熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

メラミンスポンジで大失敗!

100円ショップで購入した「メラミンスポンジ」
水を付けたメラミンスポンジで家の薄汚れていたテーブルをなぞってみると「きれいになる(^^♪」
「こんなに簡単に汚れが落ちるの?」と、気を良くして仕事(掃除)で使いました

ガラスに残ったセロテープ跡を落とすのには大変重宝しました(^^♪
でも、失敗も・・・
トイレで便器のプラスチックの蓋が黒ずんで洗剤拭きでは落ちない部分があったのです
そこをメラミンスポンジで拭くと…確かに黒ずみは消えました
…が、しか~し、艶も一緒に消えてしまいました (>_<)
縁の部分でそんなに目立つ場所ではなかったのが幸いでしたがショック!です

家に帰って来てからメラミンスポンジの包装紙を見ると
「使用に適さない面…光沢のあるプラスチック面、はがれやすい塗装面、車の外装面、
吸水性のある面、食器、漆器類、凹凸のある面」と注意書きが記載されていました

メラミンスポンジはスポンジと名前が付いていますがスポンジとは違うようです
消しゴムと同じ原理で、メラミン樹脂が研磨剤となって表面の汚れを削り取っているようです
皆様もメラミンスポンジの使い方にはくれぐれもご注意のほどを…。
スポンサーサイト

定期清掃

定期清掃とは毎月1回、もしくは半年に1回等、定期的に行う清掃の事です
定期清掃の主なものとして床ワックス掛け、カーペットの洗浄、ガラス清掃があります
日常的に行う日常清掃ではどうしてもまかないきれない部分が出てきますので
その日常清掃でまかないきれない清掃を定期清掃として行っています
職場での主な定期清掃は床のワックス掛けです

定期清掃(床ワックス掛け)の進め方

1 大きなゴミは取り除き、 清掃の妨げになる物品を他に移動しておきます
ポリッシャーが入らない部分や隅は人の力で擦って汚れを落としておきます

2 ポリッシャー洗浄
洗剤液を床材に適したパッド(材質は食器洗いスポンジの背中に付いているザラザラの不織布)
が付いたポリッシャーで回転させて床の汚れを擦って落とします
ハンドルを上に上げると右に進み下に下げると左に進むといった具合に移動できますが、
操作するにはある程度の熟練が必要です
ポリッシャーは20キロ以上と重く、スイッチを押すと直ぐに回転が始まるので
不用意に電源を入れると振り回されるのでポリッシャー作業は主に男性社員が行っています

3 汚水回収(かっぱぎ)
洗浄後の汚水をスクイジーの大型版のフロアースクイジーとチリトリでかき集めます
この動作が麻雀用語で点棒を豪快にかき集める“かっぱぐ”に似ているらしく「かっぱぎ」
の言葉はここから来ているようです
時には掃除機のような専用バキュームで回収する場合もあります

バキュームの方が隅々まできれいに汚水回収が出来るのですが、バキュームの電源コードが
ポリッシャー作業を邪魔することがあるので作業者には不人気ですね~(~_~;)

4 モップ拭き
汚水回収で残った床面の洗剤分をモップで水拭きします
一番拭き、二番拭きと水拭きで拭いた後、乾いたモップで3番拭きをします

5 乾燥
床用ドライヤーや送風機を使って乾燥させます

6 ワックス掛け
その床材に適応したワックスを塗布します
作業結果が問われるワックス掛けが一番神経を使います
塗り残した部分が無いよう、濃い部分と薄い部分が出ないよう均一に、かすれた部分が無いよう、
足場を確保しつつ、ワックスを塗った部分を踏まないように塗り進めます

7 乾燥
床用ドライヤーや送風機を使って乾燥させます

8 物品の復旧
移動させていた物品を元どおりにして作業終了!

作業スペース・物品置き場、作業時間が限られていることが多いので、ワックス作業を
終えた場所に物品を移動させて、その空いた場所の作業に進むといった具合なので、
ワックスが乾いたと思って物品を運び入れたら、まだ乾ききっていない部分が有って
足跡を付けてしまうといった失敗もあります
私も何度かその部分の塗り直しをしたことがあります(ToT)

ワックスが何層にもなって黄ばんだ状態になったりするとワックスを全て剥がして
裸の床にすると云った剥離作業も時には発生します
この剥離作業に使う剥離剤は強アルカリ性なので目に入ったら大変!
そして剥離作業は何度もポリッシャーを回したりするので非常に時間も掛かります

剥離(ハクリ)作業

50㎡程度の部屋の床ワックス作業の急ぎの仕事がイレギュラー的に発生

午前中は通常の日常清掃作業を終え、皆、午後に残ってこの作業を開始しました
その部屋にはペンキや溶剤をこぼした後がいたるところに(ToT)
ポリッシャーを掛ける前準備としてこれらの汚れをこそげ落とします
皆、溶剤とスクレーパーを手に持って這いつくばって床の汚れと格闘
丸く盛り上がったペンキは簡単に剥がれますが引きずったようなペンキは中々落ちない
暑い最中に手作業での剥離作業はキツかった(ToT)

その後、ポリッシャーを回し、カッパギで汚水を回収、モップで拭き上げ、ワックスを塗る
と云う通常の定期清掃のワックス作業をして終了…疲れました~

翌日、社員の人が「わ~、きれいになりましたね~」の声にいつもは疲れも飛ぶはずなのですが
この暑さのせいで疲れがしっかりと残って中々抜けません(~_~;)

日常清掃6 トイレ掃除

女性が日常清掃の仕事で一番求められる作業は何と云ってもトイレ掃除でしょう
清掃の求人欄で「女子トイレ掃除有り」と記載されているのは女性作業員を募集しています
求人難のご時世なので求人広告を載せると男性の応募も時々あるのですが
さすがに女子トイレの清掃は男性にお任せする訳にもいかないようです

和式、洋式、温水便座、センサー付きなど便器にもさまざまな種類があります
使用頻度が高い便器は洗浄水が届かない便器のへり部分などに尿の汚れが目立ち
逆に使用頻度が少ない便器は尿の汚れよりも水の境目が輪ジミとして目立ちます
また、便器の立ち上がり部分や便器と床の境目が尿で汚れている場合もあります
小便器脇の壁は尿ハネで汚れているし水量がちょろちょろしか出ない男子小便器は臭う
洗面台周りやハンドドライヤー近くの壁には水ハネが点々と付いている
洗面ボールの排水管に髪の毛などが詰まり水の流れが悪い
換気扇カバーが目詰まりしていて換気が良くない
外に設置しているトイレは油断するとすぐに蜘蛛の巣が張られる
…などなどその場所・場所のトイレのクセがだんだんと分かってきます

それらに対応した掃除をと心掛けても隅々まできれいで臭わないトイレ掃除は難しいです
中にはいくら掃除をしても小便器の配管から臭いが立ち上がって来る男子トイレもあります

トイレ掃除の主な作業内容は便器洗い、屑入れ・汚物の回収、床面の掃除、洗面台・鏡の掃除、
ハンドドライヤーの掃除、トイレットペーパー・水石鹸の補充などです
水石鹸の容器を洗面台の下に隠す見た目重視のデザインが増え、中には洗面台下の扉をドライバーで
外してから補充する容器もあり、掃除をする人の都合はほとんど考えられていませんね~(>_<)

便器内の洗浄はボウルスワップ(化繊綿のような先端のトイレブラシ)を使用しています
スポンジを便器内に流してしまう事故も無く、ブラシのようにハネないので私は気にいっています

蛇口やペーパーホルダーなど金属部分は乾いた雑巾で拭き、便座・便座カバーは濡れ雑巾で拭きます
便座カバーはプラスチックなので乾いた布で拭くと傷になり静電気で黒ずむそうです
ペーパー補充、洗面台周りや便器の掃除等が終わったら最後に床を拭き上げてトイレ清掃終了です
良く目にするペーパーの三角折は次に使う人の為と云うよりは清掃完了の合図みたいな物です
一口にトイレ掃除と言いますが細かい作業が多く、思いのほか時間と手間が掛かります

日常清掃5掃除機

皆さん良くご存じの掃除機です
家庭用を使う場合もあれば業務用を使う場合もあります
業務用掃除機は家庭用より吸引力が多少強いかな~と思う程度です
中の布フィルターを時々洗わなくてはならないのと掃除機本体が重たいのが難点

掃除機を掛ける際は←↓→↑と云ったバラバラな向きに掛けるのではなく
奥から始め出入り口に下がりながら一方方向に掛けるようにします

特に踏み跡が残る毛足の長いカーペットの場合は先にテーブルやイスを拭いてから
最後に足跡を残さないように掃除機を掛けます
もし、コンセントを抜く場合など掃除機を掛けたカーペットを踏んでしまったら
掃除機のヘッド(ブラシ部分)で踏み跡をなぞって足跡を消しておきます

日常清掃4ダスターモップ

通称ダスキンモップ…掃き・拭きが同時に出来るモップです
モップを床から持ち上げないよう力を入れ過ぎないようにして前方に押し進みます
廊下の巾いっぱいに∞のように振って前に進む場合もあります

このモップは床の表面に付いたゴミ・汚れをからめ取るのが目的なので
ゴシゴシと力を入れて拭くのはNG、なでるような感じで進めます
モップに付いたゴミはふるい落としてほうきとチリトリで取り除きます

モップの房がきれいな内はとても手軽で良いのですが直ぐに汚れてしまうのが難点(>_<)
水モップで拭いた方がさっぱりとして床のツヤも出るように私は感じます

床をワックス掛けをした当初はこのモップを使用する事もありますが
企業の外注として入っている掃除会社に勤務する私はほとんど使いません
オーナー企業の社員自らが掃除をする事務所内などでは使用しているようです

日常清掃3T字型水モップ

自在ほうきに次いで登場するのは水モップです
まずは→水モップの持ち方
自在ほうきと同じような持ち方で基本は左右に振って拭きます
但し進行方向が自在ほうきの場合とは違います
自在ほうきは前方へ進み、水モップは後方へ下がる
初心者が最初につまずくのがコレ
自在ほうきと同様に前に進んでしまうのです
すると先輩から「拭いた所を踏んで汚してはダメ!」と注意を受けます
私もしっかりと先輩から注意を受けた一人です(^_^;)

モップの房を半分に分けて手で絞る(これは思ったより難しいんですよ~)
モップの絞り方
半分に分けた房を両方いっぺんに内側にひねっても絞る事は出来ます
…が、力の無い女性では絞り方がちょっと甘くなります
女性の力でもきっちりと絞りたい場合はにちょっとしたコツがあります

半分に分けた片方の房を内側にひねる時にもう一方の手は反対側の房抑えの端を持って
テコのように房を持った手の側に倒すのです…これでモップを固く絞る事が出来ますよ
文字だけだと分かりにくいと思いますが他に上手く表現が出来ないものですから(^_^;)

モップを絞る作業中はモップの柄が見えませんから柄を振り回してしまいがちです
長い柄が周囲の物や人にぶつからないように細心の注意が必要です
↓は通路にバケツを用意してのモップ作業の例です

水を入れたバケツを通路の邪魔にならない場所に置いてモップを洗ってこぼれた水を拭く
バケツの遠い場所から周囲に気を配りつつ後退しながらバケツに向かって拭き進みます
もし途中でゴミを見つけたら後ろ(バケツ側)にゴミを先送りします
拭きながらバケツまで戻ったら、モップをゆすいで絞りゴミが有ったらその処理をします
バケツを置いた後が○のように残ってしまう輪ジミを防ぐ意味でもバケツを置いた床を拭きます
バケツ・モップを持って次の場所に移動する・・・と、こんな感じです

自在ほうき・水モップともに柄の長さが長い現場が多いようです
柄が短いと前後に水拭きする際は屈む姿勢になり腰を痛めるようですが
左右に振る場合は柄が長過ぎると先端を持つ側の肩が疲れてしまいます
身の丈に合った用具を使えると良いのですが皆身長が違うから難しいかもネ~

日常清掃2 自在ほうき

掃除初心者がまず戸惑うのがT型の自在ほうきとチリトリを使っての掃き掃除です
片方の手の親指で柄の先端をふたをするように持ち、もう一方の手は柄の持ちやすい所を持ちます
詳しくは→自在ほうきの持ち方
柄の先端を親指で覆うのは作業中に柄の先端が他人や物にぶつからないようにする為と
万が一の場合、手がクッション代わりになって自分の顎や喉を強打しないようにとの安全対策です

自在ほうきを床から離さず穂先をつぶさないようにしてゴミを押し出すように前方に掃き進みます
座敷ほうきのように掃きだしてはゴミを舞い上げる事になりますからNG
掃き方は奥→出入り口、隅→中央が原則です
ゴミをまとめたら今度はチリトリの中にゴミを入れます
この時、ほうきとチリトリを並行にしてゴミを入れようとしても上手くいきません
ほうきとチリトリがぶつかりカンカンと音が出るだけです
自在ほうきを90度回転させるようにするとゴミがチリトリに入り、音も出ません
ゴミの取り残しが無いようにチリトリを後ろへずらしながら2,3度繰り返します

掃除作業全般に云えるのですが「静かに作業する」事が大切です
掃除中ですと言わんばかりに階段で自在ほうきを壁にコツンコツン当てるのもNG
チリトリを使う際も出来るだけ音を立てないように作業を進めます
でないと、「うるさい!電話が聞き取れない!」と、苦情が寄せられてしまうかも…

日常清掃1(掃除の基本)

清掃と一口に云っても一般家庭・ホテル・病院・オフィス・工場などそれぞれの現場
日常清掃も一日に一回だけの清掃が入る現場と日に何度も巡回清掃が入る現場
ワックス掛けやガラス掃除などの定期清掃などなど沢山の種類があります

そんな沢山ある現場の中で某企業の屋内での日常清掃のパートをしている私です
先輩達から教わった事、私自身が気がついた点を色々と書いてみようと思います
尚、それぞれの現場ごとに作業手順も違っていますし、私の思い込みも有りますので
清掃作業全てに当てはまる訳ではない事をご了承ください

拭いた鏡に雑巾の繊維が残ってしまう
モップ掛けした床がくすんで見える
自在ほうきで掃いてもきれいにゴミが取れない
掃除機を掛けた後がにおう
手抜き作業をした訳でもないのに…なぜ?と思う事がありませんか?

そんな時は用具置き場を見てみましょう
使用する雑巾やモップが臭い
用具室のモップはべちゃべちゃ
モップの毛先が団子のように固まっている
自在箒が目詰まりしている…いかがですか?

掃除作業に追われて用具の手入れをおろそかにしている人が多いんです
確かにキチキチの時間内で用具の手入れまで手を回しにくいのも事実
ですが、汚い雑巾の使用は汚れを取るのではなくて汚れを付ける事になります
清潔な用具で掃除することが結果的にはきれいな掃除につながります

雑巾は良くゆすぎ広げて干しておく
モップは良くゆすぎ固く水切りをして手櫛で糸を揃えておく
自在箒は時々櫛で詰まったゴミを取り除く
たまには掃除機のフィルター部分を掃除する

雑巾とモップは天日干しが良いのですがそれが出来ない現場がほとんどでしょう
なのでカビの増殖を抑えるようにしっかり水切りをする必要があります
中には漂白と除菌を兼ねて漂白剤を多用する人が居ますが、
色が抜けて白くなると同時に繊維が痛んでけば立ちの元にもなりますから
漂白剤の使用はほどほどが良いようです

掃除の仕事って…

日常清掃(時には定期清掃有り)の仕事に就いて丸二年経ちました
その間に何人もの人が入職し、そして退職していきました

大方の会社や施設はビルメンテナンスサービス会社に掃除を委託しています
きれいな掃除のサービスを提供してくれると思い…オーナー会社は掃除を委託し
いかに人件費や経費を削って掃除のサービスを提供するかと委託された会社は考える
だから、作業者にはぎりぎりの時間しか与えられずしかも目一杯の仕事内容なんですよ~(ToT)

「今度の人は使えない」と云う男性上司
女性は家庭で掃除をしているのだから完璧に出来て当たり前と思っているようです
「もうチョットきれいにしてね」と云われ「こんなにきつい仕事とは思わなかった」と去っていく人
雇う方と雇われる方の温度差が随分と違うと感じています

家庭での掃除の仕方とサービス業としての掃除の仕方では違います
例えて云えば家ではあまり気にもならない茶渋の付いた湯呑みや少し曇ったグラス…
いつも真っ白な湯呑みとピカピカのグラスにするように求められる…と云う事です
掃除会社が作業者に掃除の基本・技術を教えなくてはいけないと思うのですが
そういった教育をおろそかにして現場任せの掃除会社が多いようですね

湯沸し室の床は掃除会社が担当し、流し台はオーナー会社の社員が掃除をする…など
その部署ごとに微妙に作業内容が違う場合が多くて入職してしばらくは戸惑うばかり
すべき作業をしなければクレームが入り、かと云って余計なサービスをしてもいけない

この仕事…特別な資格も要らないし、誰にでも出来る仕事です
一見お気楽そうに見えるこの仕事、見た目よりは結構大変なんですよ(~_~;)

腰痛の原因は…

腰痛がひどくなって職場を離れた人が居ました
整形外科の先生からこのように言われたそうです
「背骨がずれている、同じ姿勢を長く取り続けるとこうなる事がある」…と

いつも左肩を上にしてモップを持っていたり、右手だけで雑巾掛けをしたり…
そんな利き手側を酷使した使い方と固着した姿勢を長く続けていては
体が悲鳴を上げるのも無理からぬ事…これも一種の職業病かな?

その話を聞いてからは利き手だけでなく左右平等に動かすようにしています
例えば廊下の水モップ拭き…廊下半分を左肩を上にした姿勢でモップを持ったら
後の半分は右肩が上になるよな持ち方にしてモップで水拭きする
右手を伸ばしてガラスを拭いたら次のガラスは左手を伸ばして拭く…と行った具合に。
慣れない内はぎこちない動きについつい元の動きの楽な姿勢になってしまう事もありましたが
左右対称の動作を心がけながら仕事をしています
おかげで今は右手・左手どちらが上になっても違和感無くモップが振れるようになりました

掃除用具の扱い方

職場に掃除の仕事は初めてと云う新人さんが入社しました
モップが上手く絞れない新人さんを見ていると過去の私を思い出します
「拭いた所を歩いちゃダメ」「そんな持ち方じゃ物や人にぶつかるでしょ」
…過去に私も先輩達に云われたな~と遠い目

初めて自在箒や水モップを使うときはとても戸惑うんですよ
どうやって持つの?チリトリにゴミをどうやって入れるの?
モップをどう動かすの?どうやって絞るの?…などなど
参考までに水モップの持ち方
水モップは後ろに下がりますが、自在箒は前方に進む違いがあります

こちらはダスキン
掃除教育カリキュラムを出してますね~、さすが(^^♪
知って納得!プロのお掃除-解説編が参考になると思います

カードキーが導入されて

某企業でクリーンスタッフ(掃除)の仕事をしている私
今までは一部の部屋でしか使用していなかったカードキー
セキュリティの為に色々な部署に導入されました
何棟かあるのですが中には建物に入る為にキーを通さなければならない
コレが不便なのなんのって!!

特にガラス扉を拭く時
表側のガラスと枠を拭き終わるとカードキーを通して内側へ…
表側同様に裏側を拭いていると拭き残しを発見!
またカードキーを通して表側に戻って拭く…といったあんばい
扉を開けたまま掃除をしようとすると「ピーピー」と警報音がなってしまうから
つい横枠を拭き残してしまいがち

首からカードキーを下げ胸ポケットに入れて仕事をしていますが
カードキーを忘れたり落としたりしたら大変な事に…
守衛さんに頼んで扉を開けて貰わないといけないし
紛失した場合は責任問題にもなりかねませんから

お疲れモードです

このところ通常仕事外に独身寮の入退去時の掃除の仕事が入っていて忙しいです
会社施設の日常掃除は毎日または定期的に巡回するのでそんなに頑固な汚れはありません
それに対して独身寮は一般家庭と同じなので住人次第できれいな部屋もあれば汚い部屋も…
新しく入る入居者の為に前の住人が残した汚れをきれいにする仕事内容です

何人かで手分けしてはトイレ・お風呂・台所・居間の汚れと格闘しています
長年の汚れが染み付いていて汚れも頑固なのでちょっとやそっとでは落ちない
ゴシゴシと力を入れないと汚れが取れない…かといって力を入れすぎると傷が付く…
中でもペタペタ貼られたシールはがしと台所の換気フードには手こずっています
一部屋終えるのに約2時間が目安ですが3時間近く掛かる場合もあります
これが結構な肉体労働で…帰ってくるとぐったりと疲れます

我が家も仕事でするような掃除をしたら見違えるだろうな…と思いつつ
「やらなければいけない」仕事だからこそするけれど家ではしないだろうな…

クリーンスタッフの仕事

腱鞘炎で前の職場を退職したものの、最近また同様の仕事に就きました(^^ゞ

言うなれば掃除婦
一昔はオバサン、オバーサンの仕事でしたが最近は若い方も結構居ます
一見とても気楽な仕事に思えるんですが、どっこいそうでもないんです
確かに特別な技術は要りませんし誰にでも出来る仕事です
綺麗にしよう思えば限りなく、また気を抜こうと思えば幾らでも抜けます
が、1ヶ月2ヶ月と時間の経過と共に仕事の結果が目に見えて来ます

気苦労も結構あるんですよ。
だって我が家の物なら壊しても「あ~やっちゃった」で済みますが
人様の財産を壊したら弁償しなければなりません
もちろん掃除を請け負っている請負会社が弁償する訳ですが
会社に損害を与えたパートは始末書を書く、もしくは辞めるハメになるそうです

物を壊さないように…モップの柄を人に当ててケガをさせないように…
気を使いながら掃除を進めます

掃除されたオフィスを見て「もっときれいに掃除してくれると良いのに…」
…と思う人もいらっしゃると思います
でも、壊したら大変と思う品物には余り近づきたくないのが本音
かくして物品が沢山の場所や高価と思われる物の周囲は取り残される運命に…

タコ足配線のコードやパソコンの配線にもとても気を使います
パソコンの電源が落ちたらそれこそ大変ですから…
ほとんど物を壊す心配がないトイレ掃除が一番気楽かも知れません

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 13歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん