熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

今日はバレンタインデー

ハートを折りました(^^♪
17b059.jpg
このハート…昔は紙幣で折って殿方の遊びの際にチップ代わりにしたりしたそうですよ。
「こんなにくちゃくちゃにしたら、自販機で使えないじゃない(ー_ー)!!」って叱られそうですけれどネ。

「ご縁がありますように」ってこんな風に五円玉やコインを入れたりもしたそうです。
17b060.jpg

夫が貰った義理チョコも、夫の為に私が買ったチョコも、ほとんどは私の口に入っちゃいます(^^ゞ

スポンサーサイト

あわてんぼうのサンタクロース

♪あわてんぼうのサンタクロース クリスマス前にやってきた♪
15b282.jpg
♪急いでリンリンリン 急いでリンリンリン♪
15b283.jpg
♪プレゼントはダイヤ リンリンリン リンリンリン リンリンリン♪
15b284.jpg

12月になりましたね~、早いものです。今年のクリスマス飾りは切り絵で。
このクリスマスツリーの作り方は→ クリスマスツリーの作り方 で。
ペーパーダイアモンドは→ ペーパーダイアモンド で。

ハロウィン飾り

ハロウィンのお祭り・・・北海道では七夕の時に似たような風習があったような・・・。
空き缶に釘で穴を開けてろうそくを灯した(当時はカンテラと呼ばれていました)提灯をもって夜に通りを歩いた…
遠い記憶がありますが、お菓子をもらったのかな~?・・・その辺の記憶は定かではありません。

調べてみると、「ローソクもらい」と呼ばれる行事でした。
「ローソク出ーせー出ーせーよー 出ーさーないとー かっちゃくぞー おーまーけーにー噛み付くぞー」
・・・な歌詞はまるでハロウィンですね(^^ゞ    ※ かっちゃくぞー・・・は引っかくぞーの方言です。
15b243.jpg
ペーパークラフトは キリン と、キャノン から。手前のバラは佐藤ローズ。

佐藤ローズの佐藤直幹 氏が 「1枚の紙から作る バラの折り紙」の本を出版しました。
定価1800円とちょっとお高いですが、折り方の実演DVDが付いているので佐藤ローズを覚えたい方にはお勧めです。
折り方は分かっていても、正確さと丁寧さが要求されるので、美しい薔薇を咲かせるのは難しいんですよね~(^_^;)

折り紙 あじさい折り7段

あじさい折り7段に挑戦しました(^^♪
21センチ正方形(コピー用紙)で折ると約11センチの大きさになります。
この大きさだと私には7段が精一杯かな。
14b234-1.jpg

今、ハマッている折り紙は・・・

藤本修三氏の「あじさい折り」3段、 15センチの折り紙を使用、右が表で左が裏です。
14b231.jpg
そしてこちらはA4のコピー用紙を正方形にカットして5段折ってみました。
14b233.jpg
あじさい折りは本や展開図で折り方を理解するのはチト無理かも。
で、参考にしたのはこちら→ Origami - Hortênsia ( Hydrangea ) - Shuzo Fujimoto
3段目(中央側)からの奥から表に引き出す部分が慣れない内はかなり難しい(~_~;)
これを折る紙は折り筋がぺこんと畳める適度な硬さと破れない粘りの有る紙じゃないと難しいと思います。
裏と表を3段目と同じ手法で折ると4段、5段…と無限に積み上げることも出来るそうです。

2013-11-26の記事 で紹介した藤本キューブのように、藤本修三氏の折り紙はパズル的で大好きです。
そのうち、フジモトアップルにも挑戦してみたいな~・・・なんてネ。

もう一つは折り紙じゃないけれど紐の「モンキー結び」  
14b232.jpg
中央の大玉…4巻きなのですが最後が3巻きで終わっちゃってる(>_<)
それと、一本の紐で連続で練習したもの、これらは今ミミのおもちゃになっています(^^♪

参考にしたのはこちら→ 加賀はとてもいいところ モンキーフィストノットの編み方~その三
巻いた後で紐を順番に引いて引き締めるのですが「この次の部分はどこ~?」って探すのがパズルです。

久々に折り紙のサトウローズ

久しぶりにサトウローズ…25センチの色画用紙(8ツ切)を五角に切り出して折っています。
15センチのタント紙や17センチの色画用紙よりもかなり大きいので、欲張って中割り折りを二つも入れました(^_-)-☆
折り上がってみるとやっぱり全体のバランスがイマイチ…イマサンぐらいに悪い…(>_<)
でも、出来上がりの良し悪しはあまり深く追求しないの…。
頭と指先を使って折っている時がとても楽しいので、ボケ予防の一つになれば…な~んてネ。

一つはサトウローズのオーソドックスなタイプ。こちらの折り方は Nouveau diagrame de la rose で。
私の場合、中心の螺旋形成が上手くいかないのでガーデンローズ用の中心の折り方に変更しています。
14b052.jpg
もう一つはガーデンローズタイプを私流にアレンジしています。折り方は Rosier de jardin (Garden rose) で。
14b053-1.jpg
求芯タイプと遠心タイプの二つの中割り折りの違いが↓
14b054.jpg
他にもタイプの違うサトウローズがありますが、最初に折るなら rose pentagonale simplifiée が折りやすいのでお勧めです!
そうそう、四角の紙を五角に切り出すには 五角の切り出し方 で。

折り紙 馬

今年もあとわずか…来年の干支は馬、ネットでこんな馬を見つけたので、
折り方は 馬の折り方 でどうぞ。

上半身と下半身の二枚を組み立てます。ハサミとのり(ボンド)が必要です。
色画用紙を使ったので硬くて折りづらかったけれど足ががっちりして自立します。
13b333-1.jpg

折り紙 クリスマスリースとフジモトキューブ

折り紙で作るバラ佐藤ローズ(シンプルローズ)で作ったクリスマスリース
薔薇の花がそろっていないのは個性的な薔薇が多いので…うそです、本当は折る技術が伴っていないためです(ーー;)
13b314-1.jpg
そして、こちらはクリスマス会のプレゼント用の箱として作っているフジモトキューブ
この中に小さなお菓子を入れてプレゼントする予定なんです。
13b315-1.jpg
藤本キューブの折り線が入った フジモトキューブの地図 がありました。
パズル的なボックスの組み立て方に最初は戸惑うも、すっかりハマってしまう方も多いのでは…。
私もその面白さにハマった一人です(^0_0^) ↓は組み立て方のコツです。
13b316-1.jpg
底の開口部を折りたたむと・・・
13b317.jpg

折り紙 佐藤ローズ(シンプルローズ)

五角形の紙一枚で折る「佐藤ローズ」のシンプルローズ
↓は15センチのタント紙で折ったバラ(中割り折りが入らないタイプ)
13b114.jpg
そして、↓は17.5センチの色画用紙で折ったバラ。
相変わらず中心の螺旋が上手くいかないし、花びらも揃っていなくて、とても美しいとは言えないけれど…(^_^;)
左は中割り折り(遠心タイプ《逆折》)が入ったもの、右は中割り折り(求心タイプ《順折》)が入ったもの。
このバラのクリスマスリースを作るつもりなのです。う~ん、どっちのバラにしようかな~と悩んでいます。
13b302.jpg
このバラを折ってみたい方は↓でどうぞ。
紙を五角に切り出す方法は 五角形の切り出し で。
「佐藤ローズ」の折り方は佐藤直幹氏の rose pentagonale simplifiée で。
「佐藤ローズ」にはこのシンプルローズの他にも色々なタイプのバラがあります。
詳しくは佐藤直幹氏の Naomiki SATO でどうぞ。
折る手順はそんなに難しく無いのですが、美しいバラの花に形成するのはとても難しい!
折る人によって表情がぜんぜん違う薔薇になるのも「佐藤ローズ」の面白さです。
  
そうそう、平面から立体のバラにするのが難しい方は先に「福山ローズ」で手慣らしをした方が良いかも。
↓の上が福山ローズ、左下が川崎ローズ、右下が佐藤ローズ。
「福山ローズ」の折り方は 折りばらウェブサイトへようこそ! で、どうぞ。
尚、詳しい折り方図入りの折りばらセット(1セット200円)が 株式会社イシイ で販売されています。
13b068.jpg

久々に佐藤ローズを折りました

五角形の紙で折る「佐藤ローズ」の簡易版が公開されたので、15センチのタント紙から五角に切り出して折ってみました。
折り方は考案者である佐藤直幹氏の rose pentagonale simplifiée で公開されています。
前に佐藤ローズに挑戦したものの折り方が「難しい」とあきらめてしまった方も、
格段に折りやすくなっていますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

なお、紙を五角形にするには 五角形の切り出し方 が分かりやすいです。
13b114.jpg

折り紙 三つのバラ

13b068.jpg
上は15センチの折り紙で折った福山ローズ、折り方のページは 折りばらウェブサイトへようこそ! で、
下左は15センチの和紙折り紙で折った川崎ローズの折り方は川崎敏和氏の本で、
下右は17センチの色画用紙から五角形に切り出した五角の佐藤ローズ、折り方のページは rose pentagonale です。
それぞれに特徴があってどれも好きです
初めてバラを折るなら福山ローズがお勧めですよ(^^♪

最近手話に興味が出てきてサークルに入ったばかりのヒヨッコです。
「私の名前は○○です、よろしくお願いします」「分かりました」「分かりません」
「おはようございます」「こんにちは」「こんばんわ」…などをようやくを覚えた程度です。
自分を指す時に親指を閉じないで指すと「ピストルで撃っちゃうことになるからダメよ」って注意されます。
指文字は指が思うように動いてくれないし、時には指がつりそうになったりもします(^_^;)
たくさん手話の単語を覚えないと会話には程遠いですが、それでも身振り手振りで何とか通じる時も有ります。
言葉の会話とは違う会話の面白さがあって、サークルに行くのがとても楽しみです。

折り紙 佐藤ローズ あれこれ

15センチのタント紙で佐藤ローズを。
上は五角形のオールドローズ風に…オールドローズが上手く折れないので、あくまでオールドローズ風です(^_^;)
佐藤氏オリジナルの折り方は Rose ancienne / Old rose でどうぞ。

左下はakoさん風、右下は佐藤氏風の四角バージョンです。
akoさんオリジナルの折り方は 折り紙作品 の四角の薔薇で。
佐藤氏のオリジナルの折り方は Nouvelle rose carrée でどうぞ。
13b060-1.jpg
自分なりに工夫してあれこれと折っていたら、折り方が頭の中でぐちゃぐちゃになっていま~す。
四角バージョンの中心部の螺旋が少しはまともになってきたかしら。

折り紙 佐藤ローズ

久しぶりに佐藤ローズの四角を15センチのタント紙で折ってみました。
中割り折りのバランスが悪いのか、中央の螺旋の形成がやっぱり上手くいきません(ーー;)
こちらの折り方は Nouvelle rose carrée でどうぞ。
13b059.jpg

折り紙 佐藤ローズの初折り

昨年末は人形の洋服作りで手一杯で、あまり折っていなかったら、てきめんにバランスが悪い薔薇が続出…(~_~;)
年が明けて、丁寧な折りを心がけて折った初折りの佐藤ローズです。(17センチ正方形から切り出しました)
まだ、中心部の螺旋形成が自分の中では解決されていないので、今年も試行錯誤を試みるつもり…。
13b010.jpg
13b011.jpg
ガラスの器は以前に CHORO HOUSE の kaori さんから頂いた一口グラスです、ウズラの姿がなんとも可愛いでしょう?
13b012.jpg
ウズラ繋がりで、オマケ画像は家に遊びに来ている姫ウズラの白ちゃんです。
ケージの扉を開けてあるので、ケージから恐る恐る出ては、またケージに帰る…を繰り返しています。
砂浴びならぬティシュ浴び、ケージから出て低空飛行で飛んでドサッと着地…など和ませてくれています。
家に慣れた頃には本来の家にお帰りの時なのが残念。
13b013.jpg

切り折り紙2013のへび

「このデ­ザイン、今年しか使えないという残念なデザイン、どうか作ってやってくださいませ」
との、ブログ 切り折り紙な日々 のkawai工房さんのお言葉に甘えてさっそく作ってみました。
ト音記号へびの手前に置いた2013のへびです。画像では白っぽくなってますが銀色の色画用紙で作りました。
13b008.jpg
作り方はkawai工房さんの 2013のへび でどうぞ。
紙を思い通りに切ることが出来るのはkawai工房さんならでは。
私同様、紙をどう切れば良いのかが分からない人のために左右反転した型紙を作りましたので参考にしてください。
薄く印刷したら、輪郭に沿って切り取ってくださいね。
13b009.jpg
2103年は明けたばかり、お正月飾りとしてまだまだ間に合います。
お子様、お孫さんと一緒に作るのも楽しいと思いますよ~(^^♪

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 13歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん