熟年(猫と人形服の日記)

ご訪問ありがとうございます。猫日記、1/6ドール用の服作りなどを書いてます。

ミミ日記 2017-06

春めいて来ました~(^^♪
暖かい日中はミミのこんな寝姿を見られるようになりました。
日が翳ったりすると毛布に潜り込んでしまいますけれどネ。
17b072.jpg

またまたWindows10の大型アップデートが近づいて来たようですね。
設定の更新とセキュリティに↓の文字が表示されるようになりました。
「お待たせしました! 間もなく Windows 10 Creators Update をお使いいただけます。
いち早く手に入れる方法を確認しますか?」


今度はクリエイター向けのアップデートで3Dとかなんたらかんたら・・・私はクリエイターじゃないし(>_<)
ようやくなじんできたWindows10なんだから…セキュリティ関係の更新だけで良いのに~。

そうそう、Windows7をWindows10にバージョンアップしたもう一台の古いPCが昨年の9月頃から
更新プログラムのインストール失敗が続いて無限ループ状態でした。
↓の方法を試したら修復されて、久々に「お使いのデバイスは最新の状態です。」が表示されました(^^♪
更新プログラムのインストール失敗が続いている人はMicrosoft公式のツールをお試しあれ。
詳しくは窓の杜の記事で Windows Update トラブルシューティング で。

17b071.jpg

スポンサーサイト

ダイソーの塗り絵

またまた塗り絵です(^_^;) ダイソーの「花の国」から
17b069.jpg
こちらも「花の国」から。メインは金色と銀色の色鉛筆を使いました。
17b070.jpg
年度変わりなので私的にちょっと忙しくて・・・
細切れの時間にちょこっと塗り絵や漢字ドリルや100マス計算をやっています。
悲しいかな、計算力はガクッと落ちました~(>_<) 脳の退化が進んでいるのでしょう(T_T)
人形の洋服を作りたい気持ちはあるのですが、「何を作ろうかな~」って本を見ているだけで終わっちゃいます(>_<)

タブレットでワードとエクセル

「Micorsoft Excel Android」と「Micorsoft Word Android」をタブレットに入れてみました。
Microsoft公式のアプリを無料で、しかも文書の閲覧だけでなく編集も出来るのはうれしいです。
入手先はGoogle Playで。
ただし、アプリは10.1インチ未満のAndroid搭載タブレットやスマホに限られているようです。
10.1インチ以上の大きな画面やフル機能を利用するには有料のOffice 365のを購入する必要があるとの事です。

無料のAndroid版はパソコン版のと違って色々とめんどい(>_<)
パソコンで作った文書をタブレットにコピーして、「Micorsoft Word Android」で読み込むと「読み取り専用」になります。
もっとも「コピーして保存」にすると編集が出来るようにはなりますけれど。
私は基本的にクラウド保存は好きじゃないので、タブレット内部に保存していますが、
ファイルをマイクロSDカードに移動させただけでも「読み取り専用」になってしまったり…Androidは難しいです(>_<)
ページ設定の余白…パソコンでは細かく設定出来るのに、Android版では大・中・小といった大雑把なくくりになっています。

本格的にワードやエクセルを使おうと思ったら無理ですが、
自治会等で「この文章で良い?」とか、「会計報告はこんな風に」…など役員内で下書きの相談をする時など、
大きなパソコンを持ち込まなくても、タブレットやスマホで簡単な編集が出来るのは良いですね。
オフラインでも編集が出来ますよ!(^^)!

パソコンで「LibreOffice」を使っています。基本的には使えますが、文字間隔が崩れたり…微妙に使いにくい。
やっぱりMicorsoft「Office」ソフトは素晴らしいと思いますね。
未だにオフラインの環境下でWindows XPのパソコン(2003年度のソーテック製)とOffice2003を愛用している私です。

塗り絵ダイソー「花の国」から 

もう3月、ツムツムのお雛様を作る計画だったのですが、今年は無理~(>_<)
理由はまだ塗り絵にハマっているから。ダイソー「花の国」。苦手な見開きページでした。
花を塗るのは苦手だな(^_^;) 
影とハイライト・・・リボンは人様の真似で何とか、でも花は一生掛かっても習得出来なさそう(T_T)
17b066.jpg
17b068.jpg
17b067.jpg

ミミ日記2017-5

今日、ミミの肛門線絞りの為に動物病院に行ってきました。
肛門線の絞り方を教わったのですが、絞る事が出来ずに、先生に絞ってもらいました。
出てきた分泌液はウン○ーと間違えるほどにカチカチの分泌液でしたね~。
ミミも絞る時に痛かったらしく可哀そうでしたが、肛門腺破裂になるともっと厄介ですもの。
家に帰ってきたミミは超ご機嫌斜めでした(>_<)

結局、家で絞るのはちょっと無理っぽいので、二か月後に再度病院で絞ってもらう事にしました。
分泌液が溜まる・溜まらないは個体差があるようです。
若かったり、サラサラの分泌液の仔は無理に肛門線絞りをしなくても良いそうです。

↓は少し前の機嫌の良い時の動画です。
[広告] VPS

Barbie服 乙姫様

某CMの乙姫様のイメージで作りました(^^♪
17b061.jpg
このラクエルは「乙ちゃん」の雰囲気にピッタリ!
17b062.jpg

髪飾りは裁縫で使う糸通しなんですよ~(^^ゞ 
ちょっと折り曲げて、糸通し部分を髪の中に入れて、輪の部分にリボンを通しています。
前面をビーズなどでデコレーションするともっと素敵になるのでしょうけれどネ。
17b063.jpg
中着は着物の襦袢のような作り方で…
17b065.jpg
外着は長い羽織のような感じに。ほつれがすごいので縫い代をかがっています。
リボンで帯を作り、ゴムのテグスにビーズを通して帯紐代わりです。
17b064.jpg

今日はバレンタインデー

ハートを折りました(^^♪
17b059.jpg
このハート…昔は紙幣で折って殿方の遊びの際にチップ代わりにしたりしたそうですよ。
「こんなにくちゃくちゃにしたら、自販機で使えないじゃない(ー_ー)!!」って叱られそうですけれどネ。

「ご縁がありますように」ってこんな風に五円玉やコインを入れたりもしたそうです。
17b060.jpg

夫が貰った義理チョコも、夫の為に私が買ったチョコも、ほとんどは私の口に入っちゃいます(^^ゞ

塗り絵 ダイソー花の国から

ダイソー「花の国」の薔薇が完成しました。
氷の薔薇☆完成 の真似をさせてもらいました。サイト様ありがとうございます。
17b057.jpg

ただ今、挑戦中なのが↓
ブラザー 大人の塗り絵 の中の「北海道」を塗っていますが、未完成で終わるかも・・・(;´∀`)
17b058.jpg

バービー服 天平衣装を着て

天平衣装の出来上がり!
17b051.jpg

17b052.jpg

着せ付け方は…中着を着て
17b053.jpg
上着(ベスト)を着て…
17b054.jpg
巻きスカートを履いて…
17b055.jpg
飾り帯をします。
17b056.jpg
ストールを巻き、さしばを持たせて完成です(^^♪

バービー服 天平衣裳の制作

平安時代より前の飛鳥時代の衣装を天平衣装とか万葉衣装と呼ぶようです。
高貴な夫人が着る袖の長い衣装を作ってみました。参考にしたのは→ 万葉衣装企画 
17049.jpg

セパレート浴衣の型紙の上半身と袖を合体させて・・・
17b041.jpg
表地と裏地の二枚をそれぞれ作ったのですが・・・↓の画像の袖の形などを手直しして・・・
17b042.jpg
表地に飾り布(リボンを使用)を縫い付け、表地と裏地を中表に合わせて裾を縫い、襟を付けました。
袖付け側が閉じて袖口側が解放…着物の袖と逆ですね。
17b043-1.jpg

続いてベストの様な上着を。
着せやすいように脇を解放していますが、本来はベストのように前後の脇はつながっていると思います。

表地と裏地のそれぞれの背中心を縫って・・・
17b044.jpg
中表に合わせて裾~脇~裾をぐるっと縫い・・・表に返して・・・
17b045.jpg
襟ぐりを始末して・・・(バイアステープを使用しました)
17b046.jpg
ベスト(上着)の出来上がり。
17b047.jpg

続いて、巻きスカートを。
上着の打ち合わせに逆らうようなプリーツになったので、プリーツを畳む方向を間違えましたネ、多分…(^_^;)
17b048.jpg

そして、小道具を。
高貴な婦人は人前では素顔を見せないように、翳(さしば)で自分の顔を隠したそうです。
画像の左のフェルトのコースターを右のように切り抜いて、竹串を刺しました。
他に、画像がありませんが細長いストールを作りました。
17b050.jpg

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)
Barbie Fashionistas Raquelle(ラクエル 2012年度)の洋服作りを楽しんでいます。
なお、以前作ったbarbie服はカテゴリ「ドール服」に入っています。

2013年に猫のミミとラブを迎えましたが、2014年にラブが天国へ引っ越し、現在はミミ日記になっています。
ミミ(サビ猫(雌) 2003年生まれ 13歳)
ラブ(黒ハチワレ(雄) 享年推定8歳)

好きな言葉
人はすべて地獄に生まれてくるものである。その地獄の中で、「笑いころげたり」 「人として生まれて良かったと思う」…その瞬間を「極楽」と言うのだ。 五木寛之 「大河の一滴」より

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん