熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

「Windows10 バージョン1511 10586」にアップデートしました。

もう年末。このお休み中にWindows10にアップグレードしようと考えている人も多いのではないでしょうか。
参考になるかどうかわかりませんが我が家の事例を紹介しますね。

作業環境はPC一台のみ、マウス有線接続、プリンタ有線接続、インターネットも有線接続のシンプル構成。
マシンは2010年夏モデルのLenovo IdeaCentre B305 の一体化PCです。スペックは↓の通り。
HDD容量320GBの内、50GBがCドライブに割り当てられていましたが、アップグレードの際に80GBに変更。

15b294.jpg

ネット上ではWindows10の情報が新旧入り乱れておりますので、日付の新い情報が正しいかと思われます。
「Windows10」が出始めの頃はドライバ系のトラブルが多かったようですが、対応ドライバが増えて今は少ないようです。
圧倒的に多いのが「容量不足」でトラブっている人。
HDD容量が320GBもあるのに、Cドライブの割り当てが50GB…という私のPC同様の人も多いのでしょう。

新・旧、二つのOSをCドライブに入れようとするアップグレートなので、かなり無理がありますね。
Dドライブを開放してCドライブを広げるパーティション変更をするのがベストだと思いますが、
メーカーPCの多くはDドライブにリカバリ領域を持っているので開放(削除)するのは悩ましいです。
私は開放しちゃいましたけれど。(開放する前に旧OSのリカバリディスクを作成しておく事は必須です)
パーティション変更については各メーカーのマニュアルをお読み下さい。
Dドライブを空にしますので、ドキュメントやピクチャーの保存をDドライブにしている人は、
必ずDVDやSDカードなどにデータ保存してくださいね。

ネット上では色々な回避方法があるようですが、素人の私にはチョット無理。
確証はないのですが、「容量不足」さえクリアすれば、アップグレートはそんなに難しくはなさそうです。

空き容量が解消できなかった場合でも、外部ストレージ (USB メディア、SD メディア、外付けハードディスク) を
使用して Windows 10 アップグレードすることが可能だそうです。
詳しくはmicrosoft の
少ない空き領域のハード ディスク/ストレージ のパソコンやタブレットを Windows 10 にアップグレードする方法 で。

「Windows10」アップグレードをお考えの方は・・・
アップグレードは「Windows10 バージョン1511 10586」の新しい版に差し替わっているようです。
手元のPCの型番などを検索して、「Windows10無償アップグレード対象」になっている事を確認してください。
アップグレード時にはマウスとインターネットのみ接続を残します。
プリンタのUSB接続部分やSDカード・USBメモリーなど余計な物は外しておいた方が安全です。

私の場合、「Windows7」から「Windows10」にアップグレードし、「Windows7」に戻した後、再度「Windows10」にアップグレード。
その辺の事情は過去記事をお読みになってくださいネ。
そうそう、「Windows10」にアップグレードしたては調子が悪い部分もあるようです。
再起動したら直った、一日二日したら回復したなどの報告もあるようなので、一週間程度は様子見をした方が良いのかも。
即刻戻すと却って余計な苦労をするかもしれません、私のように(^^;)

ただ今、「Windows10」の旧版からアップデートした「Windows10 バージョン1511 10586.36」を点検中です。
↓は「Windows10 バージョン1511 10586」にアップデートした現在の状況。
CドライブにWindows、Acrobat Reader、 LibreOffice 、ウイルスバスター位しか入っていなのですけれど・・・50GBが使用済み。
使用中の50GBの中には、「Windows10旧版」の「Windows.old」とダウンロードした一時ファイルが含まれているようです。

15b296.jpg

そして、パーティションの部分は↓のようになっています。
Cの上の名無しの部分が下の右側の斜線部分です。
Cの下のSYSTEM(下では一番左側の部分)・・・きっと最重要部分なのでしょう。
※「SYSTEM」はWindows7が使っていた領域で、「OEMパーティション」はWindows7時代のリカバリデータ領域(Qドライブ)だったようです。
 アップグレードの際にパ-ティションを開放した事で、このQドライブ領域を「Windows10」が使っているようです。
 パ-ティション開放の操作をしていないPCは、500MB程度の新たなパーティションが出来るようです。

15b295.jpg

メモリが2GBと処理能力が低いので多少もたついたりはしていますが、
Windows10は思いのほか軽くて使い勝手が良いと感じています。
ただ、Microsoftの余計なアプリが消えないのにはイラッとしますけれど。

アップデートして良かったと思う部分がこれ。
アプリの保存場所をDに変更すると、自動的にDドライブにファイルが出来る事。
まだ新しいアプリを入れて試してはいませんけれど・・・。

15b297.jpg

「Windows10 バージョン1511 」が落ち着いたら、USBメモリーで回復ドライブを作ろうと思っています。
参考記事は Windows10の回復方法3種について と Windows 10を完全バックアップするたった1つの方法 
※ USBメモリーで回復ドライブは作れましたが、 
USBメモリーではフォーマットしてもシステムイメージの作成は出来ませんでした。

システムイメージの保存先はUSB HDDかDVDですね。USBメモリーでは「有効なデバイスではありません」と。
あ~、勘違い…せっかく32GBのUSBメモリを購入したのにな~・・・もったいない(ToT)

もう一点、 「システムの保護」が無効になっているので、システムの保護 と 復元ポイントの作成をしました。
あえて「無効」にしているのは意味があるのでしょうけれど、今までシステムの復元を使ってきた私としては無いと不安なので。
参考記事は→ Windows10 - システムの保護 - 復元ポイントの作成

追記
特に不具合は見当たらなかったので、ディスククリーンアップで「Windows.old」と一時ファイルを削除しました。

15b298.jpg

すると、Cドライブの使用容量が約27GBまで激減しました(^^♪

15b299.jpg

入っているのは「Windows10 バージョン1511 10586」のOSとアプリが少し。
ストレージ使用量ではシステムと予約済みで46.8GB、…PCのCドライブ↑と計算が合わないけれどネ。
パーティション部分も入っているのかな?

15b300.jpg

またまた追記
古めのPCを「Windows10」にアップグレードした場合、 「ブルースクリーン」現象を避ける為に、「高速スタートアップ機能」をOFFにした方が良さそうです、設定方法は 高速起動の無効化 で。素人には分かりませんが10秒ルール・・・とかがあるようです。

10秒ルール …起動時にドライバの応答が10秒以上続くと ブルースクリーンになるという 問題。
「ブルースクリーン」現象・・・画面が青一色になり、白い文字でエラーメッセージが表示された後に再起動。

※ 2016年1月の段階では「Windows10」は完成されたOSとは言えないようで、これからも色々と変化していきそうです。
なので、安定した使い方を望む人や仕事で使う人は、アップグレードをしない選択をお勧めします。
「Windows10」のアップグレードをしてから「元に戻す」を選択しても、元の環境に戻るのはとても難しいみたいです、特に「Windows7」は。アップグレードでシステム部分を書き換えてしまうそうですから…、私のPCが戻れなかったのはそのせいかも。
スポンサーサイト

やっぱり…待てなかった(^^;)

Windows7からWindows10にアップグレートして31日後に「Windows.old」が消えるらしい、
その日を待とうと思ったのですが、7に戻すつもりが無いので
システムファイルのクリーンアップで「Windows.old」を思い切って削除しました。
そして、「Windows.old」が消えると降ってくる、大型アップデートの「Windows10 build1511」に更新しました。
アップデートというよりはアップグレート…、Windows7から10にアップグレートするのと同じ位の時間が掛かりました。
(これからWindows7や8.1からWindows10にアップグレードする人は「Windows10 build1511」になっているようです)

真っ白で見えづらかったタイトルバーに色を付けれるようになったのはGood!
でも、プライバシー設定や関連付けが初期化され、オマケにPDFファイルがMicrosoft Edgeで開く…、
変な変更は勘弁してほしい。
プリンターが見えなかったのですが、プリンターの電源を入れると認識され、ちゃんと印刷も出来ました。

色々と中身を検証中、「ファイルのバックアップまたは復元」の項目に
「バックアップを保存するディスクに障害が発生しようとしています。」   
ギョギョ(@_@) 壊れかかってるの~?って思うじゃない。
「安心してください、履いてますよ」じゃないけれど、大丈夫なメーセージなんですと。
「このままこのディスクにバックアップを続けると、バックアップ処理が失敗しますよ。」
・・・との事だそうです。詳しくは 今までに見た中で最低のWindowsのメッセージ で、どうぞ。

それからバグでしょうか?それとも、あえてそうしているのか?
ファイルを右クリックすると「送る」に出てくる「FAX受信者」が2個。
もし、バグならファミコンで隠れキャラやバグを発見した当時を懐かしく思い出しました(^_-)-☆
15b292.jpg

インストール後に特に不具合は見当たらなかったのですが、気になった点が一つ
Cドライブの容量が103GBに増えているのは良いのですが、「システムと予約済み」が何で50.7GBなの?
1511にする前は30.1GBだったのに・・・「Windows.old」と思われる一時ファイルも16.6GBあるのに・・・不思議(?_?)
15b293.jpg
私のマシンもHDD容量が320GBの内、Cドライブには50GBの割り当てしかありませんでした。
メーカーパソコンの場合、こんな割り当てが多いように思います。
「Cドライブはぎゅうぎゅうなのに、Dドライブはガラガラ・・・Cドライブを増やしたいな~
でも、Dドライブには隠しリカバリ領域が作られているので、パーティションをいじるのは怖い」
私と同様に思っている人は大勢いるのでしょうね。

これからWindows10 にアップグレードする人はパーティションの領域(サイズ)を変更して
Cドライブの容量を増やしてからアップグレードに望んだ方が失敗が少ないように思います。
パーティションの領域の変更はメーカーのマニュアルに載っていると思いますが、自己責任でお願いします。
尚、1GB=1024MBの計算となるので、数値を入れる時にはご注意を。

さようなら Microsoft Office2003

昨年(2014年)、 Microsoft WindowsXPに続き Microsoft Office 2003 のサポートが終了しました。
ネット上にはエクセルやワード用のテンプレートも一杯あるし、差し込み印刷など、 Office は重宝していました。
主に家計簿的な使い方と住所録などですが、Office 2003 は今でも十分に使えています。
人にファイルを渡す訳じゃないので拡張子が古くったって構わない、個人的にはずっと使い続けたいですよ。
でも、オフラインならともかく、オンライン上で使うのは(セキュリティソフトが入っていても)どうなのか~・・・
このままサポートが切れたOffice 2003を使い続ける事は、「サイバー攻撃の踏み台」にされる可能性もあるので・・・
そうならないように、泣く泣く削除…10年以上も使い続けてきたソフトにお別れするのは辛いのですけれどね(ToT)/~~~

Windows10にアップグレードしたついでにLibreOffice(リブレオフィス)を組み込んで、ただ今あれやこれやと検証中。
エクセルやワードで作成したファイルは難なく読み込めました。
数字を打ち込むと日時に変換されたりするMicrosoft特有のおせっかい機能が働かない分、慣れると使いやすいかも。
操作性に戸惑う事も多いし、慣れた頃には違うバージョンになる可能性もあるけれど…未完成なオープンソースだからネ。
まだまだ使いやすいとは言えないリブレオフィスだけれど、面白さもあるように感じます。

ところで、アップグレードしたWindows10は今のところ安定しています。下は現在のストレージ(Cドライブ)使用量。
アップグレードしてから一か月後に黄緑色の一時ファイルの「 Windows.old」が消えるようです。
もうWindows7に戻さないので、今すぐ「 Windows.old」を削除する事も可能ですが、いつ消えるのか楽しみ(^0_0^)

私のマシン、パーティション変更する前の元のCドライブ容量は確か50GBだったはず。
Windows10が30GB+Windows.old(Windows7)が30GB、・・・50GBの容量に入れるのは無理があるわネ。
Windows 10アップグレード中に”空き容量が不足しています”メッセージ画面が表示される人も多いのではないでしょうか。
USB接続のフラッシュメモリや外付けハードディスクなどで容量不足を回避する方法もあるようですけれど、
Cドライブの容量が50GB程度だと苦労するのかも知れませんね。
15b287.jpg

再度Windows 10へアップグレード

私のマシンはLenovo 20インチモニターの一体化PCで、まだまだ使い続けていきたいと思っています。
年寄りにはこの大きな画面がとても見やすくて愛用しています。

Windows 10にアップグレードし、Windows 7に戻した後、極端にCドライブの空き容量が少なくなりました。
時折動きが不安定になって…こんな状態では年賀状の作成もままならないかも…と、リカバリ(初期化)を考えました。
LenovoのパソコンはOneKey Recovery(ワンキーリカバリー))システムが組み込まれています。
ワンキーリカバリーはその名前の通り、特定のキー操作でパソコンを初期状態に戻せる機能だそうです。

LenovoのPCはHDD領域に、①隠しリカバリデータが保存してあり、そのデータを利用してリカバリする方法と、
②リカバリDVDを作成しておいて、それを使ってリカバリをする方法の二通りがあります。
私も購入時にOneKey RecoveryでリカバリDVD3枚を作り、また「Windows 修復ディスク」も作っていました。
だから大丈夫、簡単にリカバリが出来ると信じていました。

ところが.・・・

Windows 10にアップグレードした時なのかWindows 7に戻した時なのか、はたまた私が消してしまったのか、
とにかくロゴが立ち上がった時にF2を押してもOneKey Recoveryが立ち上がりません(;_;)
①の方法が使えません、残るは②の方法ですが・・・OneKey Recoveryシステムには気をつけてください・・・と。
ハードディスクを新品に交換したり、パーティション変更をすると初期化が出来ないようです。
コマンドプロンプトの知識とWindows7のインストールディスクが無いと厳しいかも・・・そんな意見が多い。
BIOSのブートで起動順位を変えて、OneKey Recoveryで作ったDVDを読み込ませても確実に初期化される確証が無いし、
下手をしたら今動いているWindows 7をも葬ってしまいかねない・・・

「OneKey Recoveryシステム」・・「金庫の鍵を渡しますよ、でも鍵を無くしたら金庫が使えませんよ」
私なりにこんな解釈してみました、だから他メーカーよりも格段に価格が安いんでしょうか。
日本のメーカーのようなサポートが受けられるはずも無く、ネットで「Lenovo 初期化 リカバリ」で検索の日々・・・。
壊れた鍵や鍵穴を直したら入れるかもって?ってサポートセンターからOneKey Recoveryをダウンロードしてみたり、
「修復ディスク」を使ってみたり・・・いろんな方法を試してみました。(OneKey Recoveryのインストは出来ませんでした)
そのたびにCドライブの空きが少なくなってグジャグジャの状態…まさに負のスパイラル(ToT)
そして、ネット上には私同様にLenovoのパソコンの初期化で悩む人が大勢~~。

初期化が難しいなら、再度Windows 10にアップグレードした方が良くないか?と。再アップグレードにチャレンジ。
案の定、途中で「空き容量が不足しています」と表示されたので、Cドライブを広げるパーティションの変更も。
Dドライブを空にするパーティションの変更の前には必ずDドライブ内のドキュメント等のファイルのバックアップを忘れずに。
私はDドライブ内のドキュメントやピクチャー等のファイルはDVDにコピーしました。
パーティション変更で、HDD内の隠しリカバリデータが消えてしまったのは確実、Windows 7には戻れない覚悟を決めました。
もし、Windows 10のアップグレードに失敗したら…その時はパソコンを買い替えかな~って。

Windows 10へアップグレード、Windows7に戻し、再度Windows 10へアップグレードを短期間で行った人が他にも居るかしら?
ドキドキしながらWindows 10アップグレード完了を待ち・・・なんとか無事に終了しました。
真っ先にDVDやSDカードの自動再生が出来るのかを確認しましたら、今回は大丈夫でした。

良くも悪くもマイクロソフトという大きなネットワークで監視されているのを実感するOSですね、Windows 10は。
Windows 10にしたなら Windows10の13個のセキュリティープライバシー設定 が最低限必要かも。
でも、Windows 10の使い勝手は決して悪くはありません。これで安心して年賀状作りに取り掛かれます、ハイ(^0_0^)

Windows10 顛末記

毎日のように表示される「Windows10を入手する」のうっとうしさに負け、好奇心に負けて・・・
Windows10にアップグレードしました。アップグレードに要した時間は1時間半ぐらいだったでしょうか。
「思いのほか簡単~」って思ったのでした。・・・が、しかし、その後地獄を見る事になるとは・・・(ToT)
Windows10がダメなOSとは思っておりませんので誤解なさらないでくださいね。
私のマシンが古いせいもあって、こんな不都合が出ました…という事例です。

アップグレード後に「データ、アプリ、設定、周辺機器の移行状況をチェックしましょう」
データ、アプリも大丈夫そう…ここで「周辺機器の移行状況をチェックする」を飛ばしてしまったんですね。
Windows10の設定を色々といじくってしまった訳です(^_^;)
Windows 10はユーザーが望まないのに、端末からのデータがサーバーに送信される頻度が高いと言われていますから、
「Cortana」「位置情報」「「タイピング」を始めとしたmicrosoftのおせっかい機能をほとんどオフにしました。

標準のブラウザ「Microsoft Edge」が使いにくいので、「Internet Explorer 11」を・・・見当たらない(ーー;)探しましたよ。
「スタートボタン」→「すべてのアプリ」→「「Windowsアクセサリ」に、「Internet Explorer 11」が ありました。
その後に、「なんだかフォントが汚いな~」で、検索・・・こうすれば良いのか、フムフム。・・・・・・と。
Windows10にセットアップして直ぐにパソコンメーカーからのドライバ自動更新がされた模様でした。
「Windows10も使えるじゃん!(^^)! 」  良かったのはココまで。

プリンターが認識されなかったのですが、プリンターの更新ドライバをインストール後「通常使うデバイス」✔で使えました。
設定では「Microsoft Print to PDF」が「通常使うデバイス」になっていますから。

「さて、デジカメ内の画像をパソコンに入れようかな」で、SDカードを差し込んだのですがデスクトップに何も表示されない。
タスクバーには表示されているので認識はされてはいるが、自動再生がされない。
表示されているHドライブから辿ると画像を取り込む事は出来ますが、とても面倒。
同様にDVDドライブも認識はされているが、デスクトップに何も表示されない、やはり自動再生が出来ない。
Eドライブから辿るとDVDを再生することは出来ます。
ネットで色々と調べましたが原因不明。原因はWindows10?パソコンのドライバ?私が何か変な設定をした?
これから色々な修正プログラムが出てくるだろうから、それまで我慢して使おうか・・・もんもんとしました・・・
だけど、「Windows10はまだ早い、Windows7に戻そう」と。

翌日、Windows7に戻しました。
Windows 10の「設定」「更新とセキュリティ」を開き、「回復」をクリック、「Windows 7に戻す」で「開始する」をクリック。
・・・で、Windows7に戻りました、やれやれ(^^ゞ  ホッとしたのもつかの間、今度はタスクバーからIMEが消えている。
タスクバーを右クリックして出たツールバーの▶先に言語バーが表示されない。IMEが見えないと非常に困ります。
ネットで探した情報でIMEを表示させる事は出来ましたが、パソコンを起動させる度にIMEが消えているのは…困った。

そこで、2ヶ月前の復元を試みました。もし、これでダメならリカバリかな。
リカバリはパスしたいな。だってオンラインでインストール、認証やパスワードなどなどリカバリは何かと面倒。
CDやDVDからリカバリやアプリのインストールが出来たWindows XP時代は良かった~(^0_0^)

何とか、復元に成功!万歳!
その後、Cドライブのプロパティ→ツール→エラーチェックを済ませて今はWindows7が快調に動いています。
・・・だけど、Cドライブの空き容量が極端に少なくなってます。
きっとWindows10をインストールした時の残骸が残っているのでしょうね。一ヵ月後に消えるようですが…。
本当はバックアップファイルもクリーンアップしたいのですが、今は様子見に徹します、、、きっと。
「急いては事を仕損じる」を何度も経験していますけれど・・・懲りてない私です(~_~;)いつまで我慢が出来るかしら?

追記
一ヶ月間は ディスクのクリーンアップを実行するのはダメ  だそうです。
C使用容量が一杯になると、ついやってしまいますよね。私のマシンが完全にWindows7に戻らなかったのはこれが原因かも。
それから、「Windows 10」で不都合が出た場合、再起動すると直る場合もあるそうです。

Windows8.1 ちょっこっとだけ検証

パソコンを使う本人へ渡す前にあれこれとWindows8.1を検証していました。
スタート画面のタイル、私ならほとんど削除するのですが私が使うパソコンじゃないので、
株価やらニュースなど余計なアプリは削除、使いそうなアプリだけを残して下のように変更。
Windows XPでおなじみだったマイドキュメントの場所が分からない(もしかして無い?)ので
ピクチャーなどの場所をDドライブに移して「タイルにピン止め」したもの。
このタイルのIEを立ち上げるとお気に入りが下に表示される非常に使いにくいIEが立ち上がります(>_<)
同様にメールやフォトなどもどうやったら使えるのか使い方が???分かりません。
Liveメールやフォトギャラリーの方が使えそうです。
画面の下の矢印を押すとパソコン内のアプリが表示されます。
13b287.jpg
マイクロソフトはファイル保管にオンラインストレージK Driveを使って欲しいのでしょうね。
訂正:K Driveは試用版のキングオフィスソフト絡みのようでした。
いずれにしてもオンライン上に保管されるファイルはサーバーの管理者に閲覧されていると思うので注意が必要でしょうね。
こんな記事もあります Microsoftアカウントの安全性も疑問
ファイルを共有するつもりは無いので私的なファイルはD Driveに格納する設定にしましたが、
分からない事だらけなので、移動させた事で何か不都合が出てくるかもネ。
13b288.jpg
そして、こちらはデスクトップ画面、上の黒い画面と背景を変えたものです。
表示させているアイコンが何かのひょうしに消えてしまいます。これもバグ?
その度に何も無い画面を右クリックして「アイコンを表示させる」にクリックして戻しています。
下のタスクバーからIEを立ち上げると左側にお気に入りがあるいつものIEで立ち上がります。
13b286.jpg
そうそう、システムの復元「コンピューターシステムを以前の状態に復元」が見当たらないんです。
私はこの復元に何度お世話になったことか。ちょっとこれが無いと困る~、どこかに隠れているのかな?

タイルとデスクトップがちぐはぐでバラバラに動いている開発途中のような印象をWindows8.1では受けました。
このOSはネットを楽しむような個人向けで、仕事でオフィスを使う人には向かないだろうな~と思った次第です。

Windows8.1に手こずり…(~_~;)

子供と言っても成人ですが…「新しいパソコンを買ったので初期設定をヨロシク!」
私は「ハイハイ」と二つ返事。なんたって新しいパソコンに触れられるチャンスですもの。

新パソコンはノートパソコン、OSはWindows8。
このWindows8は巷ではスタートと終了が分かりにくいとの評判です。
確かに右に隠れていてカーソルを右上に持ってこないと現れないので分かりにくいですね。
…で、それらを改善したWindows8.1をインストール出来るようなので、
Windowsのセットアップとセキュリティソフトの設定をして引き渡すことにしました。

Windows8なのででWindows8.1にすぐにでもアップデート出来るものと思っていたのですが甘かった!
相当数の更新プログラムを入れてからでなければWindows8.1のアップデートに進めませんでした。
ようやくWindows8.1のアップデートに成功、いつものようにセットアップが済めば使えるな~
…ところがセットアップ時にMicrosoft アカウントを求められます。
Microsoftアカウントを入力しないと先に進めないんです。

パソコンを使う本人はMicrosoftアカウントを持っていないので、私が代理で作りました。
Microsoftアカウントの新規登録ページを開き、登録フォームに必要事項を記入します。
ま、Microsoft だから心配はないだろうと本人の氏名などを登録しました。
連絡用メール アドレスや電話番号を入力するよう求められます。
私は電話番号を入力したところ、「入力するコード番号」通知の電話が掛かってきました。
アカウントの所有者であることを確認するために、このコードを入力する必要があるようです。
ようやくMicrosoftの認証も済み、セットアップ完了!

再起動された後のスタート画面に「ようこそ○○」と本人の名前が…(@_@;)
そしてMicrosoftアカウントで作ったパスワードを求められます。
パスワードを打ち込むとスタート画面のタイルが現れて使えるようになります。
別のローカルアカウントで使用しようとするとアプリによってはMicrosoftアカウントを求められます。

“ローカルアカウントを使用する場合
Windows 8.1 は Microsoft アカウントで使用されるように設計されているため、それを試してみることをお勧めします。
簡単に言えば、Microsoft アカウントは、新しい Windows の多くの便利な機能をつなぐ接着剤のようなものです。
たとえば、Microsoft アカウントがないと、Windows ストアから新しいアプリを入手できません。
また、PC 間で設定やドキュメントを自動的に同期したり、どこからでもアクセスできるように写真をクラウドに
バックアップしたり、People アプリやメール アプリで複数のメール アカウントやソーシャル ネットワーキング
アカウントからすべての連絡先を見ることもできません。”  以上、Microsoft社の説明文より抜粋

逆に言えばMicrosoftアカウント一つで本人情報が丸裸になりやすい…
もしやと思ってMicrosoftアカウントで作ったメールアドレスから私宛てに送ると送信者に本人の名前が…
ちょっと待って!Microsoftさん、余計なお世話よ。Microsoftにそこまで管理されたくはありません。

早速Microsoft登録ページで名前を変更、パソコンのアカウントを開き「関連付けを解除する」に設定。
Windows8.1の“お勧めしません”のアプリごとにアカウントを設定する仕様に。
面倒だけどこれなら必要なアプリにだけMicrosoftアカウントを設定すれば良いですから。
People、Twitter、Facebookなど不用意に繋がってはイヤだもの。

Windows 8.1で一番戸惑ったのがアプリの終了方法。
今までのアプリを終了させる右上の×印が見当たらず…
アプリの上にカーソルを持っていき、手の形になったらアプリを縮小させそのまま下へ流して終了。
それを理解するまで何時間も掛かってしまいました(ーー;) マニュアルを読まない私が悪いのですが…。
スマホ世代なら直ぐに理解出来たのでしょうネ。

何とか基本設定が終わり、パソコンを使う本人へ渡せそうです。

海外版のDVDを再生

震災以来、パソコンに向かっていることが多くて運動不足気味になっています
そのせいか足の筋肉が落ちてきた感じがするので膝の痛みが出てくる前に運動再開!
日本版、アメリカ版のフィットネス系のDVDを何本か持っています。
どれも10分程度のプログラムが多いので(DVD一本には60分程度の内容が入っています)
その日の気分でダンスやカーディオをチョイスしています。
英語はさっぱり分からないけれど何とか体の動きを見て運動しています(^^♪
アメリカ版のDVDも市販のDVDプレーヤーで普通に再生が出来ていますよ。
11b083.jpg
ただ、パソコンのWindowsメディアプレーヤーやWinDVDで海外のDVDを再生する時は
「商用パッケージソフトのリージョンと利用する機器のリージョンが一致しないと再生できない
よう制限される」リージュンコードが存在するので気をつけなければなりません。
世界のテレビ方式とリージョンコード
パソコンのリージュンと違うリージュンのDVDを入れるとこのように表示されます。
11b085.jpg
リージョンコードを変更出来ますが、変更出来る回数には制限があります、確か5回。
リージョンコードを変更できる回数がなくなった場合は、最後に設定したリージョンコードが固定され、
その他のリージョンコードのDVD-VIDEOは再生できなくなります。
固定されたリージョンコードを変更する方法はないそうです。
また、リージョンコードや変更できる回数は、DVDドライブに記憶されるため、
DVDドライブのドライバを再インストールしたり、パソコンをリカバリしても戻せません。

海外のDVDを再生する場合はリージュンコードに関係なく再生が出来るフリーソフト
VLC media playerなどで再生するのが良いようです。
11b084.jpg

ディスプレイでの表示が小さくて見えにくい時は…

最近のディスプレィ(モニター)は解像度が昔の物より格段に進歩しています
今はノートパソコンの15.6ワイド型では1366×768の解像度、
デスクトップパソコンの主流であるフルHDは1920×1080の解像度です
昔の15インチのワイドじゃないスクエアー型の解像度は1024×768だったと思います

同じA4版の大きさの方眼用紙、
5ミリの方眼用紙だと文字は大きいが書き込む量は少ない、
2ミリの方眼用紙は書き込む量は多いが文字が小さい
そんな違いがあると考えると分かりやすいかも知れません

画像を扱う人は解像度が上がってより細かい描写が出来るようになったと思います
反面、ノートパソコンの小さいディスプレィでの高解像度は字や画像がとても小さくて
「前よりパソコンの画面が見えにくいな~」と感じる方が大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

細かい文字をメガネを掛けて見るよりディスプレイの解像度を変えてみてはいかがでしょう
パソコンの細かい設定はどうも苦手という方も簡単に出来ますヨ(^^♪

ディスプレイの何もない部分を右クリックするとウインドウが開きますから「解像度」をクリックします
(Windows7での説明をしています、WindowsXPはプロパティから「解像度」へ行けると思います)
11b017.jpg
「解像度」の▼をクリックすると↓のような画面になっていると思いますから「バー]を下へ下げて「OK」
画面が一瞬真っ暗になりますがビックリしないでくださいね(*^_^*)
変更された解像度で「設定をそのままにしますか?」と聞かれるので「変更を維持する」をクリックします
ただし、解像度を荒くすると文字のぎざぎざが目に付くという欠点があります(~_~;)
解像度は同様にバーを上に上げて「変更を維持する」をクリックすると簡単に元に戻せます
11b013.jpg  11b014.jpg  11b015.jpg
お気に入りの「ただの二角取り」というフリーソフトのゲーム、画像が小さいと牌が良く見えません
左はこのパソコンの標準解像度である1600×900で表示したもの、右は解像度1280×720で表示したものです
左のアイコンの大きさも変わっていますね
11b012.jpg  11b016.jpg

新パソコン&IE9

お正月明けにパソコンを買ってしまいました

使っていたパソコンが壊れた訳でもWindowsXPに不便を感じた訳でもありませんが
15インチの真四角に近いスクエアー型ディスプレィに不便さを感じていたのと
メモリ標準256MBを512MBに増やした2004年度製のPCに古臭さを感じてました

一日の内でせいぜい2,3時間、パソコンを立ち上げる程度の使い方なので
前から気になっていた一体型パソコンに的を絞って色々と調べました
一体型パソコンはデスクトップパソコンに比べて排熱処理に少々不安があるようですが
私のような使い方ではあまり心配しなくてもよさそうです
2010年春売り出しの20インチディスプレィの一体型パソコン新品が5万円以下だったので購入しました
フルHDの21.5インチが良かったのですが微妙に棚に収まらない高さなので20インチにしました
11b001.jpg           11b002.jpg
 旧パソコン                        新パソコン

一体型パソコンを設置してみて気がついた点
コンセントが一つで済み配線周りがすっきりしている
カードリーダー・USBポート・DVDドライブが左右に付いているのでパソコンの横に物を置けない
後ろスタンドで立てるタイプだったので垂直に近い傾斜角度では前がふらつきやすい
前面に音量調整ボタンがあれば良いな~など細かい部分はありますがおおむね満足しています
webカメラで映し出されるパソコンに向かっている私の姿勢の悪さに思わず苦笑しています

使用していたプリンターはWindows7用のドライバをダウンロード、インストールしてそのまま使っています
オフィス2003の認証はOKでしたが毎回「オフィスの使用許諾契約書」が表示される問題が発生!
が、ググッて無事解決!  http://support.microsoft.com/kb/932153/ja

XPではマイドキュメントをCドライブからDドライブに移動していたのでそのようにするつもりですが
WindowsXPとは違うWindows7のファイル管理操作の仕組みが分からずに手間取っています
WindowsXPもクラッシック表示で使っていた私がWindows7の操作に慣れるのはいつの日か…?

そんな中、IE9ベータ版をインストールしました(WindowsXPではインストール出来ないようです)
IE8よりページ表示が速いとの評判ですが実際はどうなのでしょうね
表示されるスピードが以前よりは速いと私も感じますがIE9のせいなのか?新パソコンのせいなのか?
11b003.jpg          11b004.jpg
何の表示も無いので最初戸惑いましたが上のバーの何も無い部分をクリックするとウインドが表示されるので
「コマンドバー」にチェックを入れると一段増えてコマンドが表示されました
出来れば段が一段増えるのではなくて上の広いバー内にコマンドバーも入って欲しいよネ(空いているのだから)

パソコン関連トラブル色々

マウスの動きが遅いと云うか何か変
例えば文字の切り取りをしようとスクロールして反転させて右クリックで「切り取り」を
選ぼうとするとスクロールした文字の反転が消えてしまったりとイライラする事が多くて…

電源を切ってマウスのUSBを抜いて隣のUSBに差し込んだりマウスのプロパティで速度を
変えたりとしている内に
今度はデスクトップ右下に「USBデバイスの一つが認識されません・・・」と云うバルーンが
表示されるようになりました
USBメモリーも普通に使えるし他のUSBデバイスの異常もなさそうなのに何??? 
「エラーチェック」を掛けてみても別に異常は見当たらない
このパソコンも6年使い続けているので「そろそろ寿命かな」と思いつつも検索を掛けてみました

ヒットしましたUSBデバイスが認識できません
対処法はパソコンの電源を抜いて放置するだけ
こんなんで直るのかと思いつつ寝る前にPCのコードを抜いて翌朝コードを差し込んでPCを
立ち上げるとホントあのうっとおしいバルーンが出なくなりました(^o^)/
マウスを取り替えたら変な動きが無くなったので原因はマウス本体にあったようです

もう一つは「パソコン内のお掃除したい」と思い立ち、使っていないソフトをバッサバッサと
アンインストールしてのトラブル
「.NET Framework」を削除してはいけません
これを読む前に「こんなの入れた覚えは無いし…」と削除してしまいました(~_~;)
削除してはまずかったのねとシステムの復元で削除する前に戻したのですが
Windows自動更新ファイルでエラー続出(?_?)
「.NET Framework」の削除もインストールも出来ずにお手上げ状態に…(ToT)
いっそのこと「.NET Framework」を全削除してインストールし直しませんか
めっちゃ時間が掛かりました
「分からないファイルはちゃんと調べてから削除するように!」との教訓でした(~_~;)

デジカメ動画のビデオ化に挑戦

デジカメで撮ったAVI動画をDVDプレーヤーで再生出来るようにするには?

デジカメに付属のソフト(ムービーショー)もウインドウズメディアプレーヤーで
再生出来ない為に読み込めなかったんです
色々と検索を掛け…色々なフリーソフトをインストールしてみてみました
ですが、AVIファイルが読み込めずに直ぐにそのソフトをアンインストール…
こんな作業を何日も繰り返していました

AVIファイルを拡張子.aviと勘違いして無駄な検索していました(^_^;)
私の持っているデジカメの動画ファイルがmotion jpeg形式のAVIファイルと
気づいたのはかなり後の事でした…
前の記事で紹介した「ffdsyoh」もその検索の中で発見したんですよ

簡単にビデオDVDが作れる「DVD flick」と云うソフトの紹介したページがありました
英語は読めないし操作が難しそうと最初はしり込みをしていましたが
日本語化も進んでいるとの事で挑戦してみることにしました

DVD flckの使い方 と バラ肉色の生活 を参考にして挑戦!
まず「DVD flick」本体をダウンロードして日本語化のバッチを入れました
しかし、文字化けして読めません(>_<) …また検索
Windows全体のフォント設定を変更していたりすると発生しやすい…と

確かに過去に設定を色々といじったような気がする
デスクトップを右クリックして画面のプロパティを開き
「デザイン」→「詳細設定」→「指定する部分:アイコン」→「フォント」を
MS Pゴシックに指定してDVD Flickを再起動したら文字化けが治りました(*^_^*)

一度目は失敗…でも二度目は大成功!(*^_^*)
思い出のデジカメ動画をパソコンが無くても見られるようになりました
b153.jpg

WMPでデジカメ動画を再生

ウインドウズ標準のウインドウズメディアプレーヤー(WMP)…
以前はデジカメ動画AVIファイルも再生出来ていたんですよ
いつの頃からかデジカメ動画を再生させると音声だけで映像部分は再生出来なくなっていました
このAVIファイル、クイックタイムでは再生出来るんです
しかし、クイックタイムはファイルの関連付けがうっとうしい…しかも重いのであまり好きじゃない
なので色々と再生出来る「VLCプレーヤー」を入れていました

AVIファイルは拡張子も.aviと思っていた…大きな勘違い
デジカメの仕様書を見るとMotion JPEG 形式だと分かり
この形式を表示させるコーデックなるものがWMPに無いので再生されないのだとか
ウインドウズメディアプレーヤーで再生出来るようにする為のコーデックが「ffdshow」
外国のソフトですが難しい設定も無くインストールするだけです
詳しい説明は↓で
http://sourceforge.jp/magazine/09/12/17/1020237
さっそく私もインストールしました
WMPでAVIファイルはもちろんMOVファイルも再生出来ました(*^_^*)

パソコン活用法

Windows7の新パソコンを子供に渡し、入れ替えに我が家に来たWindowsXPの旧パソコン
このパソコンもまだ十分使えるのでテレビをモニター代わりにして使う事に決定
前回紹介した新パソコンはHDMIケーブルが使えたのでケーブル一本で済みました
このパソコンはミニD-SUB15ピンなので音声は別ケーブルで繋ぎます
画像の赤●はディスプレイ用ケーブル、青●は音声用ケーブルです
テレビ裏下方の赤・白・黄色はプレステなどゲーム機用です
b120.jpg ←TV後ろ   PC後ろ→ b121.jpg 
テレビがモニターとして機能したので、使わないアプリなど削除してパソコン内のファイル整理
リカバリするという選択肢もありましたがSP3までアップデートする時間を考えたら面倒(~_~;)
…と、ココで思わぬ壁が…フレッツ接続ツールの削除が出来ずに苦労しました
最後にはしてはいけない事とは分かっていたけれど直接ファイルを削除してしまいました
案の定、コンパネ-プログラムの追加と削除の欄に残ったので最後は「窓の手」を使いました
ネットワーク接続の設定に入っているスクエアの情報を削除しなくてはいけなかったらしい
ああでもない、こうでもない…と食事の支度も忘れてパソコンとにらめっこ状態の私に
夫が「パソコンはお前のおもちゃだな」とあきれ顔(~_~;)
ゴメンチャイ<(_ _)> 次からはちゃんと食事の支度はするからね
b122.jpg    b123.jpg
このパソコンで何をするか…と云うともっぱらゲーム?かな~
夫と私のお気に入りはDRIVISMというフリーゲーム
ゲームコントローラ対応でボタン配置が好きなように変更出来るのもグッド!
画像はウインドモードですがテレビ画面のフルモードで走るカーゲームは最高!

Windows7

子供の代理で購入したWindows7が搭載された新しいデスクトップパソコン
ハードディスク(D)にリカバリデータが保存されているのでまずはリカバリディスクを作りました
リカバリディスクの作成はそんなに難しい作業ではありません(ノートパソコンで経験済み)
気を付けなければいけないのがDVDメディアの選び方…一流メーカーの商品が確かです
余り安いメディア商品だと書き込みに失敗する可能性があります
DVD 2枚を要する…確かWindowsXPはDVD 1枚で済んだはず…OS自体どんだけ重いんだ~

その後はこのPCに入っているプログラムを一つ一つ開けてこれは何に使うソフトか~と検証
WindowsXPのテーマをクラッシックにしている私にはWindows7の操作方法がしっくりこない(~_~;)
結局、テーマをクラッシックに変更…この方がファイルの場所が分かり易いんですもの

Windows7にはメールソフトなどが入っていないのは知っていました(WindowsLive で入手可能)
でもPCのプログラムに当たり前のように入っていたPDF閲覧ソフトのアドビリーダーが無い
好みにもよりますがアドビリーダーは重くて私はあまり好きではありませんでした
しかし、PDF閲覧ソフトが何も無いとやはり困ります…そこで調べると良さそうなのが有りました
出来立てホヤホヤのフリーソフトが… PDF-XChange Viewer(日本語化されています) 窓の杜
これを後でインストールする事に決めて…と
動画ファイルの再生を検証すると、デジカメで撮った動画movとaviファイルはやはり
Windows Media PlayerでもWindows Media Center でも再生が出来ない
定番のクイックタイムはファイルの関連付けがうっとうしいからこれも余り好きじゃ無いんです
で、これもフリーソフトのVLCメディアプレーヤーをインストールする事に決め
携帯で使われるmmfなどのファイルの再生にはヤマハ ミッドラジオプレーヤを…と思っています
Media Centerの使い方はイマイチ分からずじまいでした
画像ファイルの閲覧・管理ソフトはパソコンの所有者が詳しいようだからコレは当人にお任せ

一通りの検証は終わったので最後にもう一つリカバリの検証を…
先ほど作成したDVDからでは無くPC本体のリカバリ領域からシステムリカバリをしてみました
とても簡単にリカバリ出来ました(リカバリデータを削除したらもう二度と使えない手ですが)

必要最低限のソフトをインストールしてアップデートした後で当人に渡そうと思っています
これから色々なソフトを入れたら動作が重くなる可能性もありますが
Windows XPに比べてもWindows 7はそんなに使いにくいOSではないようです
私も新しいパソコンが欲しくなりました(^^ゞ
しかし、まだWindows 7、特に64ビット版 に対応していないソフトが多々あるようですね
詳しくはベクター アプリケーション動作報告リストに載っています
ゲームソフトに関しては ゲーム情報サイト

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 13歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん