服です。

白拍子 ラクエル御前

静御前に続きまして登場するのは・・・白拍子のラクエル御前
「これより桜の舞を舞いまする」
16b119.jpg
♪さくら  さくら やよいの空は 見わたす限り・・・
16b120.jpg
♪かすみか雲か 匂いぞ出ずる・・・
16b121.jpg
♪いざや いざや 見にゆかん♪
16b122.jpg
「さくらさくら」は日本古謡とされますが、江戸で子供用の箏の手ほどき曲として作られたもの(作者不明)らしいです。

バービーのツムツム遊び

可愛いネグリジェを着て遊んでいるのは・・・今流行りのツムツムのぬいぐるみ
16b079.jpg
スマホを持っていないから、ラインゲームは出来ないの(>_<)
16b080.jpg
丸ヨークのちょっと透けて見えるこんなロマンチックなネグリジェを作りました。これはミシン縫いです。
16b078.jpg
16b081.jpg
16b082.jpg
16b083.jpg

平安装束(十二単)でひな祭り

「あ~、今年も一人…。相方が居ないから正装は無しネ」
「小袖(こそで)と張袴(はりばかま)、単(ひとえ)、重袿(かさねうちき)の日常の袿姿よ」
16b047.jpg
「ね、ね、そこのお嬢さん」
16b048.jpg
「私を呼んだかしら?」
16b049.jpg
「雛祭りは女の子のお祭りよ、一緒にスイーツでも食べましょう」
「そうね、スイーツも良いけれど、お酒でも良くてよ(^^♪」
16b050.jpg
※ 平安時代は織りの地文様が主流で、絵付けの布地はあり得ませんのでご了承ください。
   また、正式な平安装束でもありませんので、重ねてご了承くださいませ。

バービーのクリスマス演奏会

♪ジングルベル…ジングルベル…鈴が鳴る・・・♪   ラクエル姉妹がお届けします
15b286-1.jpg
ホントは「和楽器バンド」のようなあでやかな衣装、きらびやかな背景にしたかったのですが・・・
11月からPCと戯れる時間が多くて、人形と戯れる時間が取れなかったので…手抜きです(・_・;)

ラストは ♪きーよし~この夜~♪    楽しいクリスマスを。
15b285-1.jpg
ん・・・?こまどり姉妹に見えるって? 
こまどり姉妹が持っているのはギターじゃなくて三味線だし・・・、でも似ているかも(^0_0^)

ドール遊び お風呂上り

バスローブ姿、パジャマに半纏を羽織った姿、お風呂上りの二人が目指すものは・・・
一人はしっとりプリプリなお肌になるように・・・パック中、
15b013.jpg
もう一人はボン・キュ・パッのボディになるように…ラジオ体操、
15b015.jpg
そして、美容体操・・・ (^^♪
15b014.jpg

ドール遊び 戦国姉妹

蔵の中の反物を親方様が下さって、それぞれに打ち掛けを新調したのですが・・・     (すべてフィクションです)
14b123.jpg
妹 「姉上様、なんだかお花が変…」
姉 「そうなの、お針子が上下を間違えて縫ったの。恥ずかしくて外では着られないわ」
妹 「せっかくの反物がもったいないわね」
姉 「親方様に代わりの反物を頂戴したので、お針子には仕立て代無料で仕立ててもらうわ」
14b124.jpg
妹 私たちは戦国時代の叶姉妹って噂があるみたいよ」
姉 「叶姉妹のような大きな胸じゃないわね、でもお互いにナイスバディでしょ、うふふ」
妹 「お市の方が美しいと評判だけれど、顔もさることながらお召し物もすばらしいわね」
姉 「お兄様の織田信長公が裕福でいらっしゃるから」
妹 「ここの親方様は貧乏だから、扇子を新調してくれたのが精一杯みたいね」
14b125.jpg
妹 「とにかく大殿にお礼を言いに行きましょう」
姉 「ついでに、この顔のくすみをとりたいのでエステに行くのを頼んでみようかしら」
14b126.jpg

ドール 作った剣道着を着て…

稽古着…襟がちょっと大きかったので(左)二枚目は小さめにしました(右)。袴を着用して・・・
13b266.jpg
13b267.jpg
袴等の作り方は過去記事の 2013/9/24 ~を参考にしてください。
剣道形の練習!
13b264-1.jpg
こちらは殺陣のポーズ…かな?
倒れる・手が下がるなどポーズが中々決まらなくて…、でもって、この笑い顔では迫力がありませんね(ーー;)
13b265-1.jpg
そして、竹刀を持っての稽古です
竹刀は竹串4本をまとめ、尖った方にS字フックのキャップをはめ、厚紙のつば、テープ巻きの柄です(^^♪ 
15b025.jpg

9月はお月見

9月19日(旧暦8月15日)は中秋の名月(ちゅうしゅうのめいげつ)です。

中国から仲秋の十五夜に月見の祭事が伝わると、平安時代頃から貴族などの間で観月の宴や、
舟遊び(直接月を見るのではなく船などに乗り、水面に揺れる月を楽しむ)で歌を詠み、宴を催した。
また、平安貴族らは月を直接見ることをせず、杯や池にそれを映して楽しんだという。

現代では、月が見える場所などに、薄(すすき)を飾って月見団子・里芋・枝豆・栗などを盛り、
御酒を供えて月を眺める(お月見料理)。この時期収穫されたばかりの里芋を供えることから、
十五夜の月を特に芋名月(いもめいげつ)と言う地方もある。
                                   ・・・ウィキペディアより
13b190.jpg
肌着・長袴に 過去記事(100均素材で十二単) を作った時の単を羽織っています。
髪は100均で見つけた人間用のエクステ(つけ毛)を利用。

13b192.jpg
9月に入ったのにまだまだ暑~い!
34度?35度?こんな暑い日には長袴をたくし上げて単を羽織ってのお昼寝に限るわね!
あられもない姿で失礼するわ。誰?貞子みたいって言ったのは?
長い髪は女の命なの…でも髪が長いと手入れが面倒なのよね。
13b191.jpg

ラクエルのお買い物

一眼レフで花を撮っているラクエルさん、きれいに写っていると良いですね(^^♪
(カメラはガチャで手に入れました)
13b153.jpg
ラクエル 「手作りの洋服も良いけれど既製服だって負けていないわよ。
      この赤いチュニック、ダイソー製でナント105円よ!
      本来はエリーちゃん用のワンピースなの…ちょっと窮屈だけれど着られたわ。
      それに靴も履けたからお得な買い物が出来てラッキー!」
13b151.jpg
13b152.jpg

ドール ラクエルシスターズ

右は2012年の春のバービーファッショニスタのラクエルと着ていた洋服。
そして、左は2012年の夏のバービーファッショニスタのラクエルと着ていた洋服。
二人に1/8スケールのギターを持たせてみました。
ラクエルシスターズが奏でる音楽はロック?ポップス?何が似合うでしょうね?
13b069.jpg
中学生の時に「禁じられた遊び」が弾きたくて、お年玉を貯めてクラシックギターを買いました。
禁じられた遊びのさわりは弾けるようになったものの、転調部分からはお手上げ~(~_~;)
弾き語りを試みるも悪戦苦闘した循環コード、
Fコードが指が届かず押さえられない…私はギターには向いていないと悟ったのでした(>_<)
13b070.jpg
しかし、ギターで覚えたコード展開はピアノのコードを覚える際にとても役立ちました。
何事もムダにはなりませんね~(^^♪

そのギターが↓ 鈴木バイオリン製31号。YAMAHAギターは高くて買えなかった記憶があります。
結婚してからは夫が弾き、今も現役、さすがにボロボロになっていますが45年前のギターです。
13b071.jpg
13b072.jpg

ラクエル姉妹のクリスマスパーティー

こちらの折り紙で折った佐藤ローズのクリスマスツりーも紹介しなくてはネ。
「なかなか思い通りに折れない~」ってKUPOさんがぼやいていました(*^_^*)
12b488.jpg

今度は私たちの歌をお楽しみください。
12b489-1.jpg
あたたかい拍手ありがとうございました(^^♪
バービーファッショニスタ2012春のラクエル(緑の衣装)は胸が可動するので胸を突き出すこんなポーズが取れますが、
2012夏のラクエル(赤の衣装)は残念ながら胸が可動しないボディに変えられてました(ーー;)
12b490.jpg

時にはウエイトレス。 お寿司をお召し上がりですね、お茶をお持ちしました。
12b491.jpg

パーティーの最後に…ささやかながらクリスマスプレゼントをどうぞ!
12b492.jpg
本日は私たち姉妹のクリスマスパーティーにお付き合いくださいましてありがとうございました(^^)/~~~

ハロウィンって?

ウィキペディアなどによると
“ハロウィンは、ヨーロッパを起源とする民族行事で、毎年10月31日の晩に行われる。
ケルト人の行う収穫感謝祭が、他民族の間にも行事として浸透していったものとされている。
ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていた。
これらから身を守るために仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていた。” 
12b421.jpg
“これに因み、31日の夜、カボチャをくりぬいた中に蝋燭を立てて「ジャック・オー・ランタン 」を作り、
魔女やお化けに仮装した子供達が近くの家を1軒ずつ訪ねては”Trick or Treat?”「ご馳走をくれないと悪戯するよ」と唱える。
訪問された家ではお菓子(キャンディ2~3個など)を子供たちに渡すのが慣習らしい。
外灯の付いている家を訪問してお菓子がもらえなかった場合は報復の悪戯をしてもよい…とされる。
「生卵をドアに投げつける」「玄関前の木にトイレットペーパーを巻く」などのいたずらをされる場合もあるらしい。
家を訪問されたくなければ外灯を消しておくのだそう”
12b422.jpg
“家庭では、カボチャの菓子を作り、子供たちは貰ったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティーを開いたりする。
子供だけでなく大人もハロウィン・パーティーで仮装を楽しむ地域もあるのだそう”
12b423.jpg
日本ではお菓子や飾りつけなどが商業化されて娯楽として楽しむものになっていますね。
12b424.jpg

バービー、ラクエル、エリー(ラクエルの双子の妹と設定)、ティモテが集まってのハロウィン・パーティー。
12b425.jpg
「お菓子だけなの!アルコールは無いの?」って言ったのはだ~れ?
ティモテは18歳ですからアルコールはご法度なの(^_-)-☆

ドール遊び 鏡の女王

映画『白雪姫と鏡の女王』が封切られましたね。
6月に上映された「スノーホワイト」も「白雪姫」を題材にしていたようですが、
今回はジュリア・ロバーツが主演の「白雪姫」を題材にしたファンタジーコメディだそうです。
ジュリア・ロバーツがわがままな鏡の女王を演じるのもなんだか面白そうですね~。

私も昔作ったドレスを着せて「私説 鏡の女王」で遊んでみました(*^_^*)

女王 「鏡よ、鏡、この世で一番美しいのは?」
鏡  「今は女王様…しかし、白雪姫はいずれ女王様よりお美しく…」
女王 「何と…この城の塔に幽閉している白雪姫だと…」
12b371-1.jpg

女王  「生意気な…18年も引きこもれば肌も白くてきれいなはずよ」
12b372-1.jpg

女王 「そうだワ、この毒リンゴを食べさせて白雪姫をドクロにしてやろう」
12b373-1.jpg

女王  「ドクロ、ちょっとおいで、お前も一人じゃ寂しいだろうからお友達を作ってあげるわ」
ドクロ <一人ぽっちは寂しいけれど、白雪姫をドクロにする片棒を担ぐのは…イヤだな~。
     でも、女王様に逆らったら今度こそ殺される~…>
12b374-1.jpg

ドクロ 「女王様から預かってきた毒リンゴ…、この毒リンゴをいったいどうすれば良いのでしょう…
     姫様にこの毒リンゴを食べさせる訳にはいきません。
     私がこんな姿になったのもこの毒リンゴのせいなのですから…今度も私が食べます。
     もし、私が死んだら亡骸を白ユリの根元に埋めて下さいね、姫様!」
…と、白雪姫が止める間もないくらいの素早さでドクロは毒リンゴをガブリと一口食べた。
12b375-1.jpg

ドクロ 「・・・生きている…あのリンゴ毒じゃなかったの?」
白雪姫 「ドクロ、ちょっと?!髪が元に戻っているけれど…」 
12b375-2.jpg

ドクロは髪だけじゃなくて全身が元の姿に戻っていきました。「バンザ~イ」
「毒をもって毒を制す」ってこのことかしらネ。
12b376-2.jpg

そのころ、鏡の前で女王は…
鏡  「掛けた呪いが解けた時、鏡の反射で呪いを掛けた者に返ってくる決まりでして…」
12b371-3.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
女王のドレスは昔着た私のワンピースから、白雪姫のオーバードレスはスカーフから…廃物利用です(^_^;)
ドクロはストラップ(キーホルダー)に付いていた物です。

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 13歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん